アルコの小さな入口

狸小路を西に向かい、7丁目に入ると急に懐かしさを感じる雰囲気に変わります。そんな中、ラーメン店「一徹」の横に小さな入口が。そこがジンギスカンの「アルコ」です。

  • 奥にはさらに入口があって、店内はコの字カウンターのみ。
    席には炭火の入った七輪がおいてあり、中央では炭火をおこしています。

    店内のカウンター。真ん中で炭をおこしています。

    店内のカウンター。真ん中で炭をおこしています。

    肉のメニューは「ジンギスカン」のみ。
    それもこの店の特徴は、「生マトン」のジンギスカンであること。
    最近はサッパリした肉味の「ラム肉」が流行っていますが、北海道では羊肉の食感と旨みをより味わえる「マトン肉」もおすすめです。
    アルコでは、一皿に手切りされたモモやロース、バラなどの部位が盛り合せで出てきます。
    野菜はもやしに玉ねぎ。
    これが無料、さらに食べ放題で、無くなると鍋に乗せてくれます。
    「つけダレ」は肉の味がわかりやすい醤油ベースのさっぱり系、テーブルには唐辛子とニンニクが置いてあるので、好みの分量でオリジナルのつけダレも作れます。

    「生マトン」ジンギスカン(一皿700円税込)

    「生マトン」ジンギスカン(一皿700円税込)

    この店はとなりのラーメン店「一徹」と姉妹店(店内でつながっています)なので、ジンギスカンの後に「一徹」に寄って、ラーメンでの「締め」もおすすめの楽しみ方です。

    味通ジンギスカン アルコ
    place
    北海道札幌市中央区南三条西7-3 狸小路7丁目
    phone
    0112217923
    opening-hour
    17時-21時30分LO(日曜、祝日は…
    no image
    狸小路の入り口はこんな感じ

    狸小路の入り口はこんな感じ

この記事を含むまとめ記事はこちら