見附島 見附島

能登のシンボル「見附島(みつけじま)」


2018.10.08

NAVITIME TRAVEL EDITOR

見附島

登のシンボルとしても慕われている「見附島」は、弘法大師が能登から佐渡へ渡る際に、最初に目についた島だったことが名前の由来なのだそう。先端部分が突き出た形から別名「軍艦島」とも呼ばれます。
石でできた細い道があり、島の近くまで行くことができます。ライトアップされた見附島もとても美しいと評判です。

この記事を含むまとめ記事はこちら