観光名所、グルメ、買い物ショッピング、見どころを押さえたおすすめ宮城県松島観光プランのモデルコース

グルメも歴史も楽しみたい!松島の魅力にふれる、よくばり観光プラン


2018.02.23

NAVITIME TRAVEL EDITOR

観光名所、グルメ、買い物ショッピング、見どころを押さえたおすすめ宮城県松島観光プランのモデルコース

日本三景のひとつに数えられる宮城県松島町。景勝地として知られる松島には、国宝・瑞巌寺をはじめとした名所や海鮮グルメが味わえる飲食店、おしゃれな雑貨がそろうみやげ店など、見どころがいっぱい!また、どのスポットも駅周辺の歩いて行ける範囲にあるので、旅行初心者にもオススメの観光エリアなんです。松島の魅力をめいいっぱい楽しめる贅沢コースをご案内します♪

  • 01

    松島の王道観光スポットといえばココ!国宝「瑞巌寺」

    JR松島海岸駅から徒歩7分ほど。飲食店が建ち並ぶ海岸沿いの通りから一本奥に入った場所に、松島観光では外せない名所・瑞巌寺はあります。
    荘厳な佇まいの総門をくぐり、本堂へ。参道には、空へとまっすぐに伸びる杉の木や何体もの石仏が祀られた岩窟が建ち並び、ひと足踏み入れるごとに心が澄み渡っていくような気持ちに。空気までもクリアに感じてしまうから不思議です。

    本堂の中は撮影禁止なので、写真は外観のみにしましょう

    本堂の中は撮影禁止なので、写真は外観のみにしましょう

    瑞巌寺を語るに欠かせないのが、仙台藩主・伊達政宗とのエピソード。約1200年もの歴史を誇る瑞巌寺ですが、戦国時代の混乱により一時衰退した時期がありました。しかし、松島をこよなく愛していた政宗が5年もの歳月をかけて再建。一流の名工を集めたり、熊野山から建材を取り寄せたりと贅を尽くした建物には、政宗のこだわりが随所に見られます。

    本堂 上段の間

    本堂 上段の間

    なかでも本堂は、豪華絢爛な襖絵や繊細な彫刻が施された欄間など、息を呑むような美しさに満ちた空間。じっと見つめていたくなるほどの艶やかさで、心が揺さぶられます。

    また、例年4月中旬には政宗が手植えしたと伝わる梅の花「臥龍梅」が開花。紅と白の梅の花が彩る、より雅な雰囲気の境内を見ることができます。うららかな春の訪れが待ち遠しくなりますね。

    だるまみくじ(200円)

    だるまみくじ(200円)

    赤と白の2色のだるまが入っています

    赤と白の2色のだるまが入っています

    見学後、参道へと戻っていくと受付のそばに大きなだるまを発見!実はこのだるまの中におみくじが入っているんです。上からのぞくと中には小さなだるまがいっぱい。運試しに挑戦!と、1つ取り出しひっくり返すと、お尻の部分におみくじが入っていました☆

    おみくじが抜き取りにくい場合は、だるまの横に置いてあるピンセットを使いましょう

    おみくじが抜き取りにくい場合は、だるまの横に置いてあるピンセットを使いましょう

    手のひらサイズがかわいい♡

    手のひらサイズがかわいい♡

    勇ましいお顔立ちながら、コロンとしたフォルムとミニサイズがとってもキュート。愛らしくって心がほっこり和みますよ。

    五大堂
    place
    宮城県宮城郡松島町松島字町内
    phone
    0223542023
    opening-hour
    8:00-日没まで
  • 02

    「円通院」でワクワクの縁結び体験

    凛とした空気に包まれたあとは、瑞巌寺のすぐお隣、「円通院」で縁結び祈願をしてみませんか?
    伊達政宗の孫・光宗の霊廟として開山した円通院。四季折々の美しさを見せる庭園美が有名ですが、縁結びのスポットとしても人気が高い場所なんです。

