北海道大学のイチョウ並木

1876年(明治9)に開校した歴史ある国立大学で、前身は札幌農学校。緑に溢れたキャンパスは一般にも開放されており、見学可能。北海道大学のシンボルでもある美しいイチョウ並木は、ゆっくりと散策するのにピッタリです。敷地がとても広いので、インフォメーションセンター「エルムの森」で観光案内資料をもらっておくと便利。学食も一般に開放されており、人気のメニューは「牛とろ丼」。常時あるわけではないので、訪れた時にあれば必食です!

この記事を含むまとめ記事はこちら