NAVITIME Travel

六本木のミッドタウンにある美術館「21_21 DESIGN SIGHT」

六本木周辺には、新国立美術館や、森美術館など様々な美術館が存在しています。そのひとつ、「東京ミッドタウン」のガーデンの一角に、主張し過ぎずひっそりと存在するのが「21_21 DESIGN SIGHT」です。

目次

  • 「21_21 DESIGN SIGHT」その読み方は

  • おすすめのアクセス方法は

  • 「21_21 DESIGN SIGHT」の建築

  • 地下に広がるギャラリー

  • ショップスペースは無料、気軽に寄れます

  • ギャラリーの隣の建物にはカフェがあります

  • デザインの奥深さに気付かされる展示

  • 「21_21 DESIGN SIGHT」その読み方は

    まずは読み方ですが、「トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト」という少し変わったお名前。由来は、英米で優れた視力のことを「20/20 Vision(Sight)」といい、今よりもさらに一つ先を見通してデザインを発信する場になるようにと「21/21」となり、最終的に「21_21 DESIGN SIGHT」と命名されました。
    デザインを、探す、発見する、つくっていく視点(sight)を備えた活動拠点として誕生した美術館なのです。

    シンボルは21_21のディレクターであるグラフィックデザイナー、佐藤 卓がデザイン

    シンボルは21_21のディレクターであるグラフィックデザイナー、佐藤 卓がデザインphoto By George Arriola from flickr

  • おすすめのアクセス方法は

    六本木方向からだとミッドタウンの中を通り抜けて行くのが近いですが、乃木坂方向からミッドタウンガーデンをゆっくり下りながら歩いていくのがおすすめ。
    ガーデンに植えられた花で季節を感じることや、展示会によっては小川部分にも作品が置かれ、それだけで気分が盛り上がってしまいます。

  • 「21_21 DESIGN SIGHT」の建築

    折り曲げられた鉄板が地面に向かう独特な形の建物、モダンなコンクリートのうちっぱなし、これは日本を代表する世界的建築家「安藤 忠雄」によるもの。建物の大部分は地下に埋め、地上には軽やかな空間をつくるように設計されていて、地上部分のすっきりゆえ隠れ家的な美術館と思わせてしまうのかもしれません。

    photo By japanese_craft_construction from flickr

  • 地下に広がるギャラリー

    建物は、地上一階地下一階建。外観から想像つかない広い空間が中にあり、地上にはエントランスと受付、地下には二つのギャラリーと三角形のサンクンコートがあります。
    地下はガラス張りの外観から採光された明るさが保たれた心地よい空間となっています。

    photo By Rory Hyde from flickr

    コンクリートの壁面を使った展示などもあります。

    コンクリートの壁面を使った展示などもあります。

  • ショップスペースは無料、気軽に寄れます

    エントランス近くのショップエリアでは、開催中の展覧会に参加している作家や展覧会のテーマに関連した書籍やグッズが販売されています。また、過去の展覧会のカタログや関連書籍などもありますので興味ひかれたら覗いてみるとよいでしょう。なお、ショップスペースは無料で入館できますので、気軽に訪ねることができます。

  • ギャラリーの隣の建物にはカフェがあります

    美術館にカフェはよく併設されていますが、「21_21 DESIGN SIGHT」に併設されているのは代官山の有名店イタリアンレストラン「リストランテ カノビアーノ」の直営店です。カフェのみの利用も出来ますが、せっかくなのでランチやディナーの利用もしてみたくなってしまうほど本格的です。

    カノビアーノ カフェ

    カノビアーノ カフェphoto By Rory Hyde from flickr

  • デザインの奥深さに気付かされる展示

    これまであった企画展では建物や土木、雑貨など、チョコレートや水をテーマにした展示など幅広くありました。それを見るだけでも、デザインとは多種多様であり身近な物でもあるということを気付かされます。今後の展示でも、様々な分野が企画されているようで、目が離せなせません。

    建築家 フランク・ゲーリー展

    建築家 フランク・ゲーリー展

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

美術館/博物館
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る