    松島海岸駅からは徒歩5分ほど

    松島海岸駅からは徒歩5分ほど

    茅葺屋根の山門を抜+D106けてすぐ、左手側に小さな観音様を発見しました。「縁結び観音」との札が掛けられた観音様のまわりには、手のひらにのるミニサイズのこけし「縁結びこけし」がいっぱい!胴体には“素敵なご縁に恵まれますように♡”など、さまざまな願い事が書かれています。

    恋愛に限らず、人と人との良縁をとりもつという意味もあるのだそう

    恋愛に限らず、人と人との良縁をとりもつという意味もあるのだそう

    スタッフに伺うと、願い事を書いたこけしを奉納できるとのこと。さっそく体験してみました。
    まずは「縁結びこけし」(500円)をゲット。こけしは手描きのため、ひとつひとつ表情が異なります。せっかくお願いをするなら可愛いこけしに想いを託したいもの。どの子にしようかなと、じっと見つめてしまいます。

    こけしが決まったら、願いをしたため奉納場所へ。

    胴体に願い事、その下に日付、裏側に名前を書きます

    胴体に願い事、その下に日付、裏側に名前を書きます

    奉納!

    奉納!

    私の願い、叶いますように♪

    オリジナルの数珠を旅の思い出に♪

    オリジナルの数珠を旅の思い出に♪

    本堂で体験できる数珠作りも女性人気の高いアクティビティ。玉の材質は、プラスチック(1000円)、ガラス(2000円)、天然石(3000~8000円)から選べます。今回は天然石でチャレンジしました♪

    まずは使う石の数を決めるため、見本の数珠を左手にはめて手首のサイズを測ります。石の数が決まったら、数珠にしたい石選びをスタート。たくさんある石の中から選ぶとあって、「好きな色にしようかな…、いやいや石の意味を優先!色のバランスも気になるな…」と、迷う人も多いのだそう。女子たるもの、身に付けるものには妥協したくないですもんね!

    どんな配列にするか並べてみます

    どんな配列にするか並べてみます

    選んだ石を円形に並べて色合いを確認!配列が決まったらテグスに石を通します。

    できあがりが楽しみ!

    できあがりが楽しみ!

    石をテグスに通し終わったらスタッフが数珠の形につなぎ、石を固定してくれます。我ながら素敵な仕上がり☆

    石選びも含め、完成までは30分~1時間ほど

    石選びも含め、完成までは30分~1時間ほど

    お会計が終わったら建物の横にある炉へ。一度仏様へ奉納するため、お線香をたてその上で数珠を時計回りに3回まわします。

    パワーをぐんぐん吸収!

    パワーをぐんぐん吸収!

    数珠作りは予約不要ですが、入門前に受付でお声掛けを。カードが渡され、庭園への入園料が無料になります。帰る際には作った数珠を受付に見せることも忘れずに。

    枯山水の石庭「雲外天地の庭」

    枯山水の石庭「雲外天地の庭」

    枯山水の石庭「雲外天地の庭」や色とりどりのバラが咲く「白華峰西洋の庭」などの美しい庭園も円通院の魅力のひとつ。良縁祈願&数珠作りのあとはゆっくり散策を楽しみましょう。

    円通院
    rating

    4.5

    321件の口コミ
    place
    宮城県松島町松島字町内67
    phone
    0223543206
    opening-hour
    【拝観時間】[4-10月下旬]8:30…
  • 03

    松島名物!「南部屋」のジューシーなかき丼をいただきます♪

    散策&体験を楽しんだあとは再び松島観光のメインロード・海岸沿いの大通りへ。右手に広がる美しい海を眺めながら歩いた先に、本日のランチタイムスポット「南部屋」を見つけました。松島名物のカキを使った料理が評判のこちらのお店、インスタでもよく見かけていたのでずっと来てみたかったんです!

