【原宿】絶品グルメ集結「JINGUMAE COMICHI」新オープン|人気店&ミシュランも

【原宿】絶品グルメ集結!「JINGUMAE COMICHI」新オープン|人気店&ミシュランも


2020.09.11

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【原宿】絶品グルメ集結「JINGUMAE COMICHI」新オープン|人気店&ミシュランも

2020年9月11日(金)、神宮前・原宿にグルメに特化した食の商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」がオープン!
グルメの”はしご”をコンセプトに、全国から集まった様々なジャンルの飲食店、全18店舗が軒を連ねます。
東京のミシュランガイドで星を獲得した名店の新業態店から、行列必至の人気店、東京初出店の店舗など、話題のお店が目白押し。全店にテラス席があるので開放的な空間でお食事を楽しめますよ。
今回は、ちょっと贅沢したい日のレストランや、安くて美味しい高コスパのお店、注目のテイクアウトグルメまで、おすすめのお店を選りすぐってご紹介。原宿でのランチ難民必見です!

  • 01

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」とは?

    原宿駅から徒歩3分、神宮前・原宿エリアに新オープンした2階建ての商業施設「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」。
    1階と2階の2フロアから構成され、全国から集まった選りすぐりの居酒屋やレストラン、ラーメン店、寿司店など多様なジャンルの飲食店(全18店舗)が小径(こみち)を挟んで横丁のように連なっています。
    さらに、全店舗にテラスが設けられているので、開放感あふれる雰囲気の中、食事を楽しむことができるのも魅力です。
    2020年6月、原宿駅前にオープンした注目の新スポット「WITH HARAJUKU(ウィズ ハラジュク)」と併せて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

    「JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)」

    もっと読む
    「ウィズ原宿」で絶対行きたい注目店5選|施設情報&アクセスも
    カフェ
  • 02

    「小籠包マニア」―500円以下!ミシュラン掲載店の小籠包専門店

    東京ミシュランビブグルマン「ギョウザマニア」の新業態店舗である「小籠包マニア」。注文が入ってから、皮を伸ばすところから作り上げるこだわりの「小籠包」をいただくことができます。
    伝統的なパン種のひとつである、本場中国で門外不出の老面を加えた自家製の皮は、独特の風味と味が特徴。
    皮の薄さにこだわっており、口に入れた瞬間にお肉のジューシーさがダイレクトに伝わってきます。
    また、低温調理した胸肉を自家製のタレで味付けした「よだれ鶏」やニンニク風味が特徴の「海老ニラ蒸し餃子」など、小籠包の以外のメニューも楽しむことができます。

    「小籠包」 490円(税抜)

    「小籠包」 490円(税抜)

    中からジューシーな肉汁が溢れだします

    中からジューシーな肉汁が溢れだします

    豊富なメニュー

    豊富なメニュー

    「小籠包マニア」

    「小籠包マニア」

  • 03

    「大衆酒場ジャンプ」―創業40年!お財布に優しいレトロな老舗居酒屋

    1978年創業、代々木上原で長く愛される大衆酒場「大衆酒場ジャンプ」は”THE 赤ちょうちん”のアットホームな雰囲気漂う老舗居酒屋です。
    大衆酒場定番の「ハムカツ(200円)」や、ボリューミーな「鶏の唐揚げ(500円)」、美味しくてヘルシーな赤身の「馬刺し(650円)」、濃厚味噌の「もつ煮(450円)」などお手頃な価格で、豊富なメニューを楽しむことができます。
    なかでもおすすめは、飼料にこだわった鳥取県産の大山鶏を使用した「焼き鳥(100円~)」。鶏本来の旨味とジューシーさが自慢の逸品です。

    鶏の唐揚げ 500円(税抜)

    鶏の唐揚げ 500円(税抜)

    昭和レトロな店内

    昭和レトロな店内

    「大衆酒場ジャンプ」

    「大衆酒場ジャンプ」

  • 04

    「Noodle Stand Tokyo」―ダイエット中にも!からだが喜ぶラーメン

    エシカル&ラーメンがコンセプトの「Noodle Stand Tokyo(ヌードルスタンドトーキョー)」は、食材や産地の見える化や、化学調味料を使わない製法にこだわった安心安全なラーメンを提供しています。
    おすすめは、昔ながらの「TOKYO 中華そば」や動物性食材、化学調味料一切不使用の「世界一美味しいヴィーガンラーメン」。
    さらにダイエット中の方も美味しくラーメンが食べられるようにと、糖質が39%オフになった”ローカーボ麺”を選ぶこともできるので、罪悪感なくラーメンを楽しめるのが嬉しいですね。

    「TOKYO 中華そば」 880円(税込)

    「TOKYO 中華そば」 880円(税込)

    「世界一美味しいヴィーガンラーメン」 1,200円(税込)

    「世界一美味しいヴィーガンラーメン」 1,200円(税込)

