高知観光の定番!「日曜市」は300年以上の歴史あるマーケット

高知観光で見逃せないのが土佐の「日曜市(にちよういち)」。300年以上の歴史を持つ伝統あるマーケットで、なんと日本一の規模を誇ります。毎週日曜日の早朝~夕方まで、高知のお城下「追手筋(おうてすじ)」にて多くのお店が軒を連ねて賑わいを見せています。
周囲には「高知城」はもちろん、「ひろめ市場」やアーケード商店街があり、存分に高知観光を楽しめます。今回は、高知の魅力が詰まった「日曜市」をご紹介します!

  • 01

    土佐の「日曜市」とは

    元禄3年(1690年)以来、300年以上の歴史を持つ土佐の「日曜市」。毎週日曜日(年始:1月1~2日とよさこい祭り期間:8月10~12日を除く)の早朝~夕方まで開催されています。(4~9月は午前5時から午後6時、10~3月は午前5時半から午後5時まで)

    開催場所である「追手筋」は高知城のすぐそばにあり、JR高知駅から歩いて12~3分、駅前から路面電車に乗って「蓮池町通(はすいけまちどおり)」で降りればすぐの通りです。

    「日曜市」 300年以上の歴史を持つ高知観光の定番

    「日曜市」 300年以上の歴史を持つ高知観光の定番

    「日曜市」 生姜の名産地がつくる絶品冷やしあめは要チェック

    「日曜市」 生姜の名産地がつくる絶品冷やしあめは要チェック

    「日曜市」 高知城へもすぐ行ける好立地で開催

    「日曜市」 高知城へもすぐ行ける好立地で開催

  • 02

    おすすめは「大平商店」のいも天!

    高知のお城下に全長約1kmにわたっておよそ400店が屋台のようにずらりと並んでいます。ここでは、地元で獲れた新鮮な野菜や果物、伝統工芸品や草花・植木などさまざまな物が販売されています。

    また、田舎寿司や高知名物・アイスクリンなど小腹を満たせるグルメもあり、なかでも「大平商店」のいも天は必食!よくあるお芋の天ぷらとは違って、一口サイズのコロコロとしたフォルムが特徴のさっくりもちもち食感。行列必至ですが、ぜひ味わってみてください。

    「日曜市」 高知のお城下に全長約1km・400店舗がずらりと並ぶ

    「日曜市」 高知のお城下に全長約1km・400店舗がずらりと並ぶ

    「日曜市」 地元で獲れた新鮮な野菜や果物がたくさん

    「日曜市」 地元で獲れた新鮮な野菜や果物がたくさん

    「日曜市」 林業が盛んな高知ならではの工芸品も豊富

    「日曜市」 林業が盛んな高知ならではの工芸品も豊富

    「日曜市」 「大平商店」のいも天

    「日曜市」 「大平商店」のいも天

  • 03

    近くには「ひろめ市場」や「帯屋町商店街」も

    「日曜市」が開催されている「追手筋」の近くには、朝からお酒が飲める「ひろめ市場」やアーケードになっていて雨の日でも安心な「帯屋町商店街」など観光スポットがたくさん。

    「ひろめ市場」内は横丁のような雰囲気のフードコートになっていて、居酒屋やワインバル、おしゃれなカフェなどさまざまなお店があります。お酒が好きな方もそうでない方も楽しめる場所なので安心して遊びに行ってみてくださいね。

    「ひろめ市場」 外観

    「ひろめ市場」 外観

    「ひろめ市場」 店内は朝から夜まで賑やか

    「ひろめ市場」 店内は朝から夜まで賑やか

    「帯屋町商店街」 アーケード商店街だから雨の日も安心

    「帯屋町商店街」 アーケード商店街だから雨の日も安心

  • 04

    「日曜市」へのアクセス

    【駅から歩く場合】
    JR高知駅南口より徒歩約13分
    (路面電車の線路に沿って10分程歩き、高知橋を越えて路面電車の電停「蓮池町通」がある十字路すぐ)

    「高知橋」 写真奥に見えるのが高知駅です

    「高知橋」 写真奥に見えるのが高知駅です

    【路面電車を使う場合】
    JR高知駅駅前より路面電車「とさでん」乗車、「蓮池町通」下車後すぐ(片道200円)

    「とさでん」は路面の長さが全国トップクラス!

    「とさでん」は路面の長さが全国トップクラス!

    土佐の日曜市
    place
    高知県高知市追手筋
    phone
    0888239456
    opening-hour
    [4-9月]5:00-18:00[10-3月]5:3…

この記事を含むまとめ記事はこちら