仙台市街から1時間以内!自然豊かな秋保温泉で、温泉も体験もグルメも楽しむ休日

仙台市の中心部から、車やバスで30分~1時間とアクセスが良い秋保温泉エリア。温泉はもちろん、自然散策やこけしの絵付け体験などができる観光スポットも充実しています。主要エリアは徒歩やレンタサイクルで気軽に巡れるので、日帰りでもた~っぷり満喫できちゃいますよ♡

  • 【9:00】仙台駅から秋保温泉へ出発!

    “仙台の奥座敷”と呼ばれる秋保温泉は、開湯1500年の歴史をもつ由緒ある温泉地。仙台駅前からは車で30分、バスでも宮城交通バスで約1時間、タケヤ交通の「秋保・川崎 仙台西部ライナー」なら約30分とアクセス抜群。気軽な日帰り旅にぴったりです♪

    • 秋保・里センター外観
      秋保・里センター外観

    まずは、温泉街の入口にある観光拠点「秋保・里センター」を目指しましょう。こちらは、パンフレットなどが充実する観光案内所や、100円返却式のコインロッカーなどを備える便利なスポット。4~11月はレンタサイクルがなんと無料で利用できるほか、土・日曜、祝日には足湯も楽しむことができるんです。カフェレストランも併設しているので、ひと息つきたい時にもオススメですよ。

    • 秋保・里センター内観
      秋保・里センター内観
    秋保・里センター
    住所
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元寺田原40-7
    備考
    【営業時間】 9:00~18:00
    【定休日】無休
    【URL】http://akiusato.jp/
    情報提供:
    ナビタイムジャパン
  • 【9:30】「磊々峡」でロマンティックなフォトスポットを発見

    「秋保・里センター」で最新の観光情報をチェックしたら、さっそく散策へ。建物のすぐ裏手に広がる、自然豊かな渓谷「磊々峡」へと向かいます。

    温泉街を流れる名取川沿いに続く、長さ約1km、深さ約20mもの渓谷。温泉街の入口にある「覗橋」付近が、そのほぼ中間地点となっています。橋の名のとおり、上から渓谷を覗き込むように眺めて、水の流れや木々の緑に癒されていると…橋の下の岩に何かを発見!

    • 磊々峡
      磊々峡

    なんと、岩がきれいなハート型にくぼんでいるんです。人工的に彫ったものではなく、自然にできたものというから驚き!2014年には、プロポーズにふさわしい場所「恋人の聖地」に認定された、ロマンティックなスポットです♡

    • 橋の上からハート型をパチリ!
      橋の上からハート型をパチリ!

    渓谷沿いには約650mの遊歩道が整備されていて、清流や滝、奇岩などを間近に見ることもできますよ。マイナスイオンをたっぷり浴びながら、のんびりおさんぽしましょう。

    • 磊々峡遊歩道
      磊々峡遊歩道
  • 【10:30】ドキドキのこけし絵付け体験!「玩愚庵こけし屋」

    「磊々峡」から20~30分ほど歩いた場所に、伝統工芸の工房が集まる施設「秋保工芸の里」があります。こけしや仙台箪笥、藍染めなどの9つの工房があり、それぞれ見学や体験、作品の購入などが可能。1ヵ所でさまざまな伝統工芸にふれられるのがうれしいですね。

    • 秋保工芸の里
      秋保工芸の里

    その中のひとつ「玩愚庵こけし屋」は、こけし工人・鈴木明さんのお店。伝統こけしはもちろん、「さくらこけし」「小寸こけし」など、ミニサイズでかわいい創作こけしもたくさん並んでいて、女性に大人気なんです。お気に入りを机に飾れば、その愛らしさに毎日心和むことができそう♡

    • 入口の大きなこけしが目印♪
      入口の大きなこけしが目印♪
    • さくらこけし(1体)800円
      さくらこけし(1体)800円
    • 小寸こけし(1体)1000円
      小寸こけし(1体)1000円

    さらに、こちらではこけしの絵付け体験もできます!赤と黒の染料と筆を使い、工人さん気分で木地に顔や胴体を描いていきましょう。見本のこけしが置いてありますが、自分好みの表情や髪形にアレンジしてOK!

    おそるおそる筆をのせると染料がにじんでしまうので、思い切りよく描くのがコツ。30分~1時間ほどで、世界にひとつだけのこけしの完成です!体験は予約なしでも可能ですが、前日までに予約しておくとベター。旅の思い出に、ぜひチャレンジしてみて♪

    • 絵付け体験1000円
      絵付け体験1000円
    玩愚庵こけし屋
    住所
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原54-20
    備考
    【営業時間】9:00~17:00
    【定休日】火曜
    情報提供:
    ナビタイムジャパン
  • 【11:30】「伝承千年の宿 佐勘」で日帰り温泉&ランチを満喫

    いよいよ、お待ちかねの温泉&食事タイム!「秋保工芸の里」から坂を下ること約10分、「伝承千年の宿 佐勘」に到着です。伊達家ゆかりの伝統ある旅館で、宿泊だけでなく、日帰りのプランも充実しているのがうれしいところ。

    • 佐勘 玄関前
      佐勘 玄関前

    今日は、女性に大人気の日帰りプラン「美肌小町」を利用します。温泉でリラックスしたあと、美肌に良いとされる食材を使った創作料理を個室でゆっくり味わえるという、なんともステキなプラン♡フェイスタオルとバスタオルが付くので、身軽で行けるのが助かります。浴衣をレンタルすれば、温泉旅行気分はさらにアップ!

