NAVITIME Travel

毛利元就の時代より受継がれる歴史ある広島の和菓子「川通り餅」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

1. April. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

西日本の覇者毛利元就の時代より、縁起担ぎのお菓子として古くより愛されてきました。全国的な知名度は低いものの、作っているのは「御菓子処 亀屋」のみで、大量生産ではない、広島を代表する隠れた逸品の和菓子です。
上質の求肥(もち米に水と砂糖を加えて練る)にクルミを加え、きな粉を塗した素朴ながらも、雅味と風味があるお菓子です。パッケージも実に歴史を感じさせる古風な演出をしています。

【購入可能場所】
広島駅新幹線名店街

川通り餅竹皮(7本入り)390円税込

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      広島県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す