2020年6月11日、東京・有明に新たにオープンしたのが世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ トーキョー)」。根強いファンの多いミニチュアでは、普段見ることのできない貴重な世界を垣間見ることができます。
今回はそんなワクワクが詰まった「SMALL WORLDS TOKYO」の内部をご紹介。なかなか遠くへお出掛けできない今だからこそ、小さくも壮大なミニチュアの世界を旅してみてはいかがでしょうか。

  • 01

    【SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ トーキョー)】とは?

    総面積8,000平米を誇る世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク。新型コロナウイルスの影響によりオープンが延期となっていましたが、満を持して2020年6月11日にグランドオープンしました!
    館内は、「SMALL WORLDS TOKYO」の世界に旅立てる「ディパーチャー・フロア(1F)」、元都内有名ホテルの総料理長と宴会料理長のコンビが生み出す、ハイレベルな料理が楽しめるレストラン「WHITE ART(ホワイトアート)」がある「ディパーチャー・ラウンジ(2F)」、さまざまな世界を楽しめるメインフロア「スモールワールズ(3F)」の3つのフロアで構成されています。

    SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ トーキョー)

    SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズ トーキョー)

    メインフロア「スモールワールズ」(3F) フロアマップ

    メインフロア「スモールワールズ」(3F) フロアマップ©SMALL WORLDS

    レストラン(2F) 「WHITE ART(ホワイトアート)」

    レストラン(2F) 「WHITE ART(ホワイトアート)」

    メインフロアである「スモールワールズ」は6つのエリアに分かれており、『世界の街』エリアや『宇宙センター』エリア、『関西国際空港』エリアのほか『美少女戦士セーラームーン』エリアや『エヴァンゲリオン格納庫』エリア、『エヴァンゲリオン新第3東京市』エリアなど、それぞれの世界観が忠実に再現されています。15分間隔で朝~夜が入れ替わる演出によって、世界のさまざまな表情を楽しめます。
    そして、なんといってもその世界のヒトやモノたちが“動く”ことが最大の魅力。緻密で精巧な“動く”ミニチュアの数々は、日本を代表するクリエイター金子辰也さんや河森正治さんに加え、実績あるエンジニアの方々の高い技術と先端テクノロジーによって作られています。

    『世界の街』エリア

    『世界の街』エリア

    『宇宙センターエリア』 ロケット発射は必見!

    『宇宙センターエリア』 ロケット発射は必見!

    『関西国際空港エリア』 実際の空港のラウンジをイメージした「ラウンジ supported by JCB」も

    『関西国際空港エリア』 実際の空港のラウンジをイメージした「ラウンジ supported by JCB」も

    『エヴァンゲリオン格納庫』エリア あの発進シーンを再現!

    『エヴァンゲリオン格納庫』エリア あの発進シーンを再現!©khara

  • 02

    【楽しみ方】~1年間の住民権付きフィギュアプログラムをGETしよう~

    「SMALL WORLDS TOKYO」ならではの楽しみ方といえば、「住民権付きフィギュアプログラム」を購入して“住民権”を手に入れること。このプログラムでは、最新鋭の3Dスキャンで自分のフィギュアを作ってミニチュアの世界に参加することができるんです!スキャン時のポーズはジャンプ以外ならOK。立ったりしゃがんだり、個性豊かな分身を作りましょう。
    そしてもちろん、どの世界の住民になるかは自分次第。お好みのエリアの中から、さらに設置したい区画を選ぶことができます。

    ▼「住民権付きフィギュアプログラム」の購入方法についてはこちら

    「住民権付きフィギュアプログラム」で楽しもう

    「住民権付きフィギュアプログラム」で楽しもう

    『エヴァンゲリオン格納庫』エリアではNERV職員の制服着用!

    『エヴァンゲリオン格納庫』エリアではNERV職員の制服着用!

  • 03

    【エリア紹介】~編集部おすすめエリアTOP3~

    『美少女戦士セーラームーン』エリア
    1991~1997年にかけて講談社の少女まんが雑誌「なかよし」で連載された、『美少女戦士セーラームーン』の世界を再現!作品の舞台は、主人公・月野うさぎたちが住む、東京・麻布十番。街並みの向こうには、作中に登場する30世紀の未来の都「クリスタル・トーキョー」を見ることができます。
    当時の女の子の憧れ、そして永遠のバイブルと言っても過言ではありません。原作者の武内直子先生公認のジオラマを見られるのは、なんと世界で唯一ここだけです!

    セーラー戦士たちが集まるのはゲームセンタークラウンの地下司令室

    セーラー戦士たちが集まるのはゲームセンタークラウンの地下司令室©Naoko Takeuchi

    月野うさぎちゃんのお家をのぞき見・・・!

    月野うさぎちゃんのお家をのぞき見・・・!©Naoko Takeuchi

    街の向こうに見えるのは未来の都「クリスタル・トーキョー」

    街の向こうに見えるのは未来の都「クリスタル・トーキョー」©Naoko Takeuchi

    『エヴァンゲリオン第3新東京市』エリア
    「エヴァンゲリオン」は、大人が楽しめる作品として人気を誇り、劇場版最新作の公開を控えています。
    作中では、首都東京が壊滅し神奈川県芦ノ湖北岸が「第3新東京市」とされています。ミニチュアの世界の中には、箱根湯本駅前に実際にある「えゔぁ屋」やキャラクター達が通う中学校が再現されており、そして使徒襲来とともに街が変形をはじめると災害対策最先端の未来都市が姿を現します。

    「えゔぁ屋」前には使徒キャラクター「ゆるしと」とペンペンが!

    「えゔぁ屋」前には使徒キャラクター「ゆるしと」とペンペンが!©khara

    ファン必見のこのエリアでは、いたるところにいるキャラクターを見つけ出すのがひとつの楽しみ方!束の間の日常を過ごすキャラクターたちを見つけ出し、まるで自分自身が物語のなかに入り込んだかのような体験ができます。じっくり観察してみると、同じキャラクターが2人いることも…!

    夕暮れの屋上に佇む渚カヲル

    夕暮れの屋上に佇む渚カヲル©khara

    作品によく登場する学校の屋上には綾波レイの姿も

    作品によく登場する学校の屋上には綾波レイの姿も©khara

    信号待ちをしている惣流(式波)・アスカ・ラングレー

    信号待ちをしている惣流(式波)・アスカ・ラングレー©khara

    未来都市を見つめる碇シンジと葛城ミサト

    未来都市を見つめる碇シンジと葛城ミサト©khara

    使徒襲来とともに形を変える街並みに注目!

    使徒襲来とともに形を変える街並みに注目!©khara

    『世界の街』エリア
    1900年代のアジアとヨーロッパの5ヵ国を舞台にしたこのエリアでは、ファンタジーで刺激的な世界が広がっています。ドラゴンと共存する村やネオンが光るアジアの街並みなど、そこで暮らす人々の声が聞こえてきそうな臨場感も味わえます。“もしも自分がここの住人になったなら…”と、ついつい妄想が膨らむエリアです。

    にぎやかな声が聞こえてきそうなアジアの夜

    にぎやかな声が聞こえてきそうなアジアの夜

    ドラゴンと人が共存する不思議な村

    ドラゴンと人が共存する不思議な村

  • 04

    【スーベニア ショップ】~限定グッズを要チェック~

    ミニチュアの世界を堪能したあとは、余韻に浸りながらお買い物。『美少女戦士セーラームーン』や『エヴァンゲリオン』とコラボした限定グッズも多数展開されています。
    併設されている「WORLD Lab(ワールドラボ)」では、ミニチュア作りのワークショップなどが開催予定です。

    スーベニア ショップ 限定グッズを要チェック

    スーベニア ショップ 限定グッズを要チェック

  • 05

    【新型コロナウイルス対策について】

    「SMALL WORLDS TOKYO」では、来場された方々が安全に楽しめるようさまざまな新型コロナウイルス対策が実施されています。
    メインフロアには手すり付近に複数のh非接触型アルコール消毒液や使い捨て手袋が置かれ、人が集まりやすいフォトスポットでは、立ち位置がわかりやすいよう赤いホロライトで2m間隔を示しています。そのほか、入場時にサーモ―グラフィーでの体温検査を行うなどスムーズにチェックできるよう配慮されています。

    ソーシャルディスタンスを示すホロライト

    ソーシャルディスタンスを示すホロライト©SMALL WORLDS

    サーモ―グラフィーでの体温検査

    サーモ―グラフィーでの体温検査©SMALL WORLDS

  • 06

    【チケット情報・営業時間・アクセス】

    ©khara

    ■2020年6月11日(木)オープン■

    【チケット情報】
    入場パスポート:大人 2,700円、中高生 1,900円、小人(4~11 歳) 1,500円
    バックヤード付き入場パスポート:大人 5,600円、中高生4,800円、小人(4~11 歳) 4,400円
    年間パスポート:大人 9,800円、中高生 7,600円、小人(4~11 歳)5,900円

    【営業時間】
    9:30~20:00(最終入場 19:30)

    【アクセス】
    ゆりかもめ 有明テニスの森駅より徒歩3分
    りんかい線 国際展示場駅より徒歩11分
    ※駐車場はございませんので、公共交通機関でご利用ください。

    画像提供:SMALL WORLDS ©SMALL WORLDS

    SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズトウキョウ)
    place
    東京都江東区有明1-3-33 有明物流センター
    opening-hour
    9:30-20:00(最終入場19:30)
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら