NAVITIME Travel

うんこミュージアムに行ってきました!横浜駅直結でアクセスも抜群♪

ASOBUILD(アソビル)は、2019年3月15日(金)にニューオープンした横浜駅みなみ東口直結エンターテインメントビル!大人も子供も楽しめる複合型体験エンタメ施設です。わくわくドキドキする体験ができること間違いなしです。

そんなアソビルの2階は、映画館や美術館の入り口のような空間が広がっている「ALE-BOX(エールボックス)」” 厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ”をコンセプトにした常設の体験イベントフロア。およそ3~4か月のスパンで変化していく体験イベントです。

アソビルについて詳しく知りたい方はこちら→【横浜】ASOBUILD(アソビル)の魅力を徹底解剖レポ!2019年3月にオープン!

横浜駅直結の新オープン商業施設アソビル うんこミュージアム yokohama YOKOHAMA

目次

  • 【2F】さぁ、うんこミュージアムへLet'sGo!

  • 【体験型】さまざまなうんこでアソぼう!趣向を凝らしたゲームたち

  • 【写真映え】インスタ映えばっちり♪おしゃれなうんこ空間と一緒に撮影

  • 【お土産】うんこのお土産を…ショップにも日常使いできるうんこも♪

  • 【アクセス】うんこミュージアムのある「アソビル」。横浜駅からの行き方

  • うんこだけじゃない!アソビルは子どもも大人も楽しめるところだった!

  • 【2F】さぁ、うんこミュージアムへLet'sGo!

    テレビなどでも取り上げられる今大人気の「うんこミュージアム YOKOHAMA」。こちらは2019年3月15日(金)~2019年7月15日(月・祝)までの期間限定(予定)。うんこミュージアムの魅力にがっつり迫っていきたいと思います。

    たのしそう…!

    たのしそう…!

    ポップな雰囲気につられて入って行ってみると、ハイテンションの案内のお姉さんがうんこミュージアムの説明を。

    説明ほぼ「うんこ」と言っておりました…!

    説明ほぼ「うんこ」と言っておりました…!

    うんこミュージアム内のスタッフさんが気さくに「ナイスうんこ!」と笑顔で声をかけてくる様は異様でなんだかおもしろい。

    説明を聞き終えるとカラフルな便器が見えてきました!

    説明を聞き終えるとカラフルな便器が見えてきました!

  • スタッフのお姉さんに、便器に座りふんばってくださいと指示を受けます!スタッフさんの頭にはうんこが乗っていて、愉快な雰囲気。

    少し恥ずかしいけれどお姉さんが応援をしてくれます!

    少し恥ずかしいけれどお姉さんが応援をしてくれます!

    ふんばったら、便器にうんこが出現!このうんこはお土産としてもらえます。棒にさして持ち歩きながらうんこミュージアムをまわります。

    このカラフルうんこをもらえるのは素直にうれしかったです

    このカラフルうんこをもらえるのは素直にうれしかったです

    とにかくうんこばっかり!しかもとってもアートでおしゃれ!写真に撮りたくなる空間です。BGMもうんこソングなのですが、テクノ的でおしゃれなミュージック。良い音楽だなあと体を揺らし乗っていたら、よく聴くと歌詞は「うんこ」!びっくりしましたが、おしゃれでイケてるからOK!

    ここまでうんこを通すさまは圧巻!

    ここまでうんこを通すさまは圧巻!

  • 【体験型】さまざまなうんこでアソぼう!趣向を凝らしたゲームたち

    大きな光るうんこがお出迎え

    大きな光るうんこがお出迎え

    大きな光るうんこオブジェ。なんと靴を脱いでカラーボールのブールに入ることもできます。お子様はもちろん、大人の方も童心に帰り楽しむことができます。

    思わず入ってボールで遊びたくなります。

    思わず入ってボールで遊びたくなります。

  • そこかしこがうんこなのですが、そこかしこがフォトジェニック。“おしゃれなうんこ”なんて単語発したことはないけれどまさにそう。

    うんことかけている”クソゲーム”。どうやっても完全クリアは難しい。

    うんことかけている”クソゲーム”。どうやっても完全クリアは難しい。

    記念に思い思いのうんこを描いてください!とスタッフさんに案内され、便器からはみ出さないように描いてくださいねとうまいことを言われ、うんこを描きます。

    きれいに並べてある便器のキャンバス

    きれいに並べてある便器のキャンバス

    もうすっかりうんこに慣れてきて楽しく描きました。

    楽しくてペンも進む!

    楽しくてペンも進む!

    奥に進むとファニーな音が聞こえてきます。床に落ちているうんこを踏むとカラフルにべちゃっと色が付きます。

    夢中で踏んでしまいました

    夢中で踏んでしまいました

  • 【写真映え】インスタ映えばっちり♪おしゃれなうんこ空間と一緒に撮影

    ファトジェニックな鏡のうんこ空間!きらきらしているうんこは写真の撮りがいがあります。

    キラキラ空間に興奮!

    キラキラ空間に興奮!

    海外の子供部屋のような空間。パステルでとってもキュートなトイレ。

    扉のドアノックもうんこ。ぬかりないです。

    扉のドアノックもうんこ。ぬかりないです。

    うんこもネオンにしたらなんだかおしゃれ。ここも撮影スポットですね。

    ネオンうんこの配置も完璧

    ネオンうんこの配置も完璧

    ずっと肌身離さず持っていたうんこを差し込むところが!差し込むと、正面のちいさなうんこ達が光り始めます。うんこイルミネーションです。

    ぼや~と光ってかわいい

    ぼや~と光ってかわいい

  • 【お土産】うんこのお土産を…ショップにも日常使いできるうんこも♪

    うんこ棒を入れるお土産袋

    うんこ棒を入れるお土産袋

    ショップで購入できる商品も、もちろんうんこ。とってもお洒落で、アーティスティック。普段使いもしやすい商品ばかり。家族と行っても良し、友達と行ってもカップルで行っても良し!の三拍子そろっている面白くてハッピーな「うんこミュージアム」。ぜひ週末などお休みの日に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

    うんこのふせん、かわいかったなあ

    うんこのふせん、かわいかったなあ

    【3/15-7/15期間限定】うんこミュージアムYOKOHAMA(横浜)
    住所
    神奈川県横浜市西区高島2-14-9 ASOBUILD2F・ALE-BOX内
    電話番号
    備考
    【URL】https://ale-box.com/unkomuseum/
  • 【アクセス】うんこミュージアムのある「アソビル」。横浜駅からの行き方

    横浜駅は出口がたくさんあって迷ってしまいますよね。まずは「みなみ東口」の文字を探してください。看板にならって「みなみ東口」へ向かいます。

    道も広く歩きやすい♪

    道も広く歩きやすい♪

    ここまで来たらアソビルは目と鼻の先。

    ここまで来たらアソビルは目と鼻の先。

    みなみ東口を出ればすぐアソビルです。みなみ東口直結。
    横浜駅東口からもすぐですが、「みなみ東口」からのアクセスの方がわかりやすいのでおすすめ。

    アソビルの入り口は2つ。こちらはグルメストリート入り口。

    アソビルの入り口は2つ。こちらはグルメストリート入り口。

    インフォメーションがある側の入り口。

    インフォメーションがある側の入り口。

    中からの入り口の様子。

    中からの入り口の様子。

  • うんこだけじゃない!アソビルは子どもも大人も楽しめるところだった!

    アソビルは「うんこミュージアム」の他にも、魅力的な飲食店が並ぶグルメストリートや大人なワークショップ、屋上ではサッカーやバスケが楽しめるスポーツコートも!お子さんから大人までわくわくドキドキな遊びができる横浜駅直結エンタメビル「アソビル」。一度行ったら魅力的なコンテンツ達に大満足すること間違いなしです。

    最新で最高に楽しいアソビル

    最新で最高に楽しいアソビル

    ASOBUILD(アソビル)
    住所
    神奈川県横浜市西区高島2-14-9
    電話番号
    備考
    【URL】https://asobuild.com/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

イベント
もっと見る
お土産
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る