    観光客のみならず、地元人気も高いんです

    観光客のみならず、地元人気も高いんです

    2階席からは松島の海岸を一望できます

    2階席からは松島の海岸を一望できます

    さっそく席に着きメニューをチェック。カキ丼にカキの殻焼きとカキフライがセットになった人気ナンバー1メニュー「カキ丼セット」をオーダーしました。

    カキ丼セット(2100円)。単品(味噌汁、漬け物、小鉢付き)は1400円

    カキ丼セット(2100円)。単品(味噌汁、漬け物、小鉢付き)は1400円

    期待に胸を膨らませながら待っていると、芳しい香りとともにカキ丼セットが届きました!カキ尽くしメニューに、ついついテンションも上がっちゃいます。

    身がプリップリ♪

    身がプリップリ♪

    まずはメインのカキ丼をいただきます♪お店特製の醤油ダレで煮たカキは、身も大きく食べごたえ抜群!カキからあふれ出る磯の風味とタレの甘辛さが口の中で混ざり合い、思わず「幸せ~」とつぶやいてしまいました。トッピングの柚子も好アクセント。コクのある旨みにすっきりとした爽やかさを加えてくれます。
    ボリューミーなカキ丼に、サクサクのカキフライ、旨みが強い殻焼きと、3つの料理を一度に味わえるなんて、すごく贅沢ですね!

    冬期限定の「カキそば」(1080円)

    冬期限定の「カキそば」(1080円)

    ほかにも、カキと並び松島の名物に数えられる穴子を使った料理や期間限定メニューもラインナップ。松島湾を眺めながらカキや穴子をほおばる・・・、そんな、松島ならではのランチタイムを過ごすのもいいですね。

    お食事処 南部屋
    rating

    4.0

    7件の口コミ
    place
    宮城県宮城郡松島町松島字町内103
    phone
    0223542624
    opening-hour
    10:00-16:00
  • 04

    朱色の橋がフォトジェニック!「五大堂」を散策

    お腹も満たされしばし散策タイム。「南部屋」の斜め向かい、海から突き出た場所に建つ松島のシンボル的なスポット「五大堂」へ行ってきました。

    朱塗りの橋は写真を撮る人が多いスポット

    朱塗りの橋は写真を撮る人が多いスポット

    東北地方では現存最古の桃山建築であり、国の重要文化財にも指定されている「五大堂」。海岸沿いの通りから朱塗りの橋を渡って向かいます。欄干の朱色が空の青と松の緑と映え、とってもキレイ♡透かし橋になっているので、ヒールの方は足元に気をつけて歩きましょう。

    五大堂

    五大堂

    干支の彫刻はそれぞれの方角に施されています

    干支の彫刻はそれぞれの方角に施されています

    見どころは、お堂の屋根の下に施された十二支の彫刻です。くるんと丸まったしっぽがキュートな犬や、躍動感あふれるうさぎなど、今にも動き出しそうなほど繊細に彫られています。ぐるりと回って自分の干支を探してみてはいかが?

    五大堂
    place
    宮城県宮城郡松島町松島字町内
    phone
    0223542023
    opening-hour
    8:00-日没まで
  • 05

    「松島 雪竹屋」で素敵なおみやげを見つけました♡

    観光で欠かせないものといえばおみやげ探し♪大通りを挟み「五大堂」の向かい側にある「松島 雪竹屋」がオススメです。

    2階はカフェになっています

    2階はカフェになっています

    店頭では手焼きのせんべいを販売

    店頭では手焼きのせんべいを販売

    焼きたて煎餅(300円)。子供の顔くらいの大きさ!

    焼きたて煎餅(300円)。子供の顔くらいの大きさ!

    宮城の特産品や名物をモチーフにした雑貨や小物を扱うこちらのお店。和テイストのアイテムは、店内のレトロモダンな雰囲気にぴったり。時間の流れがゆるやかに感じられるような、居心地のよい空間です。

