NAVITIME Travel

【函館】見どころだらけのレトロ建築めぐりへ

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

28. June. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

函館の建築物はどこか異国情緒にあふれ、レトロな建物が多い印象があります。これは明治時代に建てられた様式の建物が現在に受け継がれているからです。ここからは、見どころだらけのおすすめの代表スポットを紹介していきます。

時代の流れを肌で感じられる「茶房ひし伊」は、もともと質屋として使われていた建物を高級感のあるカフェとして再利用しています。お店に入ると、洋風なアンティークと和骨董の2種類のテーブルが用意されているので、好きなテーブルを選び、楽しいカフェタイムを味わってください。

手作りメニューが地元客から大人気の「ROMANTiCOROMANTiCA」は、1999年に開業し、2008年に弁天町に移転オープンしたカフェです。豊富なドリンクメニューと手作りクッキー、スイーツが地元客に人気です。持ち帰りもできるので、気に入ったメニューがあったらお土産としても購入できます。

「元町日和館」は手作り物を中心に販売する雑貨屋です。北うさぎや猫グッズが置いてあり、絵葉書もお土産として人気があります。1921年に建てられ、現在は函館市伝統的建造物に指定されています。

【関連記事】古建築美にどっぷり浸かろう。函館の情緒溢れるカフェ5選

もともと質屋だった、カフェ「茶房ひし伊」。

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      北海道の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す