NAVITIME Travel

ギリシャ神殿のような美しさ!「大原美術館」でアートざんまい

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

8. June. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

江戸の風情を色濃く残す白壁の街並みの中に、まるでギリシャ神殿のような荘厳な建物がそびえ立っています。それが倉敷美観地区のシンボル的な存在である「大原美術館」。これまでも世界の名だたる巨匠たちの作品が展示されてきた、倉敷観光のマストスポットです。

大原美術館は、昭和5年に倉敷の実業家である大原孫三郎が設立しました。西洋美術や近代美術を展示する、日本初の私立美術館として名を馳せています。年に数回、ギャラリーコンサートも開かれています。その圧倒的な美の存在感に、感動すること間違いなしです!

「大原美術館」 外観

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す