国指定名勝の「秋保大滝」

日本の三名瀑の1つでもあるのがこの「秋保大滝」。落差55m、幅が6mもある大迫力の滝を間近にすることができます。川沿いには遊歩道が整備され、滝が落ちる音と舞い上がる飛沫に圧倒されること間違いなしです。四季折々の景色も楽しむことができ、秋には黄色や赤に染まるカエデやモミジのコントラストを目当てにした多くの見物客が訪れます。
JR仙台駅西口バスプール8番乗り場から約90分。秋保大滝バス停を下車してすぐです。

この記事を含むまとめ記事はこちら