NAVITIME Travel

【保存版】渋谷スクランブルスクエアを大解剖!213のテナントと展望台に注目

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

30. October. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

今渋谷に新しい風を吹かせようとしているのが、2019年11月1日に新しくオープンする「渋谷スクランブルスクエア」。渋谷エリアで最高峰の地上47階建て、展望施設、オフィス、産業交流施設、ショップ&レストラン、イベントスペースなどによって構成される大規模複合施設です。グルメ・レストラン・ファッション・雑貨など213店舗ものテナントが入り、屋上の展望施設からは富士山や関東一帯を見渡せます。
また「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷駅直結で他のビルや施設と地上階・地下でつながるので、今までの移動が格段に楽になるとのこと。
100年に一度といわれる渋谷の再開発で、今日本が大注目している「渋谷スクランブルスクエア」。その内部や見どころ、アクセスについてご紹介します。

2019年11月1日(金)新オープンの渋谷スクランブルスクエアについて

目次

  • 「渋谷スクランブルスクエア」とは?〈2019年11月1日(金)オープン〉
  • 213店舗ものテナントが集合!
  • リッチな気分になれる”絶景レストラン”が一押し!
  • 本を読める蔦屋が登場!「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤブックストア)」
  • 屋上展望空間「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」がすごすぎる!
  • 渋谷駅周辺へのアクセスが格段に良くなる!
  • 渋谷の街がもっと楽しくなるはず

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      東京都の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す