【ドラえもん50周年】行かなきゃ!期間限定の新展示がミュージアムでスタート


2020.02.08

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ドラえもんの連載開始から50周年を迎えた2020年。そんなスペシャルなアニバーサリーイヤーを祝福すべく、2019年の7月20日(土)~2021年1月31日(日)の期間中、全3期にわたってドラえもんの魅力を紹介する「ドラえもん50周年展」が、藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催されています。
第2期となる今回は、「ゲラゲラ笑える話」・「ゾ~ッとするこわい話」という2つのテーマの原画が展示されます。第1期からさらにパワーアップした新展示は2020年2月8日(土)~2020年7月6日(月)までの期間限定なのでお見逃しなく!気になるグッズやカフェ、最寄り駅からのアクセス情報も合わせてご紹介します。

  • 01

    藤子・F・不二雄ミュージアムとは?

    藤子・F・不二雄氏は言わずと知れた日本を代表する国民的マンガ「ドラえもん」の生みの親。子どもたちのありふれた日常に起こる「SF-すこしふしぎ-」で、心温まるマンガを描き続けた漫画家です。
    「藤子・F・不二雄ミュージアム」は、そんな大人気キャラクタードラえもんと、藤子・F・不二雄氏の軌跡をたどることができるミュージアムで、2011年9月3日に藤子・F・不二雄氏と縁が深い川崎市に設立されました。ここでは作品が伝えるメッセージを原画の展示や、映像などを通して改めて知ることができ、子供だけでなく大人も童心に戻りあたたかな気持ちを思い出させてくれる、そんな美術館です。

    藤子・F・不二雄ミュージアム 館内

    藤子・F・不二雄ミュージアム 館内

    藤子・F・不二雄ミュージアム 館内の"まんがコーナー"

    藤子・F・不二雄ミュージアム 館内の"まんがコーナー"

    藤子・F・不二雄ミュージアム 外観

    藤子・F・不二雄ミュージアム 外観

  • 02

    【展示①】特別展示~藤子・F・不二雄とドラえもん~

    1970年に学習雑誌に掲載をスタートし、1979年にはテレビアニメ放送が始まったドラえもん。子供から大人まで年齢を問わずして爆発的な人気となりました。
    1階の展示室では、貴重な原画で50年のドラえもんの軌跡をたどることができる「藤子・F・不二雄とドラえもん」が展示されています。ドラえもんが初めてのび太と出会うお話の原画や、2014年に大ヒットした映画「STAND BY ME ドラえもん」などの新しい作品を、藤子・F・不二雄氏の想いや制作過程のメモなどと合わせて鑑賞することができます。

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

    マンガの制作過程を最新技術で映し出されたドラえもんとのび太が説明してくれます

    マンガの制作過程を最新技術で映し出されたドラえもんとのび太が説明してくれます

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」 2020年2月8日~2021年1月31日まで

    1階:特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」 2020年2月8日~2021年1月31日まで

  • 03

    【展示②】「ドラえもん50周年展」第2期~「ゲラゲラ笑える話」・「ゾ~ッとするこわい話」~

    2階では、ドラえもん50周年展第2期として「ゲラゲラ笑える話」・「ゾ~ッとするこわい話」の2つのテーマの原画が展示されます。白い壁には「ゲラゲラ笑える話」の原画、黒い壁には「ゾ~ッとするこわい話」の原画が展示されています。エピソードそのものを楽しんでほしいという願いから、1エピソード全部の原画が展示されているので、マンガを読み進めるように展示を鑑賞することができます。
    こちらの展示期間は、前期が2020年2月8日~2020年4月20日。後期が2020年4月22日~2020年7月6日となっています。

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

    2階:「ドラえもん50周年展」第2期

  • 04

    ミュージアムの見どころ

    展示以外にも、ミュージアム内には見どころがたくさん!
    今回はカフェ、グッズ、シアターの3つの見どころをご紹介します。

    ドラミちゃん

    ドラミちゃん

  • 05

    【見どころ①】ミュージアムカフェ

    大きな窓の外に庭園が広がる開放感と、店内に差し込む光が心地いいミュージアムカフェ。照明や壁など店内随所にキャラクターが描かれていて、見つけるたびにわくわくとした気持ちにさせてくれます。
    オリジナルメニューが充実していて、なかでもおすすめは新商品の「空飛ぶドラえもんカレー」(1,650円 税込)!ドラえもんを型取ったなんともキュートな野菜たっぷりカレーと、ポテトサラダ、空揚げ、サラダ、スープのセットです。他にも「好きでたまらニャい♡ショートケーキ」(1,300円 税込)などのスイーツもあるのでランチだけではなく、お茶を楽しむこともできますよ。

    ミュージアムカフェ 外観

    ミュージアムカフェ 外観

    ミュージアムカフェ 店内

    ミュージアムカフェ 店内

    ミュージアムカフェ 店内

    ミュージアムカフェ 店内

    空飛ぶドラえもんカレー (1,650円 税込)

    空飛ぶドラえもんカレー (1,650円 税込)

    好きでたまらニャい♡ショートケーキ (1,300円 税込)

    好きでたまらニャい♡ショートケーキ (1,300円 税込)

    入り口にはたまらなくキュートなドラミちゃんがお出迎えしてくれます

    入り口にはたまらなくキュートなドラミちゃんがお出迎えしてくれます

  • 06

    【見どころ②】ドラえもんグッズ

    ミュージアムに来たら絶対にチェックしたいのがグッズやお土産ですよね。藤子・F・不二雄ミュージアムには、「ミュージアムショップ(1階)」と、「ギフトコーナー「藤子屋」(3階)」の2か所でグッズを購入することができます。
    ミュージアムショップでは、ドラえもん50周年展限定グッズや、ステーショナリー、マグカップやTシャツなどのグッズを販売。マンガ作中に出てくるひみつ道具"アンキパン"や、ドラえもんの大好物"どら焼き"など食べ物のお土産なら、ギフトコーナー「藤子屋」で買うのがおすすめです。

    ミュージアムショップ(1階) 中型ぬいぐるみ初登場ドラえもん 1,320円(税込)

    ミュージアムショップ(1階) 中型ぬいぐるみ初登場ドラえもん 1,320円(税込)

    ミュージアムショップ(1階)  MAM ドラえもん 22,000円(税込)

    ミュージアムショップ(1階)  MAM ドラえもん 22,000円(税込)

    ミュージアムショップ(1階) クリアフィル ゲラゲラ / ゾ~ッ 各種385円(税込)

    ミュージアムショップ(1階) クリアフィル ゲラゲラ / ゾ~ッ 各種385円(税込)

    ギフトコーナー『藤子屋』(3階) アンキパン 1,050円(税込)

    ギフトコーナー『藤子屋』(3階) アンキパン 1,050円(税込)

    ギフトコーナー『藤子屋』(3階) アンキパン 1,050円(税込)

    ギフトコーナー『藤子屋』(3階) アンキパン 1,050円(税込)

  • 07

    【見どころ③】Fシアター

    「Fシアター」はここでしか見ることができない、オリジナル短編映像を鑑賞することができます。上映される作品は、不定期に変更されるので何が見られるかはその時次第なのでちょっぴりワクワクどきどきしてしまいます。上映時間は約15分ですが、映画鑑賞をしているかのような見ごたえがある作品になっています!
    なお、シアターへは入館チケットで一人一回のみ入場することができますよ。

    Fシアター 入口

    Fシアター 入口

    Fシアター 入口

    Fシアター 入口

  • 08

    アクセス・チケット情報

    小田急線「登戸駅」

    小田急線「登戸駅」

    ●アクセス●
    【電車】
    小田急線・JR南武線「登戸駅」の生田緑地口にあるミュージアムバス乗り場から直行便に乗車して約9分
    ※バスは約10分間隔で運行
    ※普通乗車料金(市内均一):
    〈ICカード〉 大人210円、小児105円
    〈現金〉 大人210円、小児110円

    【車】
    ミュージアム内に駐車場がないため、車での来館は不可。
    ※アクセス詳細については▶公式サイトをご確認ください。

    ●チケット●
    日時指定による予約制。チケットはローソンだけで購入することができます。
    公式チケット購入サイトはこちら
    ※ミュージアムでは、入館チケットは販売していないのでご注意ください。

    小田急線「登戸駅」の中央口改札を出ます

    小田急線「登戸駅」の中央口改札を出ます

    改札を出て左方向に進むと標識があるので、階段を下ります

    改札を出て左方向に進むと標識があるので、階段を下ります

    左手に進んで行くと1~2分でミュージアム直行バス乗り場があります

    左手に進んで行くと1~2分でミュージアム直行バス乗り場があります

    藤子・F・不二雄ミュージアム直行バスのりば

    藤子・F・不二雄ミュージアム直行バスのりば

    川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
    place
    神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
    phone
    0570055245
    opening-hour
    10:00-18:00※1日7回、1時間ご…

この記事を含むまとめ記事はこちら