NAVITIME Travel

小豆島の味覚がたくさん詰まったご当地グルメをいただくなら「醤の郷(ひしおのさと)」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

30. June. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

昔から醤油の町として栄え、今でも歴史ある醤油蔵が軒を連ねている地域は「醤の郷(ひしおのさと)」と呼ばれ、醤油の芳ばしい香りが漂っています。
その小豆島の醤油を使った「ひしお丼」は、小豆島を訪れたらぜひ一度は食べたいご当地グルメ!ひしお丼には、「醤の郷」で作った醤油かもろみ、小豆島の魚介や野菜など地元の食材がたっぷり使われています。お店によってアレンジが違うので、食べ比べてみるのもいいですね。編集部のおすすめは「創作料理 野の花」のひしお丼。
「醤の郷」は、坂手港に近く、馬木バス停から徒歩5分のところにあります。

【関連記事】小豆島発の島ごはん!野の花に囲まれた一軒家でいただく、キラキラご島地どんぶり「ひしお丼」

ひしお丼

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      香川県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す