NAVITIME Travel

慎み深い「銀閣寺」も秋は華やかに(所要時間40分ほど)

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

14. September. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

室町時代に足利義政によって創建された寺院で、歴史の教科書にも登場する銀閣寺は、正式名称は慈照寺といいます。
わびさびを表現した慎み深いお寺として有名ですが、秋は寺のシンボルである観音殿や庭園に紅葉の赤が追加し、華やかな雰囲気に。展望所からは秋の色に染まる境内を一望できます。

【秋の特別公開】
2019年10月1日~12月1日
(10:00~15:30受付終了。料金:本堂・東求堂・弄清亭1,000円※一般参拝料 高校生以上500円、小・中学生300円は別途必要)

※ここがポイント!
京都を代表する社寺。昼夜を問わず、一年中国内外から観光客が多い。

この記事を含むまとめ記事はこちら

京都府の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース