【東京】ウォーターフロントの大人の遊び場が誕生!「ウォーターズ 竹芝」が新OPEN

【東京】”ウォーターフロント×庭園”が魅力の大人の遊び場「ウォーターズ竹芝」|注目施設&アクセス


2020.08.07

NAVITIME TRAVEL EDITOR

【東京】ウォーターフロントの大人の遊び場が誕生!「ウォーターズ 竹芝」が新OPEN

2020年6月、東京・竹芝駅や浜松町駅からほど近い場所に誕生した複合施設「ウォーターズ竹芝-WATERS takeshiba-」。名前の通り水辺に囲まれ、浜離宮恩賜庭園を目の前にした立地はまさに都会のオアシスです。

そして「ウォーターズ竹芝」の注目施設が集まる「アトレ竹芝」が、2020年8月7日(木)グランドオープン!日本初のスポットや、大人も子供も楽しめるエンターテイメント施設など見どころが目白押しです。劇団四季の国内最大級の新拠点としても注目される「ウォーターズ竹芝-WATERS takeshiba-」の気になる全容をご紹介します。

  • 01

    「ウォーターズ竹芝-WATERS takeshiba-」とは?

    開放的なパブリックスペース

    開放的なパブリックスペース

    「ウォーターズ竹芝」は、レストランやカフェ・オフィスフロアなどが入る地上26階建ての「タワー棟」、エンターテイメント施設や劇団四季が入る「シアター棟」、ラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」などから構成された複合施設です。

    緑豊かな浜離宮恩賜庭園を目の前に、ウォーターフロントの立地を活かし、「芝生広場」や「船着場」、「干潟」なども完備。都心でありながらも自然に囲まれた優雅な時間を過ごすことができます。

    お散歩コースにも

    お散歩コースにも

    野外のイートインスペース

    野外のイートインスペース

    船着場

    船着場

    船着場からは羽田空港を結ぶ「羽田空港アクセス船」の他、「浅草」、「両国」、「豊洲」、「お台場」、「葛西」などを結ぶ水上バスが運行します。

    ※運行情報・利用方法については下記HP内にて順次公開予定
    東京都公園協会「東京水辺ライン」
    東京都東京都観光汽船「Tokyo CRUISE」

    干潟

    干潟

    今回グランドオープンを果たす「アトレ竹芝」は「タワー棟」・「シアター棟」の1階から3階までで構成され、レストランやエンターテイメント施設が充実。今回新たに開業となる「シアター棟」は、「成熟した感度をもつ大人」の好奇心を満たすことのできる施設が入り、大人の遊び場として注目されています。

    シアター棟

    シアター棟

  • 02

    食や美に関する体験ができる【タワー棟】

    「タワー棟」には、水辺と庭園を目の前にしたロケーションの中で、ゆったりと過ごすことのできる開放的なテラスカフェ、特別な日に利用したいレストランが出店。その他にも、オーガニックスーパーマーケットなど、美容に特化した施設が揃います。

    1階内観

    1階内観

    ●オススメ店舗1:BRAUERTAFEL(ブラウアターフェル)●
    日本初上陸を果たしたアメリカで大流行のクラフト・ハードサイダーや、クラフトビール、400度以上の高温で瞬時に焼き上げたカリッとジューシーな窯料理を楽しめます。

    BRAUERTAFEL(ブラウアターフェル)外観

    BRAUERTAFEL(ブラウアターフェル)外観

    ●オススメ店舗2:Bio c’ Bon(ビオセボン)●
    パリ発のオーガニックスーパーマーケット。植物由来のスナック、チョコレートや肉製品代替えの大豆ミートなどのヴィーガン商品の品揃えが充実しています。
    オーガニックコーヒーをいつでも楽しめる「コーヒー定額サービス 2,430円(税込)」は種類も豊富。

    Bio c’ Bon(ビオセボン)外観

    Bio c’ Bon(ビオセボン)外観

    ポップコーンやオートミールの量り売りも。

    ポップコーンやオートミールの量り売りも。

    ●オススメ店舗3:和カフェ Tsumugi(ツムギ)●
    アトレ竹芝の中でも落ち着いた「和」空間で日本茶や御膳、和スイーツなどを楽しめるカフェ。心地の良い和み空間で、ゆったりとした時間を過ごせます。

    和カフェ Tsumugi(ツムギ): かわりばんこ抹茶パフェ 970円(税抜)

    和カフェ Tsumugi(ツムギ): かわりばんこ抹茶パフェ 970円(税抜)

    ●オススメ店舗4:the 3rd Burger(ザ サード バーガー)●
    毎日食べても体が喜ぶ、新しい第3のハンバーガーを提供する「ザ サード バーガー」。こだわりのバンズは発酵から、パティはミンチまですべて店内で調理をしています。注文が入ってから野菜と果物をミキサーにかける、スムージーも人気メニューの一つ。

    the 3rd Burger外観

    the 3rd Burger外観

    the 3rd Burger

    the 3rd Burger

  • 03

    ソーシャルエンターテイメントも!日本初が目白押し【シアター棟】

    8月7日に新たに開業した「シアター棟」には、日本初出店となるミュージアムやオーシャンビューラウンジ、クレー射撃で遊べるエンターテイメント施設など、「体験・体感」を通して大人の好奇心を刺激する個性的な施設が揃います。

    Digital Park LUXY(ラグジィ)新感覚のデジタルスポーツシミュレーション

    Digital Park LUXY(ラグジィ)新感覚のデジタルスポーツシミュレーション

    ●注目施設1:ダイアログ・ミュージアム 対話の森●※日本初
    日本初・ダイバーシティをテーマとしたミュージアム「対話の森」。五感で体験するソーシャルエンタテイメントです。

    ダイアログ・ミュージアム 対話の森 

    ダイアログ・ミュージアム 対話の森 

    ●注目施設2:Digital Park LUXY(ラグジィ)●
    リアリティ溢れるクレー射撃や、新感覚のデジタルスポーツシミュレーションをお酒やドリンクを楽しみながら遊べる大人のエンターテイメント施設です。

    Digital Park LUXY(ラグジィ)

    Digital Park LUXY(ラグジィ)

    ●注目施設3:BANK30(バンクサーティー)●※日本初
    日本初のラグジュアリーオーシャンビューラウンジ「BANK30」。
    ナイトクラブや、カジュアルダイニングレストランなど、ショーと映像、音楽のセッションを楽しむ3つのエリアで構成される大人の社交場です。

    BANK30(バンクサーティー)

    BANK30(バンクサーティー)

    ●注目施設4:CULAFUL(キュラフル)●
    大自然をテーマとした子供のためのエンターテインメント施設「キュラフル」は、キッズパーク・キッズルーム・カフェの3つのエリアで構成されています。自然の中にいるような遊び場と、パノラマに投影された映像を通して、都会では味わうことのできない大自然を疑似体験できます。

    CULAFUL(キュラフル)

    CULAFUL(キュラフル)

  • 04

    五感を刺激するホテル「メズム東京、 オートグラフ コレクション」

    「タワー棟」の高層棟16階から26階には「メズム東京、オートグラフ コレクション(mesm Tokyo, Autograph Collection)」が登場。日本庭園や東京のベイエリアを一望できるスイートルーム8室を含む、全265室のラグジュアリーホテルです。

    ”JAPAN QUALITY”にこだわったメズム東京オリジナルバスアメニティや、猿田彦珈琲オリジナルブレンドのスペシャルティコーヒー、グランドピアノのように豊かな音色を楽しめる電子ピアノが全客室に導入されており、“五感を魅了する”ホテルステイが楽しめます。

    メズム東京、オートグラフ コレクション ロビー

    メズム東京、オートグラフ コレクション ロビー

    メズム東京、オートグラフ コレクション レセプション

    メズム東京、オートグラフ コレクション レセプション

    メズム東京、オートグラフ コレクション 客室例

    メズム東京、オートグラフ コレクション 客室例

    ライブ感あふれるオープンキッチンレストラン「シェフズ・シアター(Chef’s Theatre)」では、朝食とランチタイムにブッフェを楽しむことができます。宿泊者以外も利用できるので、数々の受賞歴を誇るシェフの料理を堪能してみてはいかがでしょうか?

    朝食イメージ(朝食ブッフェ:4,300円(宿泊ゲスト:3,800円)/ ランチブッフェ ワンドリンク付き:4,500円)

    朝食イメージ(朝食ブッフェ:4,300円(宿泊ゲスト:3,800円)/ ランチブッフェ ワンドリンク付き:4,500円)

    広々としたバルコニーで東京湾の風と浜離宮恩賜庭園の眺望を楽しめる、贅沢な宿泊プランもあります。
    遠出のおでかけが不安な方も、都心ではなかなか味わえない体験ができる「メズム東京」でホテルステイを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    東京スカイツリー®が目の前!16階からの眺望

    東京スカイツリー®が目の前!16階からの眺望

  • 05

    アクセス・営業時間

    ウォーターズ 竹芝-WATERS takeshiba-

    ウォーターズ 竹芝-WATERS takeshiba-

    ●アクセス
    ・浜松町駅(JR・モノレール)北口 徒歩約6分
    ・大門駅(地下鉄大江戸線・浅草線)B1出口 徒歩約7分
    ・竹芝駅(ゆりかもめ) 徒歩約3分

    ●駐車場
    タワー棟35台、シアター棟5台、パーキング:430台

    ●営業時間
    アトレ竹芝 :11:00~22:00 ※一部店舗除く

    【8/7オープン】アトレ竹芝
    place
    東京都港区海岸1-10-30・45
    phone
    0334320255
    opening-hour
    11:00-22:00[電話受付(平日)]1…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら