【京都】絵馬にメイクをして美麗祈願!「河合神社」が女子旅に大人気

京都の女子旅で人気の神社「河合神社(かわいじんじゃ)」。こちらの神社には美人になれる神様「玉依姫命(たまよりひめ)」が宿っており、美顔祈願を行うために連日多くの女性が足を運びます。
今回はそんな人気の河合神社の、メイクをしてお願いごとをする珍しい絵馬「鏡絵馬」についてご紹介します。

  • 01

    「河合神社」とはどんな場所?

    河合神社は、京都市左京区にある、下鴨神社の摂社(境内にある小さな神社)です。ご祭神には玉のように美しいとされる神武天皇の母、「玉依姫命(たまよりひめ)」を祭っています。また、すべての女性がさらに美しくなりたいという願望と、安産・育児・縁むすびなどをかなえてくださる神様として広く知られています。

    河合神社

    河合神社

  • 02

    絵馬にお化粧をして美麗祈願をしてみよう

    河合神社では、この美顔祈願のために手鏡型の絵馬「鏡絵馬」の授与を行っています。鏡絵馬での美人祈願の手順は以下の通りです。

    ●鏡絵馬の書き方●
    ・鏡絵馬と自分の化粧道具を持って、「鏡絵馬お化粧室」へ立ち寄ります。
    ・絵馬に書かれている顔を自分の顔に見立てて、絵馬を美しくお化粧します。(お化粧品をお持ちでない方は貸し出しのクレヨン・色鉛筆が使用できます)
    ・裏面には神様との出会いを意味する二葉葵の御神紋が入れられています。ここに自分の名前と願いごとを記入します。
    ・絵馬を飾る棚へ立てかけて、美しくなれるよう神様へお願いをしましょう。

    「鏡絵馬」 初穂料800円

    「鏡絵馬」 初穂料800円

    「鏡絵馬お化粧室」が用意されているので作業もしやすい

    「鏡絵馬お化粧室」が用意されているので作業もしやすい

    鏡絵馬の書き方

    鏡絵馬の書き方

    美しくなるように丁寧に行います

    美しくなるように丁寧に行います

    フォトスポットとしても人気です

    フォトスポットとしても人気です

    ちなみに、河合神社では、美麗祈願のためのお守りも手に入れることができます。柔らかなパステルカラーとレースのデザインで、持っているだけで素敵な女性になれそうです。

    河合社御守(レース) 美麗祈願 初穂料 1,000円

    河合社御守(レース) 美麗祈願 初穂料 1,000円

  • 03

    「河合神社」への行き方・アクセスは?

    河合神社は、下鴨神社の境内にあります。「糺の森(たずすのもり)」という緑豊かな散歩道のわきにあるので、ぜひのんびりとお散歩しながら足を運んでみてください。

    〈公共交通機関の場合〉
    京阪電車「出町柳駅」下車 徒歩約10分
    市バス「下鴨神社前」下車 徒歩約5分

    河合神社
    rating

    4.0

    115件の口コミ
    place
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    phone
    0757810010
    opening-hour
    6:30-17:00

この記事を含むまとめ記事はこちら