NAVITIME Travel

【事前準備編】まずは駅で「一日フリー乗車券」を手に入れよう

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

23. April. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

金沢市内の観光はバスと徒歩移動を組み合わせて移動するのが便利です。兼六園、ひがし茶屋街、金沢城公園など有名な観光名所はほとんど市の中心部にありますので、徒歩とバス移動だけで充分に楽しめます。
まずはバスに乗る前に窓口で「北鉄バス1日フリー乗車券」を手に入れましょう。金沢駅発で主要な観光地を巡る循環バス「城下まち金沢周遊バス」、兼六園の周辺を巡る「兼六園シャトル」、観光エリア内の路線バスに自由に乗り降りできるので、気になるスポットに気兼ねなく立ち寄ることができます。
また、この乗車券を提示すれば割引料金で入場できる美術館や記念館があり、あちこち回ればすぐに元が取れてしまうところもうれしいポイント。料金は大人500円、小学生250円です。
天気が良い日なら金沢市のレンタサイクル「まちのり」を利用してアクティブに観光を楽しむのもおすすめです。

一日フリー乗車券 大人500円/小学生250円

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      石川県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す