NAVITIME Travel

世界に一つの江戸切子細工を作ろう!すみだ江戸切子館で伝統工芸体験してみた

キラキラと輝く繊細なガラス工芸品「江戸切子細工」。江戸時代に、江戸大伝馬町にビードロ問屋を営む加賀屋久兵衛らが、海外のガラス製品に切子細工を施したのがはじまりといわれています。 そんな「江戸切子」を購入・体験できる工房が、スカイツリーのすぐそば、錦糸町にあるんです。自分の手で、世界でひとつだけの江戸切子グラスを作ってみませんか?

目次

  • スカイツリーを望む蔵前橋通りに佇む「すみだ江戸切子館」

  • いざ体験!オリジナルの模様に挑戦!?

  • 江戸の「技」と「粋」を体験できる

  • スカイツリーを望む蔵前橋通りに佇む「すみだ江戸切子館」

    「すみだ江戸切子館」は、JR・東京メトロの「錦糸町駅」から徒歩10分弱ほど。北口のバスターミナル正面にある道をひたすら直進し、蔵前橋通りに出ると、立志舎高等学校の向かいに小ぢんまりと佇んでいます。

    お店には、職人の手がけた江戸切子細工がずらり!日に照らされて繊細な切子細工がキラキラと輝きます。お酒のみにはたまらない小ぶりなぐい飲み、一口ビールグラスから、夏の麦茶や焼酎ロックを注ぎたいグラスなど、色柄大小さまざまな作品を販売しています。

    綺麗!片っ端からぜんぶほしい!

    綺麗!片っ端からぜんぶほしい!

    さすが東京スカイツリーのお膝元。スカイツリーとコラボした、オフィシャル切子細工もありました。モダンな柄は相手を選ばないのでプレゼントにもよさそう。

    スカイツリーの胴体部分をモチーフにした模様。

    スカイツリーの胴体部分をモチーフにした模様。

  • いざ体験!オリジナルの模様に挑戦!?

    そんな素敵な江戸切子細工に少しでも近づけるように、いざオリジナルの切子体験に挑戦です!
    今回は焼酎グラスに切子細工を施していきます。ガラスの模様は好きにつけていいので、まずはポスカで下絵を描きます。あまり細かい模様だと難しいので、シンプルな模様やオーソドックスな模様がおすすめです。

    いよいよ削り作業!専用の機械で削っていきます。髪の毛やアクセサリーが長い人は、巻き込まれないようにまとめたり外してから作業にとりかかりましょう。

    巻き込まれたらデンジャー

    巻き込まれたらデンジャー

    最初はお店の方が指導してくれます。今回は、切子細工職人のすみだマイスター・川井さんに教えていただきました。川井さんに教えてもらったとおりにグラスを刃に当てていきますが…これが意外と難しくて力も必要!手がプルプルします!

    しっかり教えてもらえるので始めてでも安心。

    しっかり教えてもらえるので始めてでも安心。

  • 一周ぐるっと線を削るだけでも一苦労!左右にふらふら、はじめと終わりが繋がらないなど、グラスを手にする私の心の迷いが出ているようです。
    右側が私の削った線、左が川井さんが削った線です。仕上がりは一目瞭然。美しい一筋の線が滑らかに削られています。

    私のは繋がってすらいません…

    私のは繋がってすらいません…

    練習用のグラスをごりごり削らせて頂きましたが、なんかコツがつかめてきた。楽しい!となる頃にタイムアップ。
    予想外に手に力が入る作業だった江戸切子細工ですが、自分の手でオリジナルの切子細工を生み出せるのはやっぱり嬉しい。もう少しやりたい!と体験した人は皆さん思うらしく、リピーターも多いそうです。

    ああ、もっと削りたかった!

    ああ、もっと削りたかった!

    実際に体験した後に、職人さんの作品を見ると「そりゃこれくらいのお値段するわ!むしろ安いのでは?」と思えてきます。
    繊細な美しい細工は、職人さんの積み重ねてきた技術の賜物なんですね。まねしようと思っても一朝一夕でできる物では到底ありませんでした。

    このお値段でこんな美しいグラスが買えるなら、安いもんですよ!

    このお値段でこんな美しいグラスが買えるなら、安いもんですよ!

  • 江戸の「技」と「粋」を体験できる

    実際に自分の手で削ってみて、江戸切子細工の高度な技術を知り、よりの魅力を発見できる「江戸切子体験」 こちらの体験はお一人様4,320円(税込)で1時間半楽しめるうえ、仕上がった作品は持ち帰ることができます。江戸の「技」と「粋」に触れるトキメキを、「すみだ江戸切子館」で体験してみませんか?

    【営業時間】10:00~18:00
    【休館日】日・祭日及び夏季休暇・年末年始休暇
    【料金】
    江戸切子体験 1回90分
    お一人様 4,320円(税込)(材料費込み)

    詳細は公式ウェブサイトまたはお電話にてご確認ください
    http://www.edokiriko.net/index.html

    すみだ江戸切子館
    住所
    東京都墨田区太平2-10-9
    電話番号
    0336234148
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

伝統工芸
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る