【東京】鶯谷の新ランドマーク「LANDABOUT TOKYO」|地域をリノベーションするホテル

【東京】鶯谷の新ランドマーク「LANDABOUT TOKYO」|地域をリノベーションするホテル


2020.09.21

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【東京】鶯谷の新ランドマーク「LANDABOUT TOKYO」|地域をリノベーションするホテル

下町の風情漂う鶯谷(うぐいすだに)の新たなランドマークとして、2020年1月にオープンしたホテル「LANDABOUT TOKYO(ランダバウト東京)」。

かつての鶯谷は、江戸から明治にかけて著名な文人たちが清遊した風雅な街でした。現代では、古い建物を活用したカフェやゲストハウスが増え、まちづくりが活発になっているエリアとして注目を集めています。

今回は、そんな鶯谷に登場した地域をリノベーションするホテル「LANDABOUT TOKYO」についてご紹介します!

  • 01

    【LANDABOUT TOKYO(ランダバウト東京)】とは?

    LANDABOUT 外観

    LANDABOUT 外観 Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

    2020年1月16日に鶯谷にオープンした「LANDABOUT TOKYO」は、“まちの見方を変える「エリアリノベーション」の旗印”をコンセプトにしたホテル。

    地域をリノベーションすることをテーマに、鶯谷の街を象徴する交差点に立ち、環状交差点=ラウンドアバウトがホテル名の由来となっています。宿泊者以外も利用できるカフェ・ダイニングバーもあり、地域と人をつなぐきっかけとなるような場所として街の魅力的なスポットの案内なども行っています。

    LANDABOUT 1階ロビー

    LANDABOUT 1階ロビー Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

  • 02

    【客室】レトロ×スタイリッシュなお部屋はおひとりさま~ファミリーまで

    おひとりさまからグループ、ファミリーまで、あらゆるシーンにマッチするさまざまなタイプのお部屋が揃っています。

    レトロポップな共有エリアとはうって変わって、客室内はスタイリッシュな雰囲気。いくつかのお部屋には小上がりを設け、靴を脱いでくつろげる設えとなっています。
    さらに、11階~15階にはバルコニー付きのお部屋があり、東京スカイツリー®を望むこともできるんだとか!

    LANDABOUT レセプション

    LANDABOUT レセプション Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

    LANDABOUT 客室(デラックスツイン)

    LANDABOUT 客室(デラックスツイン) Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

    ホテルのロゴがデザインされたアメニティの数々は、飾っておきたくなるくらいポップでおしゃれ。ヘアアイロンや化粧水等はフロントにて借りることができ、女性に優しいサービスが嬉しいですね。

    LANDABOUT 客室(コンパクトツイン)

    LANDABOUT 客室(コンパクトツイン) Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

    LANDABOUT アメニティ

    LANDABOUT アメニティ Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

  • 03

    【食事】カフェ・ダイニングバー「LANDABOUT Table」(1階)

    ホテル1階にあるカフェ・ダイニングバー「LANDABOUT Table」。ホテルのカフェ・レストランは宿泊客や観光客のための場所となりがちですが、地域の人々にも親しんでもらえるようなカジュアルな場所を目指してつくられました。

    本格的なエスプレッソマシーンを備えたコーヒースタンドや、気軽に立ち寄れるバーは、心休まるような気楽な雰囲気が魅力的。地域の人々と旅する人々が自由に交流できる場所となっています。

    LANDABOUT Table

    LANDABOUT Table Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

    朝食では、自分の好きな食材を組み合わせて作るオリジナルサンドイッチがいただけます。全国各地の農家さんから届く新鮮野菜や自家製ドレッシング・シーズニングをこだわりのパンにはさんで作るサンドイッチは、世界に一つだけの特別な味わい。

    旅の予定をゆっくりと考える、贅沢なひとときが過ごせます。

    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため一定期間提供方法を変更しております。

    LANDABOUT 朝食イメージ

    LANDABOUT 朝食イメージ Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

  • 04

    【施設情報・アクセス】

    LANDABOUT 外観

    LANDABOUT 外観 Photo:Hajime Kato 写真:加藤甫

    【施設名】
    LANDABOUT(ランダバウト) 2020年1月16日オープン

    【施設情報】
    ●LANDABOUT TOKYO(ホテル)
    フロントの営業時間 07:30-24:00
    チェックイン時間 15:00-24:00
    チェックアウト 11:00

    ●LANDABOUT Table(レストラン)
    営業時間 08:00-21:00(L.O 20:00)
    定休日 不定休
    ※6月1日より営業内容を変更して営業中

    ▶新型コロナウイルス感染症に関する対応についてはこちらをご確認ください。

    【アクセス】
    ●電車の場合
    ・JR山手線鶯谷駅南口より徒歩3分
    ・東京メトロ日比谷線入谷駅より徒歩7分

    ●羽田・成田空港から
    ・羽田空港から約38分
    羽田空港→JR浜松町→JR鶯谷より徒歩3分
    ・成田空港から約45分
    成田空港→JR日暮里駅→JR鶯谷より徒歩3分

    写真提供:LANDABOUT TOKYO

    ランダバウト東京
    rating

    5.0

    4件の口コミ
    place
    東京都台東区根岸3-4-5
    phone
    0368024431

この記事を含むまとめ記事はこちら