    「Noodle Stand Tokyo」

    「Noodle Stand Tokyo」

  • 05

    「BEER CELLAR SAPPORO」―ビール天国!うち飲みにもぴったりのクラフトビール

    今回が東京1号店となる札幌のクラフトビール専門店「BEER CELLAR SAPPORO(ビアセラーサッポロ)」。
    タップ(ビールサーバーの注ぎ口)から注がれるフレッシュなクラフトビールを提供するスタンディングタップルームです。
    クラフトビールの聖地として知られるアメリカのポートランドから直輸入した高品質のクラフトビールや、今話題のリンゴのお酒「ハートサイダー」などを気軽に楽しむことができます。
    お気に入りが見つかったら持ち帰り用缶ビールを購入することもできるので、家飲みのクオリティがぐっと上がりそうです。

    「BEER CELLAR SAPPORO」

    「BEER CELLAR SAPPORO」

    タップから注ぎたてを頂けます

    タップから注ぎたてを頂けます

    食事に合わせやすく飲みやすい4種類 545円~600円(税抜)

    食事に合わせやすく飲みやすい4種類 545円~600円(税抜)

  • 06

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」―沖縄にショートトリップ!沖縄料理専門店

    沖縄で4店舗を展開し、地元に愛される沖縄料理専門店「嘉例(カリ)酒場ワンダーキッチン」が東京初登場。
    食材は沖縄から産地直送!店内は本場の泡盛がたくさん並び、沖縄の雰囲気いっぱいの立ち飲みスタイルのお店です。
    "おばー"のレシピで作る「ごーやちゃんぷるー(500円)」は沖縄の家庭料理の定番の味を堪能できるおすすめの逸品。
    全員沖縄から上京してきたというスタッフさんと、賑やかに楽しみながら南の島の大衆居酒屋の雰囲気を味わいましょう。

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」

    「嘉例酒場ワンダーキッチン」

  • 07

    「Sincere BLUE」―ミシュラン一つ星の味を”テーブルビュッフェ”スタイルで

    東京ミシュランガイド一つ星を獲得したフレンチレストラン「Sincere(シンシア)」が手掛ける「Sincere BLUE(シンシアブルー)」は、サステナブルシーフードを多用したカジュアルレストランです。
    土曜日限定でオープンしているビュッフェスタイルの「シンシアプラス」は、予約が一瞬で埋まってしまうほど”予約困難なお店”として有名ですが、「シンシアブルー」でも「シンシアプラス」と同様、ビュッフェスタイルで手軽にフレンチを楽しむことができます。
    さらに着席スタイルの”テーブルビュッフェ”を採用しているので、料理は常に出来立てのうえ、各自“マイトング”で取り分けるため安心して食事を楽しむことができますよ。

    「サステナブルなたい焼き」ブッフェ 4,980円(税抜) ※単品価格なし

    「サステナブルなたい焼き」ブッフェ 4,980円(税抜) ※単品価格なし

    テーブルに着席したままブッフェを楽しめます

    テーブルに着席したままブッフェを楽しめます

    「Sincere BLUE」

    「Sincere BLUE」

  • 08

    「MOTOMU’S BY KAPPA」―A5ランクの黒毛和牛をカジュアルに

    「MOTOMU’S BY KAPPA(モトムズバイカッパ)」は、厳選したA5ランクの黒毛和牛を楽しむことができるができるトラットリアです。
    ランチにはA5ランクの黒毛和牛を用いたパスタやスープカレー、ディナーにはグリルも取り揃え、天気の良い日にはオープンエアなテラス席で優雅な時間を過ごすことができますよ。
    さらに、1日2,000本を完売し「幻のカレーパン」と称される「もとむのカレーパン(2本・800円)」も数量限定で販売しているので要チェックです。

    MOTOMU’S 白のラグー タリアテッレ 1,637円(税抜)

    MOTOMU’S 白のラグー タリアテッレ 1,637円(税抜)

    テラス席

    テラス席

    「MOTOMU’S BY KAPPA」

    「MOTOMU’S BY KAPPA」

  • 09

    「USAGIYA」―東京初上陸!日本茶のサブスクで話題のティースタンド

    北海道の老舗茶屋が手掛けたおしゃれなティースタンド「USAGIYA(ウサギヤ)」は、SNSでも話題になった”日本茶のサブスク”ができるお店。
    パスポートと専用ボトルを持っていくと、30日間、15種類のお茶を楽しむことができます。
    バラエティ豊かな日本茶は、生姜や柚子などの味や香りを取り込んだ新ジャンルのものから、黒米やごぼうなどの珍しい食材を使ったノンカフェインティーなど15種類のラインナップ。
    そのほか、店舗ではスイーツのように楽しめる抹茶ラテフロートも用意。専門店のこだわりのお茶を様々なバリエーションで楽しむことができます。

