「モエレ沼公園」の「ミュージックシェル」

公園全体がアートな空間として完成されていて、公園の一部を写真におさめるだけでアートな一枚が簡単に手に入ります。全体を通してみると自然に溶け込んでしまう不思議な雰囲気があり、アートと自然の調和を間近で体験できます。公園は広いので、夏はレンタサイクルで園内を移動するのがおすすめです。「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトで作られたモエレ沼公園は、約270万トンの廃棄物を埋め立てた土地を使用したアート制作が進められ、2005年に完成しました。東京ドーム40個分の敷地内はとても広く、噴水や遊具なども用意されているので、お子さま連れにはうれしい観光場所です。お花見に水遊び、クロスカントリースキーなど、季節によっていろんな楽しみ方ができるのも魅力のひとつです。

この記事を含むまとめ記事はこちら