2015年は徳川家康400年祭!NEOPASA静岡(上り)


2015.06.29

NAVITIME TRAVEL EDITOR

家康公ゆかりの静岡。ただいまNEOPASA(ネオパーサ)静岡では、家康公400年祭を開催しフードコートのメニューやお土産コーナーも家康公一色となっています!
新東名のNEOPASAは地域の特性を生かし、本当に色々と工夫がされていて、ついつい立ち寄ってみたくなります!※「駿府家康村」は2015年1月31日~9月27日までの開催です。

  • 01

    大型が84台と業務ドライバーも安心して停まれる駐車場

    大型84台/小型102台と、他のNEOPASAが大型車の駐車エリアが十数台なのに対して、静岡SAは大型車用の駐車場が大きく用意されているサービスエリアです。

  • 02

    大御所家康公がお出迎え

    入り口の自動ドアにも葵の御紋と「駿府家康村」の表示が。歴史好きな方は、テンションアップでしょう。中では、もちろん家康公がお出迎え。
    徳川家康は江戸幕府を開いた後、幼少期を過ごした駿府城にもどり、現在の静岡市の市街地の原型を作るという功績をおさめられました。

  • 03

    少し進むとお茶の良い香りが…

    静岡SAはお茶コーナーが充実しています。店内には緑茶の良い香りが漂い、コーヒーを飲もうかな、なんて考えていた方もお茶が飲みたい!と思ってしまうほど。
    「しずおかマルシェ」にはキッチンコーナーが用意されていて、その場で楽しめるお茶とお菓子のセット(300円)やテイクアウトできるSOY茶LATTE(350円)、グリーンティー(160円)などを販売しています。

    お茶や乳製品のスイーツも販売

    お茶や乳製品のスイーツも販売

  • 04

    「駿府めし処」なるフードコートには、あの有名ラーメン店!

    キラキラしたフードコートには、関ヶ原の合戦の絵が飾られていたり、家康公にちなんだ特別メニューがあります。海鮮の「焼津丸」は「鯛めしご膳」(1280)の特別メニューを提供していて、少し惹かれました。
    ラーメン好きな我々にはこちらも魅力的!あの「博多一風堂」がここ静岡SA(上り)で「IPPUDO NOODLE EXPRESS」として営業中!限定メニューは、やはり静岡わさびとコラボした「わさび豚骨」(820円)。
    フードコートはほとんどのお店が夜21時まで。うどんの「つるこし」は24時間営業です。

  • 05

    お土産コーナーも充実

    品揃え豊富なお土産コーナーです。気を付けて歩かないと欲しがられる、子どもが喜ぶチャンバラグッヅの販売もあります…。
    面白いのが、徳川家康の「安倍川もち」と武田信玄の「桔梗信玄餅」の戦いです。信玄は山梨なのでは?と思う方、正解です。

    子連れには危険なエリア・・・

    子連れには危険なエリア・・・

  • 06

    ガンダムは居ますが「STRICT-G」のショップは静岡SA(下り)なのでご注意を。

    一見お店があるように見えるのですが、静岡SA(上り)にあるのは2000円で買えるTシャツの自動販売機のみです。STRICT-Gのショップについては、静岡(下り)のルポに書いたので、そちらをご覧ください。
    24時間安心のコンビニは「ヤマザキデイリー」、グッヅの販売が豊富です。限定ピカチューも売っています。

  • 07

    片手グルメは「らくのうFactory」のベーコンがオススメ!

    SAPAを巡って気付いたのは、酪農系はハズさない!ということ。富士山麓の「まかいの牧場」が出店しているテイクアウトコーナーでは、フランクフルトや、焼きベーコン、ソフトクリームなどを販売。焼きベーコン(400円)は肉厚なハムにジューシーな脂がのって予想を裏切らない美味しさでした!
    今回乳製品はチャレンジしませんでしたが、絞りたて30分以内に加工という文字もあり、十分期待に応えてくれる美味しさであろう、と予想できます。

    富士宮焼きそばは持ち帰りに便利なパッケージで販売されています

    富士宮焼きそばは持ち帰りに便利なパッケージで販売されています

  • 08

    家康祭りが無くても十分楽しめるSAです。

    たまたま家康公のお祭りがやっていたので、そちらがメインになりましたが、紹介しきれなかった農産物の直売や、ドライバーズスポット天神屋、ワンコインの「静岡を食べる丼」など、見所は沢山ありました。
    さすがNEOPASAです。家康公の後はどのようなコラボをするのかが楽しみです。

    外の広場には、イベント用のミニステージや、子供が遊べる遊具もあります

    外の広場には、イベント用のミニステージや、子供が遊べる遊具もあります

この記事を含むまとめ記事はこちら