緑が清々しい庭園の中にある「カフェ・レストランLYS(リス)」 緑が清々しい庭園の中にある「カフェ・レストランLYS(リス)」

ラリックの世界観あふれるカジュアルフレンチのランチを。「箱根ラリック美術館 カフェ・レストランLYS(リス)」


2019.03.12

NAVITIME TRAVEL EDITOR

緑が清々しい庭園の中にある「カフェ・レストランLYS(リス)」

「箱根ラリック美術館」では、アール・ヌーヴォー、アール・ デコの両時代に活躍したフランスの宝飾・ガラス工芸作家ルネ・ラリックの作品を展示しています。敷地全体に広がる庭園には、清らかな小川やラリックが愛した草花が植えられ、四季折々に移り変わる自然の表情も魅力です。

  • そんな庭園の中央、緑鮮やかなベント芝が植えられた中庭に面しているのが「カフェ・レストランLYS(リス)」。晴れた日には陽光が降り注ぐ明るいガラス越しに、美しい新緑や紅葉を眺めながら食事を楽しむことができます。暖かい季節には爽やかな風が吹き抜けるテラス席も人気です。

    美術館では常時約230点の作品を展示。こちらの展示室にはオブジェのような花器が並ぶ。

    美術館では常時約230点の作品を展示。こちらの展示室にはオブジェのような花器が並ぶ。

    料理のコンセプトは、ルネ・ラリックの母国フランスを意識したカジュアルフレンチ。地元神奈川県産の野菜や肉、小田原漁港であがる魚介など、地元の旬の素材を生かした優しい味わいのメニューが揃います。中でも特に人気なのがランチプレート。一皿で肉と魚の2種類の味を楽しむことができ、お手軽に「LYS(リス)」の味を堪能できると評判です。

    ひと皿で肉と魚の2種類を楽しめる人気のランチプレート。1,950円(税別)

    ひと皿で肉と魚の2種類を楽しめる人気のランチプレート。1,950円(税別)

    「LYS(リス)」はミュージアム併設のカフェ・レストランながら、食事やお茶だけでの利用も可能。モーニングやランチをゆったりと味わうため、近隣の別荘族や観光客などで連日にぎわっています。

    シェフおすすめの本日のデセール、いちごのタルト。850円(単品・税別)

    シェフおすすめの本日のデセール、いちごのタルト。850円(単品・税別)

    LYS(リス)
    place
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1 箱根ラリック美術館内
    phone
    0460842255
    opening-hour
    [朝食]9:00-10:00(L.O.)[ラン…

この記事を含むまとめ記事はこちら