京都の「梅体験専門店 蝶矢(ちょうや)」の梅酒&梅シロップづくりを体験レポ

【京都】予約が取れない話題の施設!「蝶矢」で100種類の梅酒を作ってみよう


2020.03.08

NAVITIME TRAVEL EDITOR

京都の「梅体験専門店 蝶矢(ちょうや)」の梅酒&梅シロップづくりを体験レポ

2018年4月、京都の錦市場からすぐの場所にオープンした「梅体験専門店 蝶矢(ちょうや)」。梅酒で有名なあの「チョーヤ」が手掛けており、自分好みの本格的な梅酒や梅シロップを作る体験ができます。
”梅”という京都らしさと、透明感のある可愛らしい佇まいから、流行に敏感な女性の間で流行し、連日予約でいっぱいなのだそう。
今回は、実際に「蝶矢」で梅シロップづくりを体験!楽しみ方はもちろん、予約方法、値段、アクセスまでその全貌をご紹介します。

  • 01

    「梅体験専門店 蝶矢(ちょうや)」とは?

    「梅体験専門店 蝶矢(ちょうや)」は、だれもが一度は目にしたことのある有名な梅酒ブランド「チョーヤ」がプロデュースする、世界初の梅体験施設です。
    梅は2千年前に日本にわたり、時代とともに形を変えながら私たちの生活に寄り添ってきました。そんな梅を、現代的なスタイルで楽しめるのがこのお店です。
    テイスティングをしながら梅の種類と砂糖、それに合わせるお酒を選ぶことで、100通りもの梅酒を作ることができます。梅酒を作り続けてきたチョーヤの知識と知恵がぎゅっと詰まった、新しい形の体験施設です。

    「蝶矢」 外観

    「蝶矢」 外観

    お店ではすぐに楽しめるテイクアウトドリンクも販売

    お店ではすぐに楽しめるテイクアウトドリンクも販売

  • 02

    実際に梅シロップづくりを体験♪

    店内に一歩踏み入れると、そこに広がるのは清潔感のある真っ白な空間。壁にはグラデーションに色づいた梅酒の瓶が飾られていて、シンプルながらとってもおしゃれな雰囲気です。
    テーブルの上にはメニュー表と道具が一人分ずつ置かれています。

    すっきりとした真っ白な空間

    すっきりとした真っ白な空間

    テーブルの上のセット

    テーブルの上のセット

    まずは、梅酒、梅シロップについての簡単な説明から始まります。
    作り方はとっても簡単!テイスティングをしながら、好みの梅とお砂糖、梅酒にしたい場合はお酒を選びます。そして瓶のサイズを選び、専用のツールを使って梅のがくを取り除きます。梅と砂糖をボトルに入れたら梅シロップの完成。梅酒の場合はお酒を最後に入れて出来上がりです。体験は大体40分程度あるので、じっくりと楽しむことができますよ。

    知識豊富な専門のスタッフが楽しく教えてくれます

    知識豊富な専門のスタッフが楽しく教えてくれます

    梅シロップ・梅酒の作り方

    梅シロップ・梅酒の作り方

    初心者でも簡単に本格的な梅酒が作れるようになっています

    初心者でも簡単に本格的な梅酒が作れるようになっています

  • 03

    梅とお砂糖をテイスティングしながらチョイス!

    まずは、5種類の梅と5種類の砂糖をテイスティング。それぞれ味見をして好きな種類を選んでいきます。
    梅は「完熟南高」「古城(こじろ)」「有機南高」「鶯宿(おうしゅく)」「パープルクイーン」のラインナップ。実際に味わってみると、それぞれ酸味や香味、熟味が全然違うことに驚きます。すっきり派はこれ、定番はこれ、とスタッフがおすすめのものを一緒に選んでくれるので安心です。

    右から「完熟南高」「古城(こじろ)」「有機南高」「鶯宿(おうしゅく)」「パープルクイーン」

    右から「完熟南高」「古城(こじろ)」「有機南高」「鶯宿(おうしゅく)」「パープルクイーン」

    それぞれの梅の裏話もとっても楽しい♪

    それぞれの梅の裏話もとっても楽しい♪

    今回は梅の爽やかさと甘さのバランスがいい「有機南高」を選びました。緑色の実に一部がぽっと赤く染まっているのが特徴の梅です。

    甘酸っぱくて梅の味もちゃんと感じます!

    甘酸っぱくて梅の味もちゃんと感じます!

    続いて、お砂糖をチョイス。こちらもひとつずつ小さなグラスでテイスティングしていきます。
    梅酒に一番よく使われる「氷砂糖」をはじめ、「こんぺい糖」「てんさい糖」「有機アガベシロップ」「はちみつ」から選ぶことができます。
    中でも、一番の人気はこんぺい糖。こんぺい糖はかわいいだけではなく、古くから京都の上流階級の間で愛されてきたお菓子だったのだそう。京都らしさも見た目の可愛さも抜群なので、迷わずこんぺい糖をチョイス!

    手前から、「こんぺい糖」「てんさい糖」「有機アガベシロップ」「はちみつ」

    手前から、「こんぺい糖」「てんさい糖」「有機アガベシロップ」「はちみつ」

  • 04

    チョーヤでも行っている梅酒のがく取り

    梅とお砂糖の組み合わせを決めたら、ボトルのサイズを決めましょう。Sサイズはドリンク1杯分、Mサイズは3杯分、Lサイズはドリンク6杯分です。
    ボトルとすべての材料を受け取り、テーブルにセットしたら準備完了!
    ここから、梅のがくを専用のツールで一つ一つ取り除いていきます。このひと手間を加えることで、ざらざらとした固い部分がなくなって飲みやすくなります。チョーヤの工場でも同じ道具を使って手作業で行っているそうです。

    選んだ梅とお砂糖をセット

    選んだ梅とお砂糖をセット

    がく取りは、ちょっとしたコツが必要です

    がく取りは、ちょっとしたコツが必要です

  • 05

    お砂糖と梅を交互に入れて…完成!

    がく取りが終わったら、ボトルにお砂糖と梅を入れていきましょう。交互に入れることで梅とお砂糖がちゃんと触れ合うようになります。梅酒の場合、このタイミングでお好きなお酒を一緒に入れましょう。
    最後にふたを閉めたら、完成!

    不器用さんでも簡単♪

    不器用さんでも簡単♪

    コロンとした可愛いらしい見た目に大満足!

    コロンとした可愛いらしい見た目に大満足!

  • 06

    1週間~1ヵ月、じっくりお家で育てましょう

    ここで出来上がった梅シロップ、まだすぐに飲めるわけではありません。ここから梅シロップは1週間、梅酒は1ヵ月以上熟成が必要になります。梅酒は長く漬ければ漬けるほど風味も変化していきます。
    ここで大切なのは、毎日ちゃんと攪拌すること。1日1回、全体が混ざるように軽く振ってあげましょう。キッチンなど毎日目の届く場所に置いて、気が付いたときにゆするくらいの気持ちで大丈夫です。
    また、店内の壁に飾ってある瓶は、飾りではなく熟成の経過を並べているもの。梅やお酒によって完成した時の色味も違ってくるので、それも楽しみの一つです。

    最初は固形だったお砂糖もどんどん崩れていきます

    最初は固形だったお砂糖もどんどん崩れていきます

    お家でも京都の思い出に浸れる、素敵なお土産になりました♪

    お家でも京都の思い出に浸れる、素敵なお土産になりました♪

  • 07

    「梅体験専門店 蝶矢」の値段は?

    体験料金は、瓶のサイズ・梅の種類・砂糖の種類・お酒の有無によって変わります。

    例)今回作った梅シロップの場合
    「ボトルM」2000円+「梅(有機南高)」90円+「砂糖(こんぺい糖)」150円=2240円
    こちらにお酒を追加して梅酒にする場合、+500円料金が必要になります。

    ※ドライアイスは別途200円
    ※お酒お持ち帰りの方は容器代別途100円

    「蝶矢梅キット」のメニュー

    「蝶矢梅キット」のメニュー

    こちらのお値段は、「ボトルM」2000円+「梅(有機南高)」90円+「砂糖(こんぺい糖)」150円=合計2240円

    こちらのお値段は、「ボトルM」2000円+「梅(有機南高)」90円+「砂糖(こんぺい糖)」150円=合計2240円

  • 08

    「梅体験専門店 蝶矢」の混雑状況と予約方法

    「蝶矢」は公式サイトからのみ予約可能。
    2週間後まで予約ができますが、公開されている枠はほどんどが満席。直近の予約はかなり取りずらくなっています。※2020年2月28日(金)現在
    予約希望日の2週間前の00:00から予約が取れるので、予約が開始したらなるべく早くアクセスした方がよさそうです。
    現在の予約状況は下記のサイトで確認ができます。

    【梅体験施設 蝶矢 公式予約フォームはこちら!】

    比較的、平日のランチタイムや少人数だと予約が取りやすいようです

    比較的、平日のランチタイムや少人数だと予約が取りやすいようです

  • 09

    「梅体験専門店 蝶矢」のへのアクセスは?

    最寄り駅は3つあり、それぞれの駅からの所要時間は下記のとおりです。
    ●地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」より徒歩約7分
    ●阪急京都線「烏丸駅」より徒歩約8分
    ●地下鉄烏丸線「四条駅」より徒歩約8分

    店舗は観光の途中に立ち寄りやすい、錦市場のすぐそばにあります。この辺りは歩いていても楽しいエリアなので、お散歩がてらに立ち寄るのもおすすめです。

    自分だけの特別な梅酒・梅シロップを手に入れましょう♪

    自分だけの特別な梅酒・梅シロップを手に入れましょう♪

    梅体験専門店「蝶矢」
    place
    京都府京都市中京区六角通堺町東入堀之上町108 CASA ALA MODE ROKKAKU1F
    opening-hour
    11-19時

この記事を含むまとめ記事はこちら