谷中散策で一息♪“お食事系マフィン”が大人気「az cafe(アズカフェ)」


2016.08.17

NAVITIME TRAVEL EDITOR

東京・日暮里から歩いて数分。下町情緒が残る谷中銀座商店街を抜けて、よみせ通り入ったところにある「az cafe」は、2016年2月にオープンした、まだまだ新しいお店。マフィンを食事として提供する“お食事系マフィン”が新しいと話題のカフェです。さっそくその人気の秘密を探ってきました!

  • 01

    「az cafe」の生みの親

    az cafeは、元々会社員だったオーナーの朝妻綾子さんが、定年より前に「なにかにチャレンジしたい」という気持ちから生まれたものでした。始めからカフェという業態に決めていたわけではなく、ゆったりとした「時間」や「空間」が好きだった綾子さんがそういう「場」を提供したいという気持ちから徐々に決まっていったそう。

    谷中エリアで珍しい広々とした店内

    谷中エリアで珍しい広々とした店内

    しかし、一人でやると規模も小さくなってしまうと感じた綾子さんは、甥っ子である修平さんに声をかけます。というのも、修平さんはもともと料理好きだったんだとか。10年間塾の講師をしていた修平さんもこの誘いを快諾。
    二人で会社を辞め、カフェ開業のための専門学校へ通い「az cafe」が誕生しました。

    小窓の奥で調理中の修平さん

    小窓の奥で調理中の修平さん

    店舗はガラス張りで奥まで見えやすく、店内も広々。観光客、地元の人、老若男女問わないオープンさがお客さんから支持されています。テラス席もあるので、ワンちゃん同伴の飼い主さんの小休憩にもぴったりです。

    az cafeテラス席

    az cafeテラス席

  • 02

    谷中マダムも大満足のランチタイム

    ランチタイムは平日休日問わずお客さんでいっぱい!看板メニューでもある「マフィン」を使ったランチプレートや、野菜たっぷりのパスタやカレーは特に女性客に人気。圧力鍋で炊いてから4日間寝かせたというもっちりとした酵素玄米を使った「谷根千ごはんプレート」は10食限定の早い者勝ちです。

    「谷根千ごはんプレート」

    「谷根千ごはんプレート」

    毎朝手作りで焼き上げられるマフィンはフルーツやチョコを入れたデザート系のほかに、「エビのタルタルソース」や「サーモンアボカド」などお食事のメインとして食べるお食事マフィンもおいしいと評判。生地の甘さと具材の塩気が絶妙でクセになりますよ~!

    「お食事マフィン&サラダプレート」

    「お食事マフィン&サラダプレート」

    今話題のローストビーフ丼もランチメニューで登場。厚切りお肉がどーんと乗った丼ものは男性も満足できそう♪カップルや家族での谷中ランチにもおすすめです。

    「ローストビーフ丼」

    「ローストビーフ丼」

  • 03

    オリジナリティ溢れる自家焙煎コーヒー

    「az cafe」では自家焙煎のコーヒーも人気。「谷根千ブレンド」や「谷中ロマン」「根津パッション」などのネーミングもユニークです。

    店内にあるロースター

    店内にあるロースター

    コーヒーメニュー

    コーヒーメニュー

    「スウィーツマフィン2個セット」

    「スウィーツマフィン2個セット」

    スイーツのメニューも豊富で、人気はバナナケーキ。甘いスイーツとおいしいコーヒーでゆったりもできるから、ランチの後も思わず長居してしまいそう。

    「沖縄県産黒糖のバナナケーキ」

    「沖縄県産黒糖のバナナケーキ」

    マフィンはテイクアウトもOKです。スイーツマフィンは小ぶりでおやつにもぴったり!ちょっといびつな形も手づくりの証。素朴でかわいいです。

    カウンターに並ぶマフィン

    カウンターに並ぶマフィン

  • 04

    お食事マフィンはお酒にも合う!

    ランチタイムが人気の「az cafe」ですが、実は21時まで営業しているんです。ビール、カクテル、ワイン、ハイボールなどお酒のメニューも勢ぞろい。ここではお食事マフィンの塩気をつまみに飲むのがツウ!
    他にもおつまみ系一品料理や、「夜のお食事セット」という前菜とメインにドリンクがついたお得なセットメニューも新しく登場しています。谷中散策の終わりに一杯やりたい時は「az cafe」へ♪

    「夜のお食事セット」

    「夜のお食事セット」

  • 05

    また来たくなる谷中の優しいカフェ

    取材中にもお客さんは絶えず、綾子さんも修平さんも「いらっしゃいませ!」と大きな声で接客されていたのが印象的でした。お二人のチャレンジ精神から生まれた「az cafe」は、地元の人はもちろん、観光客にとっても居心地よく、また訪れたくなる場所としてゆっくりと確実にファンを増やしています。お二人のあたたかい人柄があふれたお店にぜひ足を運んでみてください。

    az cafe外観

    az cafe外観

    谷根千 az cafe(アズ カフェ)
    rating

    3.5

    7件の口コミ
    place
    東京都文京区千駄木3-40-17
    phone
    0358329362
    opening-hour
    11:30-18:00

この記事を含むまとめ記事はこちら