【東京・谷中】“住むと泊まるの間”「YANAKA SOW」が新オープン|コロナ禍の新たなホテルステイとは 【東京・谷中】“住むと泊まるの間”「YANAKA SOW」が新オープン|コロナ禍の新たなホテルステイとは

【東京・谷中】“住むと泊まるの間”「YANAKA SOW」が新オープン|コロナ禍の新たなホテルステイとは


2021.06.05

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【東京・谷中】“住むと泊まるの間”「YANAKA SOW」が新オープン|コロナ禍の新たなホテルステイとは

2021年5月1日、東京・谷中の町に、民泊運用型セカンドハウス「YANAKA SOW(ヤナカソウ)」がオープンしました。

“住むと泊まるの間”をコンセプトに、1泊利用の「STAY plan」と30日から365日までの長期利用の「LIVE plan」といった、コロナ禍における新たなホテルステイを提案しています。

そんな今回は、“旅するように暮らす”を叶えてくれる「YANAKA SOW」についてご紹介します!コロナ禍で変化した人々の生活に“寄り添う”新たなホテルの形を通して、谷中の町の魅力を体感してみませんか?

  • 01

    「YANAKA SOW(ヤナカソウ)」とは?

    “住むと泊まるの間”の体験をコンセプトに、人々と町のつながりが深い東京・谷中にオープンした「YANAKA SOW」。

    ブランドデザイン事業を行う株式会社オレンジ・アンド・パートナーズと世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb(日本語名:エアビーアンドビー)によって共同プロデュースされた宿泊施設です。

    YANAKA SOW 外観

    YANAKA SOW 外観

    コロナ禍の今、人々の生活は大きく変化し、仕事と生活の両方の利用を想定した長期宿泊や2拠点居住の需要が高まっています。

    そんななか「YANAKA SOW」は、ホテルのようでありながら民泊の気軽さを持ち合わせ、さらには自宅のようにくつろいで過ごすこともできる、民泊運用型セカンドハウスとして誕生しました。

    YANAKA SOW コンセプトは“住むと泊まるの間”

    YANAKA SOW コンセプトは“住むと泊まるの間”

    “民泊運用型”ということで、完全事前予約制&無人チェックイン・アウトを導入しているため、他者との接触なく宿泊が可能です。

    一方で、「YANAKA DIGGER」という町歩き専門ガイドのサポートを受けることも可能で、谷中の歴史や文化、町歩きの楽しみ方などを気軽に聞くことができます。

    人同士の物理的な距離はあっても、心や想いは繋がっているという温かみのあるサービスが魅力ですよね。

    YANAKA SOW 「YANAKA DIGGER」が旅をサポート

    YANAKA SOW 「YANAKA DIGGER」が旅をサポート

  • 02

    2つの宿泊プラン「STAY plan」&「LIVE plan」

    「YANAKA SOW」のコンセプトである“住むと泊まるの間”を体感できる、2つの宿泊プランが特徴です。
    「STAY plan」は1泊から利用でき、「LIVE plan」は30日から365日までの長期利用が可能。出張など仕事での利用だけでなく、谷中への移住検討者や二拠点居住者も対象となっています。

    YANAKA SOW 色気のあるネオンが印象的なラウンジスペース

    YANAKA SOW 色気のあるネオンが印象的なラウンジスペース

  • 03

    “第二の自宅”のような13の客室

    全13室ある客室は、“第二の自宅”のような和の趣感じるリラックス空間。畳や優しい色合いの照明といった和の要素のなかに、パンチの効いたアートワークが飾られ、新旧入り混じる谷中ならではの空気感を演出しています。

    YANAKA SOW 客室「PREMIUM“WA” TWIN-Y-」

    YANAKA SOW 客室「PREMIUM“WA” TWIN-Y-」

    どの客室もゆったりと十分な広さがあり、定員4名のお部屋と和室付きの定員6名のお部屋があります。

    さらに、全ての客室にキッチンや大型冷蔵庫を備えているほか、客室内でのオフィス作業に活用できるデスクやローテーブルも完備。まるで自宅のように過ごせる設備が整っています。

    YANAKA SOW 客室「CONCEPT TWIN」

    YANAKA SOW 客室「CONCEPT TWIN」

    また、部屋ごとに異なるテーマの選書が並ぶライブラリーも設置されており、「古寺巡礼」や「東京を食べる」など谷中に関する書籍がセレクトされています。

    1階の共有ラウンジスペースでは、各部屋のテーマに加えて「東京・谷中とその周辺」をテーマとした選書を楽しむこともできますよ。

    YANAKA SOW ライブラリーイメージ

    YANAKA SOW ライブラリーイメージ

    YANAKA SOW ラウンジスペース

    YANAKA SOW ラウンジスペース

    そのほか、同じく共有ラウンジスペースには、無料のランドリーも設けられています。ランドリー内にはレトロなカセットテーププレーヤーが置かれ、ホテルのコンセプトにあった楽曲がセレクトされています。

    YANAKA SOW ランドリー

    YANAKA SOW ランドリー

  • 04

    「YANAKA SOW」と地域とのつながり

    ただ泊まるだけでなく、町や人とのつながりを大切にしている「YANAKA SOW」。ホテル名には、住むと泊まるの間を表す“荘”、町に寄り“添う”、地域の“層”を深掘る、という3つの意味が込められています。

    そして、「YANAKA DIGGER」という谷中に詳しい町歩き専門ガイドにさまざまなことを聞くことで、歴史や文化など魅力を深く知り、旅の楽しさを追求することができます。
    さらにホテル内にはレストランがなく、谷中の街中にある飲食店で食事をしたり、テイクアウトをしたりして、楽しめるようになっています。

    YANAKA SOW

    YANAKA SOW

  • 05

    施設情報・アクセス

    【ホテル名】
    YANAKA SOW(ヤナカソウ)

    【住所】
    東京都台東区谷中5-2-14

    【アクセス】
    JR山手線・日暮里駅北改札・西口より徒歩5分
    地下鉄千代田線・千駄木駅・2番出口より徒歩5分

    【宿泊予約】
    エアビーアンドビーからのみ可能 / 4/22から受付中

    【宿泊料金】
    ¥14,000~/ 室(別途、清掃料金有) ※長期滞在は都度お見積り

    YANAKA SOW

    YANAKA SOW

    YANAKA SOW(ヤナカソウ)
    place
    東京都台東区谷中5-2-14
    info
    【公式HP】https://sowhotel.jp/
    すべて表示arrow
    no image
    もっと読む
    【東京】オシャレ下町・谷根千(谷中×根津×千駄木)でしたい20のこと
    町歩き
    もっと読む
    谷中銀座で食べ歩きデート!谷根千の必食テイクアウトグルメ&スイーツ14選
    町歩き

この記事を含むまとめ記事はこちら