NAVITIME Travel

小学生になったら役割で責任感や達成感を

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

27. January. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

大人がそうであるように、子どもだって頼られると「うれしい」「がんばろう」と思うもの。お子さんの年齢や興味に応じて、旅仲間として、役割を任せましょう。例えば、「旅先までのアクセスを調べる」「美術館など施設では、家族の希望を聞いて回り方を考える」などもいいでしょう。

大事なのは、取り組んだことを認め出来たら褒めること。責任感や達成感を体感し成功体験となります。うまくいかない場合も、どうしたらよかったかを子ども自身が導き出せるようにサポートも忘れずに。

世界の名画が、等身大の陶板で再現された大塚国際美術館。どうやって回るか作戦会議

この記事を含むまとめ記事はこちら

徳島県の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース