街なかにありながら、緑いっぱいのかわいらしい外観

ナガサキ女子お馴染みのお店「シシリア」は、花と緑でいっぱいの入り口が目印。

  • ウッド調の店内には、アンティークな調度品や手作りのレザークラフトが飾られており、落ち着いた空間が広がっています。
    ランチタイムを過ごしていると、うっかり街なかにいることを忘れ、森にたたずむ別荘にいるかのような気分になる居心地の良さも魅力のひとつ。お昼どきにはガールズトークに花を咲かせるナガサキ女子でいっぱいになります。母・娘・孫と、親子三代で通う常連さんもいるほど、長崎の女性の圧倒的支持を得るお店です。

    店主のお母さん手作りのレザークラフトが店内を飾る

    店主のお母さん手作りのレザークラフトが店内を飾る

    「シシリア」に訪れる女性たちがこぞって注文するのが“マリンライス”。
    これは、トマトソースのドリアで、海の素材を使用していることから名付けられたのだとか。見た目に反してこってり感はまったくなく、トマトのさっぱりした味わいでするすると食べてしまえるのも女性に人気のゆえんです。

    マリンライス900円(税込)

    マリンライス900円(税込)

    創業時の40年ほど前にまかないとして食べられていたマリンライス。お客様に提供したところ思いのほか人気となり、今やお店の看板メニューになったのだそうです。

    15年前に創業者のお父様が他界後、現在の店舗に移転し母娘で守り続けた「シシリア」。現在は娘さんのご主人が味を引き継ぎ、ナガサキ女子にとって欠かせないお店として、今も新たなリピーターを生み続けています。

    シシリア
    rating

    4.5

    6件の口コミ
    place
    長崎県長崎市万屋町6-17
    phone
    0958229748
    opening-hour
    火-日・祝日・祝前日 ランチ:1…
    no image

    更新日:2020/08/15

この記事を含むまとめ記事はこちら