NAVITIME Travel

◎鋸山(のこぎりやま)千葉県・富津市

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

9. November. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

鋸山は、房総半島の南部、千葉県富津市に位置する標高329mの山。ちなみに、鋸山という通称で親しまれていますが、正式な山名は「乾坤山(けんこんざん)」と言います。石材の産地として、古くから採掘されていたため、露出した岩肌が特徴的な形に見えることから「鋸山」と呼ばれるようになりました。

鋸山の登山は、日本寺の参道を登る、ハイキングコースを利用するなど、徒歩で登るほか、「鋸山ロープウェー」を利用する方法が一般的です。ちなみに、鋸山は山全体が「日本寺」の境内となっていて、鋸山の見どころである「地獄のぞき」、「日本寺大仏」、「百尺観音」などの見どころを散策する際は、日本寺の拝観料が別途必要です。

ロープウェーで山頂駅を降たら、そこから日本寺のほうへ向かい、入り口で拝観料を支払います。そこから先は、山頂付近をぐるりと周遊できるハイキングコースになっていますが、全部をめぐって1周するには1時間半ほどかかります。また、山道はアップダウンが激しく、足元が悪い場所もありますので注意してください。

「地獄のぞき」は、絶壁の上に作られた展望台のようなもの。しっかりとした柵が設けられ、危険はないと思いつつも、そこから100m下をのぞき込むときの気分はまさに、地獄のぞき。高所恐怖症でなくても、足がすくみます。

鋸山山頂からの景色

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      千葉県の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す