    • クラシカルなロビー
      クラシカルなロビー
    • 浴衣のレンタルは1着324円
      浴衣のレンタルは1着324円

    秋保温泉は良質な弱塩泉で、体がポカポカ温まりリラックス効果が持続する“あたたまりの湯”といわれています。入浴できるのは、内湯と石造りの露天風呂がある女性専用大浴場「姫の湯」と、木の温もりあふれる内湯「名取の御湯」。趣の異なる2つを、はしご湯して楽しみましょう♪
    なんと「姫の湯」には、髪に潤いを与えるドライヤーやフェイススチーマーなどを備えたパウダールームもあるんです♡キレイに磨きをかけたくて、思わず長居してしまいそう…。

    • 女性専用大浴場「姫の湯」露天風呂
      女性専用大浴場「姫の湯」露天風呂
    • 内湯「名取の御湯」
      内湯「名取の御湯」

    入浴後には、畳敷きの個室でゆったりとランチ。コラーゲンたっぷりのホタテスープやサラダ、煮物、釜飯、デザートなど、彩り豊かで体のなかから美しくなれるメニューがずらり。いろいろな料理を少しずつ味わいたいという、女性のわがままを叶えてくれています♡

    • 「美肌小町」プランの料理(イメージ)
      「美肌小町」プランの料理(イメージ)
    • 貸切で利用できる個室
      貸切で利用できる個室

    個室はチェックアウトの14時まで自由に利用可能。もう少しのんびりしたいなぁ…という時には、ラウンジ「おかみの紅茶」でティータイムもオススメです♪モダンな雰囲気と紅茶の香りに包まれ、贅沢なひとときを過ごせますよ。身も心もすっかり癒されたら、最後のスポットへいざ出発!

    • おかみの紅茶
      おかみの紅茶
    • 人気メニュー、抹茶WITH紅茶648円
      人気メニュー、抹茶WITH紅茶648円
    伝承千年の宿 佐勘
    住所
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師28
    備考
    【補足・営業時間】日帰りプランはIN10:00、OUT14:00
    【料金】「美肌小町」プラン(2名より要予約)1名あたり5254円
    定休日等の詳細情報は公式HPにてご確認ください。
    【URL】https://www.sakan-net.co.jp/
    情報提供:
    じゃらん
  • 【16:00】おみやげ選びからワインの試飲まで!「秋保ワイナリー」

    旅のしめくくりには、やっぱりおみやげ選び。「伝承千年の宿 佐勘」から、温泉街の入口方面へ戻ること15分ほどの場所に、仙台唯一のワイナリー「秋保ワイナリー」があります。

    • 秋保ワイナリー外観
      秋保ワイナリー外観

    敷地内に入ると、目の前には広大なぶどう畑!2ヘクタールほどの畑で、約15品種のぶどうが栽培されています。2015年のオープン以来、山梨や山形、青森産のぶどうを使ってワインを醸造していますが、ついに2017年から秋保産ぶどうを使ったワイン作りも始まったそう。まだ数が少ないので、販売されるのはもう少し先とのこと。これからが楽しみですね♪

    • ぶどう畑全景
      ぶどう畑全景
    • 栽培されている赤ワイン用ぶどう
      栽培されている赤ワイン用ぶどう

    醸造所にはショップスペース、カフェスペースを併設。ショップにはワインをはじめ、宮城県産りんごのシードル、県内の会社とコラボレーションして作ったオリジナルのおつまみなどが並んでいます。赤ワインで漬けたベーコンや白ワインを使ったソーセージ、燻製ミックスナッツなど、ワインと相性ぴったりのおつまみがずらり!パッケージもおしゃれで、あれもこれも欲しくなってしまいます…♪

    • ワイナリーショップ内観
      ワイナリーショップ内観

    そして、お楽しみはグラスワインの試飲!カウンターで1杯200円から提供していて、気軽に飲み比べが楽しめるんです。気に入ったワインをおみやげにして、家でも旅の余韻に浸りましょう♡もちろんソフトドリンクや軽食、ソフトクリームなどもあるので、お酒が飲めない人でも大丈夫ですよ。

    • 試飲カウンター
      試飲カウンター

    カウンターの奥では、ガラス越しにワインの醸造の様子を見ることが可能。見学やおみやげ選びを思う存分楽しんだら、5分ほど歩いてスタート地点「秋保・里センター」へと戻りましょう。

    • ワイン醸造の様子
      ワイン醸造の様子

    最後は「秋保・里センター」からバスに乗って、後ろ髪ひかれながらも帰路へ…。

    秋保温泉で過ごす、温泉から体験、グルメまで大満足の日帰り旅。日頃の疲れをリフレッシュしに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか♪

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog