【金沢旅行を計画している人へ】「城下まち金沢周遊バス」がおすすめな3つの理由と、バス停別見どころスポットまとめ4選

おいしいお料理、小京都のような歴史的な街並み・・・ 北陸新幹線開通によりぐっと行きやすく身近になった〈金沢〉。有名どころは全部見たいし名産物をいっぱい食べたい!という欲張り女子におすすめなのが【城下まち金沢周遊バス】を使った観光のしかた。 各主要停車駅別に楽しみ方を伝授します♪楽々便利にやりたいこと全~部詰め込んだ金沢の旅へいざ出発!

  • 金沢観光における移動手段事情とおすすめしたい3つの理由

    金沢の主要な観光地は、頑張ればほとんどが歩いて行ける距離にあります。でもやはり時間短縮の面でも体力的な面でも、交通手段があったほうが絶対に便利。とはいえ、市内に電車があまりないため≪バス≫を利用するのが最適なんです。

    • 城下まち金沢周遊バス
      城下まち金沢周遊バス

    おすすめ理由 その①)
    ~バス乗り場がとってもわかりやすい~
    金沢駅の兼六園口(東口)にあるバス乗り場は行先別で乗り場が分かれているので初めて訪れた方でも安心。さらに城下まち金沢周遊バス、兼六園シャトルが通るバス停には「ビジュアルロケーション」が導入されているので今バスがどこにいるのか?が一目でわかる仕組みもされているんです。

    • 写真に写っているスクリーンが「ビジュアルロケーション」
      写真に写っているスクリーンが「ビジュアルロケーション」

    おすすめ理由 その②)
    ~観光に便利な周遊バスがたくさん~
    金沢市内の主要な観光地をめぐる循環バスである「城下まち金沢周遊バス」のほか、兼六園周辺エリアへのアクセスに便利な「兼六園シャトル」、市内を走る「路線バス」などが走っており、有名所を網羅しているのでどこに行くにもとっても便利です。

    行先を決めたら、時刻表と照らし合わせながら【バス旅】のスタートです♡

    【URL】停留所乗り場案内 http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/route_stop
    【URL】時刻表 http://www.hokutetsu.co.jp/route_timetable

    おすすめ理由 その③)
    ~北鉄バス1日フリー乗車券が乗り1日放題で500円(子供250円)!~
    通常1回大人200円/子供100円の乗車料金なので、観光で回るなら断然フリー乗車券がお得です。乗り降りが自由なので、立ち寄りも気兼ねなくできてしまうところが良いですね。※適用は「城下まち金沢周遊バス」「兼六園シャトル」「路線バス」(一部)の3種類です。

    • 提示をすると、有名観光スポットの入場料が割引になることも!
      提示をすると、有名観光スポットの入場料が割引になることも!
  • 停車駅別見どころ♡ 行くべき① 近江町市場&黒門小路 ≪バス停:武蔵ヶ辻・近江町市場≫

    【金沢駅から約10分】 
    金沢といえば海鮮!出発前から待ちきれなかった海鮮尽くしに浸るため、≪バス停:武蔵ヶ辻・近江町市場≫すぐにある近江町市場へGO♪「金沢の台所」といわれる所以がわかるほど新鮮な食材と活気に満ちた市場は、地元の方だけではなく観光客にも人気があるんです。

    • 徒歩であれば金沢駅から15~20分かかるので、バスで行くのがおすすめ
      徒歩であれば金沢駅から15~20分かかるので、バスで行くのがおすすめ

    イートインもできれば、食べ歩きもできるのが近江町市場の魅力。本当にたくさんの魅力的な食べ物が並ぶので、迷ってしまいます!お昼・夜ごはんとしてはもちろんのこと、朝一で来て朝食替わりに食べ歩きするのも贅沢なお目覚め♡

    • 朝から多くの人で賑わっています
      朝から多くの人で賑わっています
    • とっても大きな生の岩ガキ!ポン酢をつけてその場でいただきま~す!
      とっても大きな生の岩ガキ!ポン酢をつけてその場でいただきま~す!
    • 海鮮だけでなく、くだものやその他様々な食材が揃っています
      海鮮だけでなく、くだものやその他様々な食材が揃っています

    近江町市場の向かいには「黒門小路」が♪(めいてつ・エムザ内)ここでは金沢のお土産や名産が売っています。ここでしか買えない商品もあるので要チェック!店内では地酒の飲み比べや、カフェでの休憩もできるんです。

    • 金沢のイイものがたくさん揃っています
      金沢のイイものがたくさん揃っています
    • 特に人気なのが「金澤づつみ」。好きな巾着に好きなお菓子を詰めてお土産にできます
      特に人気なのが「金澤づつみ」。好きな巾着に好きなお菓子を詰めてお土産にできます

    より観光気分を味わうため、【浴衣レンタル】が行えるようなサービスもあるそう!当日希望でも空きがあれば対応していただけるようですが、事前予約をしていたらより安心ですね♡

    黒門小路
    住所
    石川県金沢市武蔵町15-1
    備考
    【URL】http://www.meitetsumza.com/kuromon/
    情報提供:
    ナビタイムジャパン
  • 行くべき② 長町武家屋敷跡&本田屋食器店≪バス停:香林坊≫

    【金沢駅から約15分】
    香林坊は金沢の繁華街。≪バス停:香林坊≫に降りると目の前はシャネルやヴィトンが並ぶ「香林坊アトリオ」というデパートが。そこから北に進むと有名な「長町武家屋敷跡」に行くことができます♪

    一本筋を入ると、繁華街の雰囲気から一気に落ち着いた穏やかな空気感を感じられるエリアに。

    • せせら川から水の流れる音を聞きながら、看板に沿って進みます
      せせら川から水の流れる音を聞きながら、看板に沿って進みます

    しばらく進むと、まるで昔にタイムスリップしたかのような、そんな気持ちになる日本の古き良きが残されたエリアに。

    • 加賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねています
      加賀藩時代の上流・中流階級藩士の侍屋敷が軒を連ねています
    長町武家屋敷跡
    住所
    石川県金沢市長町1
    備考
    【URL】http://www.nagamachi-bukeyashiki.com/
    情報提供:
    株式会社 JTB パブリッシング

    途中、アイスを買ってひとやすみ。デザートタイム♪

    • 香ばしい加賀棒茶味アイスが美味しい♡
      香ばしい加賀棒茶味アイスが美味しい♡
    和菓子村上・金沢本店
    住所
    石川県金沢市長町2-3-32
    備考
    【URL】https://www.wagashi-murakami.com/

    おススメしたいのがこの長町武家屋敷界隈にある「本田屋食器店」。”ふだんづかいの食器”をコンセプトに石川県の伝統的な九谷焼をはじめ、オーナーが手作りした食器や買い付けた器たちを購入できる、素敵な食器屋さんです。夫婦で経営されているそうで、食器の説明や用途についてとても丁寧に教えてくれます。

    • ガラス張りの外観は初めて訪れても入りやすい雰囲気
      ガラス張りの外観は初めて訪れても入りやすい雰囲気
    • 美しくも個性的な、魅力ある商品ばかり。せっかくなら本場の九谷焼が欲しくなってしまいます
      美しくも個性的な、魅力ある商品ばかり。せっかくなら本場の九谷焼が欲しくなってしまいます
    本田屋食器店
    住所
    石川県金沢市長町1-3-8
    備考
    【URL】http://www.hondaya.syokkiten.com/
    情報提供:
    タウンページ

    ≪バス停:香林坊≫近くには美味しくて有名なお食事処も多いので、金沢の今昔を楽しみながらのんびりランチをするのもイイですね♪

  • 行くべき③ ひがし茶屋街&八萬屋本舗≪バス停:橋場町≫

    【金沢駅から約10分】
    金沢を代表する観光地、「ひがし茶屋街」。そこには≪バス停:橋場町≫から徒歩で向かうのが便利です。金沢に来たからには、風情溢れる、まるで小京都のような雰囲気を味わいに行くべき。

    • 駅を降りて、10分くらい歩くと「ひがし茶屋街」
      駅を降りて、10分くらい歩くと「ひがし茶屋街」
    • とてものどかな自然の風景に癒されます
      とてものどかな自然の風景に癒されます

    茶屋町創設時から明治初期の建築が残る、重要伝統的建造物群の保存地区なので歴史的にも非常に価値のある場所。風鈴の音が聞こえてくるような、そんな情緒あふれるひがし茶屋にはランチあとのお散歩がおすすめ。ゆったりした時間を味わって。

    • 赤ちょうちんが風情を感じさせます
      赤ちょうちんが風情を感じさせます
    • お茶屋さんで和菓子をいただくのが至福の時間
      お茶屋さんで和菓子をいただくのが至福の時間
    • 美味しい老舗洋食屋さん「レストラン自由軒」のオムライスも絶品
      美味しい老舗洋食屋さん「レストラン自由軒」のオムライスも絶品
    レストラン 自由軒
    住所
    石川県金沢市東山1-6-6
    備考
    【URL】http://www.jiyuken.com/
    情報提供:
    ぐるなび

    ≪バス停:橋場町≫すぐの場所に「八百萬本舗」があります。こちらは伝統工芸が盛んな石川県・金沢市の「いま」をつたえる商品がたくさん!ハイセンスなお土産がたくさん揃っているので立ち寄る価値あり♡

    • 特に「KUTANI SEAL」は大人気!ここでは自分だけの九谷焼が作れるワークショップも開催されています
      特に「KUTANI SEAL」は大人気!ここでは自分だけの九谷焼が作れるワークショップも開催されています
    八百萬本舗
    住所
    石川県金沢市尾張町2-14-20
    備考
    【URL】http://yaoyoroz-honpo.jp/

    ≪バス停:橋場町≫周辺には「主計町茶屋街」もあり上品なお茶屋さんやBARが多いので時間がある方は足を伸ばしてみてください♡

    ひがし茶屋街
    住所
    石川県金沢市東山
    備考
    【URL】http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot_search/spot.php?sp_no=85
    情報提供:
    株式会社 JTB パブリッシング
  • 行くべき④ 金沢21世紀美術館&兼六園・金沢城≪バス停:広坂・21世紀美術館≫

    【金沢駅から約10分】
    金沢市の中心に位置しているのがこの「金沢21世紀美術館」。≪バス停:広坂・21世紀美術館≫すぐのところにあり、公園のような美術館として市民に愛されています。文字通り、現代アートが盛りだくさん。

    • 他にない造りの、おしゃれな美術館です
      他にない造りの、おしゃれな美術館です撮影:渡邉修 提供:金沢21世紀美術館

    普段から館内で、お客様が楽しめる数多くのイベントを行われているそう!特に10月14日(土)のイベント「オープンまるびぃ」がオススメです♪

    • インスタでも人気な可愛いうさぎの椅子は要チェック
      インスタでも人気な可愛いうさぎの椅子は要チェック
    金沢21世紀美術館
    住所
    石川県金沢市広坂1-2-1
    備考
    【URL】https://www.kanazawa21.jp/
    情報提供:
    ナビタイムジャパン

    21世紀美術館から徒歩で数分歩くと、日本三名園で有名な「兼六園」があります。広い敷地に大きな池を持つこの庭園は何度来ても新しい表情が見れておすすめです。

    • 季節ごとに四季折々の美しさを体感できるそう
      季節ごとに四季折々の美しさを体感できるそう
    兼六園
    住所
    石川県金沢市兼六町1
    備考
    【URL】http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
    情報提供:
    ナビタイムジャパン

    縁結びの願掛けがかなうとして最近話題になっている石浦神社が近くにあるので、お参りに立ち寄るのもイイかも♪

    • ここのお守り、かわいいと有名なんです
      ここのお守り、かわいいと有名なんです
    石浦神社
    住所
    石川県金沢市本多町3丁目1-30
    備考
    【URL】http://www.ishiura.jp/
    情報提供:
    ゼンリン

    金沢城も徒歩圏内にあります♪周囲を囲む金沢城公園は市民の憩いの場。のんびり散歩にも向いています。季節によって開園時間が異なりますのでご注意を。

    • 金沢城のお堀前の池はフォトスポット♪金沢旅行記念にぜひ写真に収めて
      金沢城のお堀前の池はフォトスポット♪金沢旅行記念にぜひ写真に収めて
    金沢城
    住所
    石川県金沢市丸の内
    備考
    【URL】http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/
  • 見どころたくさんの金沢。バスを利用して大満足な旅をしよう♡

    知れば知るほど魅力がたくさんの金沢。ぜひ【金沢周遊バス】を上手に使って楽しい思い出作りをしてくださいネ♡

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog