ザンギとから揚げの違いは??? ザンギとから揚げの違いは???

釧路の鳥松で生まれた北海道民のソウルフード「ザンギ」


2018.03.13

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ザンギとから揚げの違いは???

「ザンギ」は、北海道民のソウルフードの一つ。北海道内では居酒屋や定食店などでごく日常に見かける料理で、下味をつけた鶏肉に粉をつけて揚げたものです。
「それってから揚げでしょ!?」
北海道民以外のみなさんはきっと、そうツッコミたくなるかもしれません。

  • 実は、北海道民ですらザンギとから揚げの違いを明確に答えられず、「ザンギのほうが味は濃い」「ザンギは下味がしっかりしている」「道産子がザンギといえばザンギなんだ」などと、その違いは感覚や感情によるところが大きいのかもしれません。

    そんなザンギがこの世に登場したのは1960年代。釧路の「鳥松」が生みの親です。

    「鳥松」は釧路市内の飲食店が多数集まる繁華街の一角にあります

    「鳥松」は釧路市内の飲食店が多数集まる繁華街の一角にあります

    当時は焼鳥店でしたが、ブロイラーを1羽丸ごと仕入れブツ切りにし、から揚げにして提供したところ大好評。焼鳥店からザンギがメインの鶏肉専門店へと衣替えし、それ以来ザンギの元祖の店として多くの人たちが訪れています。ガイドブック片手に外国人観光客もやってくるほど人気のお店です。

    昭和の風情を感じる、味がある店内。カウンター席のみです

    昭和の風情を感じる、味がある店内。カウンター席のみです

    一般的な唐揚げやザンギは骨のないもも肉を連想するかもしれませんが、鳥松のザンギは骨付きで部位もバラバラ。同じ部位がかたまらないようにある程度調整をして提供してくれますが、どんな部位を味わえるかは出てきてからのお楽しみに!

    塩ベースの下味がついていますが、卓上にあるちょっぴりスパイシーなタレやコショウなどで味わうのが通の食べ方

    塩ベースの下味がついていますが、卓上にあるちょっぴりスパイシーなタレやコショウなどで味わうのが通の食べ方

    衣はサクッと、お肉はジューシー!脂っこさはそれほど感じないのでかなりボリューミーながらぺろっと食べられます!

    骨なしザンギもあります

    骨なしザンギもあります

    こちらは骨付きのもも肉のから揚げ。各種テイクアウトもできます

    こちらは骨付きのもも肉のから揚げ。各種テイクアウトもできます

    ちなみにザンギという名前の由来は、中国語の炸鶏(ザーギー)に幸運の運(ン)を入れて「ザンギ」と命名したそうですよ。

    北海道民のソウルフードの元祖の店で、伝統の味を楽しんでみましょう!

    鳥松
    rating

    4.0

    40件の口コミ
    place
    北海道釧路市栄町3丁目1
    phone
    0154229761
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら