和モダンの世界。

JR両国駅から徒歩3分、高床式の倉庫をイメージした、個性的で巨大な建物が目印です。常設展の中に入るとまず目に飛び込んでくるのが、実物大で復元した日本橋。この橋を渡ると、江戸時代の町割りや資料の展示があります。

この博物館では、実物の資料や復元された模型の展示によって、江戸時代から現代にいたるまでの、江戸・東京の町や文化の移り変わりを室内で鑑賞することができます。入園料は大人600円です。後程紹介する、「すみだ北斎美術館」が20%オフで入れる特典もついています。

「東京都江戸東京博物館」について詳しく紹介している記事はこちら→江戸から東京へ!歴史が面白くなる「東京都江戸東京博物館」

この記事を含むまとめ記事はこちら