【豊洲】初のパブリックアート誕生!「チームラボプラネッツ」夏限定の演出にも注目

【豊洲】初のパブリックアート誕生!「チームラボプラネッツ」夏限定の演出にも注目


2020.07.21

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【豊洲】初のパブリックアート誕生!「チームラボプラネッツ」夏限定の演出にも注目

作品の中に入りこんで楽しむ、体感型の最先端アートミュージアム「teamLab Planets TOKYO(チームラボプラネッツトーキョー)」。水の中に入ってデジタルの鯉や花を観賞したり、美しい光と音の空間に包まれたりと、他ではできないような未知の体験ができるミュージアムです。2018年の開館から180万人以上が来館し、人気のあまり、2020年秋までで終了だったのが2022年末まで延長が決定しました。
そんな「チームラボプラネッツ」に新しく、初めてのパブリックアート「空から降る注ぐ憑依する滝」が登場!今回はその初登場のパブリックアートをはじめ、夏限定の演出や気になる新型コロナウイルス対策、施設へのアクセスなどをご紹介します。

  • 01

    「teamLab Planets TOKYO(チームラボプラネッツトーキョー)」とは?

    「チームラボプラネッツトーキョー」は、アート集団「teamLab(チームラボ)」によって東京・豊洲に作られた、巨大な4つの作品空間と野外作品を中心とした計8作品の”水に入るミュージアム”です。
    「チームラボ」は、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の考査を模索している国際的な学際的集団で、様々な分野のスペシャリストで構成されています。世界各地で常設展やアート展を開催しており、東京では豊洲の「チームラボプラネッツ」の他に、お台場の”地図のないミュージアム”「チームラボボーダレス」があります。

    東京・お台場の地図のないミュージアム「チームラボボーダレス」

    東京・お台場の地図のないミュージアム「チームラボボーダレス」

    2020年マカオに登場した「teamLab SuperNature Macao」

    2020年マカオに登場した「teamLab SuperNature Macao」

    2019年フィリピンで開催されたウォーターショー「Nuvali teamLab Water」

    2019年フィリピンで開催されたウォーターショー「Nuvali teamLab Water」

  • 02

    2020年7月、初めてのパブリックアート「空から降り注ぐ憑依する滝」が登場!

    今回登場したのは、屋外に展示されたパブリックアート「空から降り注ぐ憑依する滝」です。入館の有無にかかわらず誰でも鑑賞することができ、身近にアートを感じることができます。
    数メートルの大きな柱には常にデジタルで再現された水が流れており、人が近づくことで水の流れが変わり水しぶきが生まれます。柱の上部は鏡になっており、青空や夕焼けの空を映し出すことで、空から滝が降り注いでいるように見える仕組みです。空の状態によって見え方が変わる作品なので、その時にしか見れない表情を楽しむことができます。

    空から降り注ぐ憑依する滝

    空から降り注ぐ憑依する滝

    空から降り注ぐ憑依する滝

    空から降り注ぐ憑依する滝

  • 03

    夏限定のひまわりの演出にも注目!

    「チームラボプラネッツ」の目玉である、水に入って楽しむ作品「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Infinity」に、夏限定の演出が登場しました。
    水面を泳ぐ鯉たちが人々にぶつかると、ひまわりに変化し散っていきます。その幻想的な美しさに心が動かされます。このひまわりの演出は、7月16日(木)から8月2日(日)まで開催予定です。

    人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Infinity ※夏限定

    人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Infinity ※夏限定

    人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Infinity ※夏限定

    人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング- Infinity ※夏限定

  • 04

    「チームラボプラネッツ」には見どころがたくさん!

    ご紹介した2つの作品の他にも、注目の作品は多くあります。靴を脱いで、素足や肌、身体全体で作品と触れ合いましょう。

    SNSでも人気の「The Infinite Crystal Universe」は、光の点で出来たどこまでも続く光の彫刻です。光と音に包まれる感覚が心地よい、いつまでもいたくなるような不思議な空間です。こちらでは、自分のスマートフォンにダウンロードした専用のアプリを使うことで、空間の光や演出を操作することができます。

    The Infinite Crystal Universe

    The Infinite Crystal Universe

    アイテムを選択することで、アートに反映されます

    アイテムを選択することで、アートに反映されます

    「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊」は、大人の背丈ほどの大きなボールで埋め尽くされた空間作品です。ボールは自由に浮いており、衝撃を与えることで色を変化させその色特有の音色を響かせます。

    意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

    意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

    近くの球体から、放射状に連続して同じ色に変化していきます

    近くの球体から、放射状に連続して同じ色に変化していきます

    「Floating in the Falling Universe of Flowers」は、1年間の花々が時間と共に変化しながら空間に広がる作品です。床に映像が反射し、じっとしていると体が浮いているような感覚を味わうことができます。
    こちらでも、専用のアプリで作品への参加が可能です。蝶を選択し投げ込むことで作品の一部としてこの瞬間だけの光景を作りだします。

    Floating in the Falling Universe of Flowers

    Floating in the Falling Universe of Flowers

    Floating in the Falling Universe of Flowers

    Floating in the Falling Universe of Flowers

  • 05

    新型コロナウイルス感染防止対策について

    現在「チームラボプラネッツ」では、様々な感染防止策を実施の上営業を再開しています。

    〈新型コロナウイルス感染防止対策の一部をご紹介〉
    ●入場人数の制限…密集回避のため各時間枠のチケット販売数を制限
    ●入館前検温実施…非接触型体温検知システムを使用
    ●ソーシャルディスタンスの確保…入館口の待機列や券売機などにお客様同士の間隔が十分とれるような目印の設置
    ●紙チケット購入時の個人情報の取得と管理…万が一感染者が出た場合に連絡が取るため など
    ※詳しくは「チームラボプラネッツ」公式HPをご覧ください

    安心して楽しめるよう、様々な対策がされています

    安心して楽しめるよう、様々な対策がされています

  • 06

    「チームラボプラネッツ」への行き方・アクセスは?

    〈電車をご利用の方〉
    新豊洲駅より 徒歩1分 (ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)
    豊洲駅、ららぽーと豊洲より 徒歩10分 (東京メトロ有楽町線)
    市場前駅、豊洲市場より徒歩5分 (ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)

    〈駐車場〉
    平日のみ、「チームラボ プラネッツの当日券 or 電子チケット」をアーバンドック ららぽーと豊洲で提示すると、駐車券1時間分が無料になります

    チームラボプラネッツ

    チームラボプラネッツ

    チームラボ プラネッツ TOKYO
    place
    東京都江東区豊洲6-1-16
    opening-hour
    [月-金]10:00-25:00[土日祝]9:…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら