NAVITIME Travel

明治日本の産業革命遺産、三角西港のライトアップを堪能!

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

13. October. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

日本で唯一残る明治期の港湾都市として、歴史深い街並みを今も忠実に残す三角西港です。
美しい石畳と護岸の石積みは美しく、明治期に整備されたものが今もなお現役と思える状態で残っている貴重な遺産です。奇しくも港湾都市としての利用期間が短かったことが今の美しい状態が残っている理由にもなっているようです。
港湾都市として役所や裁判所などが設置されていたことも確認でき、見学もできます。
穏やかな港内を埠頭からゆっくり眺めるのも良いですね。
こちらでオススメのカフェスポットは「浦島屋」さんです。二階から眺める港の風景も素晴らしいので是非。

今回オススメする時間帯は夜のライトアップです。
街灯は点々と石畳を照らし、港はキラキラひかる水面に係留された船、静かな街並みを独り占めしてお散歩が楽しめます。

三角西港のライトアップ

この記事を含むまとめ記事はこちら

熊本県の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース