日本最古の五重塔を見に行こう! 日本最古の五重塔を見に行こう!

【寺社仏閣】日本で初めて登録された世界遺産!「法隆寺」を散策


2019.08.03

NAVITIME TRAVEL EDITOR

日本最古の五重塔を見に行こう!

607年ごろに聖徳太子によって建てられた「法隆寺」。日本最古の五重塔や、さまざまな仏像が祀られた金堂など、見どころが満載です。「法隆寺」は、奈良県生駒郡斑鳩町(いこまぐんいかるがちょう)という、奈良市からは少し離れた場所に位置しています。奈良駅からは、JR大和路快速・天王寺行きに乗車し、「法隆寺駅」で下車して徒歩20分またはバスで7分です。奈良駅―法隆寺駅間の電車は220円、法隆寺駅―法隆寺門前間のバスは大人190円となっています。

【関連記事】徒歩&車でめぐろう!奈良・法隆寺周辺の観光スポットおすすめコース

この記事を含むまとめ記事はこちら