顔が猿に似ているため猿石と呼ばれてきた

謎の多い奇石があちこちに…「猿石」


2017.12.04

NAVITIME TRAVEL EDITOR

顔が猿に似ているため猿石と呼ばれてきた

明日香村には、「猿石」や「亀石」、「鬼の俎」など、あちこちに不思議なかたちの石があります。「猿石」は欽明天皇の孫である吉備姫王のお墓の柵内にあり、高さは100cmくらい、全部違った顔・かたちをしており、穏やかな表情のものもあれば、不気味な表情のものもありました。

誰が、どんな目的で作ったものなのか、その詳細は明らかになっていませんが、観光名所巡りの途中に宝探し感覚で見つけていくのも、楽しみ方のひとつです♪

この記事を含むまとめ記事はこちら