NAVITIME Travel

三門を彩る繊細な紅に酔いしれる「南禅寺」(所要時間40分ほど)

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

14. September. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

歌舞伎の名ゼリフ「絶景かな」で知られる南禅寺。三門を彩る紅葉はもちろん、境内を通るレンガ造りの水路閣も、洋風の近代的な造りながら、和の世界にうまくとけこみ独自の景観を生んでいます。
大方丈からは枯山水の庭園と色づいた紅葉を眺めることができます。どこか哀愁を誘う空気のなか、自分自身を見つめ直すためのゆったりとした時間を過ごせます

※ここがポイント!
ねらい目は朝。境内は早朝から自由に拝観できるので時間がある方は早起きして出掛けるのがおすすめです。

この記事を含むまとめ記事はこちら

京都府の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース