NAVITIME Travel

中目黒のオシャレすぎるおにぎり専門店「Onigily Cafe」知ってる?

だんだんと肌寒い日も増えてきて、無性にほっこりしたものを食べたくなる時ありませか?そんな方におすすめしたいのが、中目黒にある「Onigily Cafe(オニギリーカフェ)」。できたて絶品おにぎりと、そのオシャレすぎる店内が今話題になってるんです。さっそくご紹介します!

  • お店は中目黒駅から徒歩4分ほど

    最寄の中目黒駅を降りたら、山手通りに面する正面改札を出て右へ。ひたすらまっすぐ進みます。TSUTAYAも通り過ぎ、駒沢通りとぶつかったらもう少し。さらにまっすぐ進むと右手に「Onigily Cafe」が見えるはず!

    外観はこんな感じ。オシャレな美容室っぽいので、通り過ぎ注意です。

    外観はこんな感じ。オシャレな美容室っぽいので、通り過ぎ注意です。

    唯一のおにぎり感はこの看板。

    唯一のおにぎり感はこの看板。

  • え?ここ本当におにぎりやさん?

    お店のドアを開けると、あれ?間違えた?と思ってしまうような、おにぎり屋感ゼロのフォトジェニックな空間が広がります。天井にはキラキラきらめくライト、壁かけの写真など、海外のおしゃれなセレクトショップに来たかのような気分。

    おっと、素敵すぎる店内に気をとられて本来の目的を失うところでした。奥まで進むとおにぎりショーケースが登場。

    「こんぶ」「しゃけ」「おかかチーズ」「唐マヨ」「梅」「明太子高菜」などなど、10種類以上のメニューが並んでいます。店内と比べると、おにぎりは正統派の装いです。こちらはテイクアウト用とのこと。

    おにぎりも見つつ、気になったのが隣のデリのショーケース。「ピリ辛きゅうり」「ポテトサラダ」「なすのみそいため」・・・おにぎりのお供にしておくのはもったいないほどの素晴らしきラインナップ。

    このラインナップにお酒飲みの血も騒いでしまったのは内緒。

    このラインナップにお酒飲みの血も騒いでしまったのは内緒。

    Onigily CafeはもちろんイートインOK。この日は寒かったので、中で食べていくことに。さっそくランチタイム限定の「よくばりプレート」を注文してみました。こちらなんと、塩おにぎり+好きなおにぎり+唐揚げ+惣菜2種+お味噌汁、そしてドリンクまでついて税込1100円!

    「他にも唐揚げ定食」や、「しょうが焼き定食」なんてメニューもありました。

    「他にも唐揚げ定食」や、「しょうが焼き定食」なんてメニューもありました。

  • にぎりたてほやほや!

    お会計を済ませて店内を見ていると、女性客がほとんど。でもカウンターで一人のんびりと食べているおじさまや、時々テイクアウトしていく男性などもちらほら。お客さんの足が途絶えません。大通りに面してガラス張りになっているので、入りやすいのでしょうか。

    ちなみにワンちゃんも入店OKです。

    ちなみにワンちゃんも入店OKです。

    席に座って数分、おぼんにのせられてよくばりプレートがやってきました~!なんと豪華!お惣菜は選べたので、大好きな「ポテサラ」と「ピリ辛きゅうり」に。どれから食べようか迷うけど、ここはおにぎりだよね!

    まずは、お米の食味ランクで最上級の特Aランクを取得しているというお米を使ったおにぎりから。にぎりたてふっくら、お米一粒一粒が粒だっているのがわかります。

    まずは塩むすびを一口。ほっかほかのあったかさが口の中から全身に広がります。ちょっと硬めに炊かれていて、お米の粒をしっかり感じる。ほどよい塩気に、お米の甘みが増して感じられて、「お、おいしいぃ~~」

    続いて大葉が一枚まるごとついた「ねぎ味噌大葉」。こちらは、濃厚なねぎみそが中にもたっぷり入っており、大葉との相性はバツグン!十六穀米がぷちぷちと楽しい食感でした。にぎりたてって贅沢だな~。

    日本人でよかった!

    日本人でよかった!

  • デリもあなどれない!

    驚いたのは高クオリティのデリ。「あくまでもおにぎり専門店だし~」と鷹をくくっていた自分、猛省。「きゅうりのピリ辛」は味がよく染みているけど、決して濃くない。おにぎりを引き立てるちょうどいい味加減。ポリポリと食感が残っていて最高の箸休めでした。

    小鉢にもりもり。

    小鉢にもりもり。

    「ポテトサラダ」は、クリーミーな中にもじゃがいもやたまねぎ、ベーコンの食感が残っていて贅沢感あり。粒マスタードの酸味もちょうどよくてお上品。こんなにいいのってくらい盛られてます。ありがとうございます。

    このアイスクリーム盛が、なんとなくうれしい。

    このアイスクリーム盛が、なんとなくうれしい。

    そして、「唐揚げ」にはやられました。がぶっとかぶりついた瞬間、肉汁がスパーク。揚げたて注意です。お肉がぷりぷりでやわらか。味がしみているのに、きゅうり同様、おにぎりを邪魔しません。

    ジューシー感、伝わりますでしょうか?

    ジューシー感、伝わりますでしょうか?

    おふくろの味を思わせるような、豆腐とわかめのお味噌汁をすすりながら、心から日本人でよかったと思いました。おしゃれすぎる店内とは裏腹に、その味は意外にも素朴で、ほっとさせられるようなおいしさでした。

    ごちそうさまでした。

    ごちそうさまでした。

  • あなたのそばに“Onigily”

    「Onigily Cafe」では、8:00~11:00まで朝食メニューがあり、朝活する中目黒ローカルにも好評。今回はイートインでしたが、テイクアウト限定のメニューもあるので混みあうランチ時はこちらもおすすめです。会議や早朝ロケなどのケータリングにも対応してくれますよ!

    テイクアウトメニュー一例

    テイクアウトメニュー一例

  • Let's Onigily!!

    おにぎりのおいしさに改めて気づかされる「Onigily Cafe」。おいしいお米の季節、日本のソウルフードと素敵な空間に癒されてみませんか?

    Onigily Cafe(オニギリーカフェ)
    住所
    東京都目黒区中目黒3-1-4
    電話番号
    0357085342
    備考
    【営業時間】8:00~16:00
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事