    サブスクは30日間定額制で1,500円(税抜)※初回のみボトル代がかかります

    サブスクは30日間定額制で1,500円(税抜)※初回のみボトル代がかかります

    「USAGIYA」

    「USAGIYA」

    「USAGIYA」

    「USAGIYA」

  • 10

    「立ち食い寿司根室花まる」―穴場!連日行列の人気寿司を手軽に堪能

    北海道を中心に展開する「根室花まる」は、オホーツク海でとれた新鮮なネタが自慢の回転寿司店。東京には銀座や丸の内に店舗を設けていますが、1時間待ちは下らないほど、連日行列の絶えない人気店です。
    「立ち食い寿司根室花まる」では、職人が丹精込めて握ったお寿司を、1貫110円(税込)からとお手頃な価格でいただける上に、立ち食いスタイルで手軽に楽しむことができます。
    回転寿司と違って1貫から頼むことができるので、いろんな種類を食べることができるのも魅力。
    カウンターのお寿司屋さんはちょっと敷居が高いけど、回転寿司ではちょっと落ち着かない、そんな方にもおすすめです。

    おすすめは「本日の五貫セット」 1,010円(税込)

    おすすめは「本日の五貫セット」 1,010円(税込)

    「二階建て生ほたて」 240円(税抜)

    「二階建て生ほたて」 240円(税抜)

    「立ち食い寿司根室花まる」

    「立ち食い寿司根室花まる」

  • 11

    「有機野菜と石垣牛のお店 FROM FARM」―レアすぎる!幻の”石垣牛”が食べられるお店

    施設のメインエントランスに入ってすぐの場所にある「有機野菜と石垣牛のお店 FROM FARM」。
    会津のGLOBAL G.A.P認証農家が生産する有機野菜など、日本全国から集めた選りすぐりの野菜と、東京ではなかなかお目にかかれない「石垣牛」を使った幅広いメニューを楽しむことができます。
    「石垣牛クラシックバーガー(1,100円)」や「石垣牛の牛スジカレー(900円)」など、産地から直接取り寄せた「石垣牛」を使った料理は、どれも素材の良さを活かしたおいしさを実感できます。

    石垣牛赤身肉のグリル150g 2,900円(税抜)

    石垣牛赤身肉のグリル150g 2,900円(税抜)

    「有機野菜と石垣牛のお店 FROM FARM」

    「有機野菜と石垣牛のお店 FROM FARM」

    「有機野菜と石垣牛のお店 FROM FARM」

    「有機野菜と石垣牛のお店 FROM FARM」

  • 12

    「ikuru」―アパレルメーカーが手掛ける本格的な焼売は必食!

    アパレルメーカーが手掛ける飲食店「ikuru(イクル)」が東京発進出。
    グラスやお皿、スタッフの着用する洋服にまで「ikuru」のロゴが入っており、アパレルメーカーらしいこだわりが光ります。
    おすすめは、極薄な皮に粗めの豚ひき肉を使用した焼売。蒸篭で蒸すことで余分な油を落としたヘルシーな逸品です。
    ほかにも、プリプリの食感がたまらない海老焼売やパクチー好き必見のパクチー焼売など、バラエティ豊富なメニューが用意されています。
    気軽に立ち寄れる雰囲気もあり、ちょい飲みにもぴったりのお店です。

    「ikuru」メニュー例

    「ikuru」メニュー例

    「ikuru」オリジナルTシャツも販売しています

    「ikuru」オリジナルTシャツも販売しています

    「ikuru」

    「ikuru」

  • 13

    「魚貝と野菜札幌さんど。神宮前」―北海道グルメをくまなく食べつくそう

    札幌・ススキノで人気のお店「肉と炉ばた さんど。」の2号店「魚貝と野菜札幌さんど。神宮前」。
    こちらでは北海道で漁れた新鮮なホタテを生のまま焼く「名物 活ホタテの浜焼きウニのせ(1,091円)」など、お酒のアテにぴったりのメニューを楽しむことができます。
    厳選黒毛和牛の柔らかい赤身肉の上に、新鮮で甘みのある生雲丹とイクラをを贅沢にのせた「うに~くら~雲丹とイクラのせひとくち和牛~」はとろける美味しさ。
    利き酒師が選ぶ道産酒を嗜みながら、北海道のグルメを堪能しましょう。

    「うに~くら~雲丹とイクラのせひとくち和牛~」

    「うに~くら~雲丹とイクラのせひとくち和牛~」

    利き酒師が選ぶこだわりの道産酒

    利き酒師が選ぶこだわりの道産酒

    「魚貝と野菜札幌さんど。神宮前」

    「魚貝と野菜札幌さんど。神宮前」

  • 14

    アクセス・営業時間・デリバリーについて

    JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)

    JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)

    ■名称
    JINGUMAE COMICHI(じんぐうまえこみち)

    ■オープン日
    2020年 9月11日(金)

    ■アクセス
    JR〈原宿〉駅 竹下口 徒歩3分
    東京メトロ 千代田線・副都心線明治神宮前〈原宿〉駅 徒歩7分

    ■営業時間
    11:00~23:00
    ※店舗によって異なる場合があります

    ■デリバリーサービス
    配達圏内(およそ半径2km)であれば、施設内のメニューが楽しめる自分だけの「JINGUMAE COMICHI フルコース」を好きな場所にデリバリーできるサービスも導入予定です。
    ※10月以降の導入

この記事を含むまとめ記事はこちら