    調味料や加工品も販売

    調味料や加工品も販売

    手ぬぐいは100種類以上あるのだそう

    手ぬぐいは100種類以上あるのだそう

    左から、「こけしもよう」(1512円)、「こけしちらし」(1080円)、「松島常磐緑」(1080円)。全て雪竹屋限定

    左から、「こけしもよう」(1512円)、「こけしちらし」(1080円)、「松島常磐緑」(1080円)。全て雪竹屋限定

    おみやげにぴったりなのが、雪竹屋限定の手ぬぐい。“限定”という響き、女子にはたまらないですね。
    限定の絵柄は全部で5種類。松の木など一見渋そうなモチーフも、実際に手にとってみると鮮やかなカラーリングとデザインに「想像以上にかわいい!」と、ときめいてしまいます。

    こけしになりきり♪

    こけしになりきり♪

    また、こけしの胴体をモチーフにした手ぬぐいは、体にあてるとこけしになったような写真が撮れると好評なのだとか。店頭に撮影用も置いてあるので記念に撮ってみては。

    「こけしキーホルダー」(各648円)。奥にあるのが「こけし箸置き」(907円)

    「こけしキーホルダー」(各648円)。奥にあるのが「こけし箸置き」(907円)

    宮城ならではのこけしグッズもおみやげに喜ばれそう♪ ドットやボーダーなど、ポップな絵柄のこけしグッズは自分用にもほしくなりますね。

    松島 雪竹屋
    place
    宮城県宮城郡松島町松島字町内109 1F
    phone
    0223542612
    opening-hour
    10:00-17:30(季節により変動あ…
  • 06

    旅の締めくくりは松島湾を眺めながら「SHOBIAN CAFE」でスイートな時間を

    観光にグルメ、ショッピングと、松島の魅力をたっぷり楽しみ大満足の一日。最後は松島湾の絶景を一望できる「SHOBIAN CAFE」に立ち寄りました。「松島 雪竹屋」からは松島海岸駅に向かって徒歩すぐ、蒲鉾店「松かま門前店」の2・3階にあります。

    階段を登り2階へ

    階段を登り2階へ

    入口で出迎えてくれる大きなこけしは絶好のフォトスポット

    入口で出迎えてくれる大きなこけしは絶好のフォトスポット

    2階のテラス席

    2階のテラス席

    こちらのカフェは松島の老舗蒲鉾店「松島蒲鉾本舗」がプロデュース。平日でも多くの人が訪れる人気店です。
    人気の秘密はロケーションの良さ。2階のテラス席と3階のバルコニー席は、目の前に松島湾が広がる絶好のビュースポット。店内の席からも海は見えますが、やはり屋外の席を希望する人が多いそう。海を間近に眺めたいと、オープンすぐに訪れる人もいるのだとか。今回は運よくテラス席をゲット!なんだか素敵なカフェタイムになりそうな予感・・・♡

    「DATEMONフルータ」(550円)

    「DATEMONフルータ」(550円)

    どらやき風の生地にフルーツをサンド

    どらやき風の生地にフルーツをサンド

    たくさん歩いたあとは甘いスイーツが食べたいもの。お店の看板スイーツ「DATEMONフルータ」をいただきました♪
    しっとりとした生地は、甘みのなかに程よい塩気がふわり。なんでも仙台味噌を隠し味に使っているのだとか。トッピングの生クリームにも仙台味噌を混ぜ込んでいるそう。生クリームのコクのある味わいは、和風のパンケーキと相性ぴったりです。

    海を眺めながら甘~いスイーツを味わっているうちに、旅の疲れもするすると癒されていきます。

    「バーガープレート」(600円)

    「バーガープレート」(600円)

    ほかにも、宮城のご当地料理・ずんだを使ったパフェやムース、魚のすり身を使ったハンバーガーといった蒲鉾店ならではのメニューもそろいます。気になるメニューがいっぱい!というときはシェアして食べるのもいいですね。

    松美庵
    place
    宮城県宮城郡松島町松島町内68 門前店2F
    phone
    022-354-4016
    no image
  • 07

    女子旅にもおすすめ!松島を楽しんで

    いかがでしたでしょうか? 風光明媚かつ、観光に欠かせないポイントが満載の松島は、女子旅に最適なエリア。ぜひ一度訪れ、その魅力をたっぷり体感してみてくださいね♪

この記事を含むまとめ記事はこちら