日本初!ポケモンと話せる「ポケモン EXPO ジム」トレーニングしてポケモン ゲットだぜ!


2015.11.18

NAVITIME TRAVEL EDITOR

ついに誕生ポケモンと遊べて、話せて、トレーニングできる「ポケモン EXPO ジム」!
ポケモンジムというからには、ジムリダーと対決?いえ、ポケモンEXPOジムはちょっと違います。施設内と遊び方を少し紹介します。

  • 01

    ポケモンEXPOジムは体験型「エデュトイメント」施設です

    エデュトイメントとは、エデュケーション(教育)とエンターテイメントを融合した単語です。今回ポケモンEXPOジムの入るエキスポシティでは楽しみながら学べることをテーマにした様々な施設が入っています。

    ここでは、ポケモンとおしゃべりしながら子どもたちのコミュニケーションスキルを育むことが出来るのです。

  • 02

    まずは入り口で「ポケペラ」を購入します

    ポケモンと話すには、ポケモンのコトバが分かる「ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)」を購入します。500円

    また、トレーニングプログラムはそれぞれ400円か600円になっているのでホケペラにお金をチャージします。

  • 03

    シアターは4つ!ポケモンと話せる

    「リザードンのバトルコロシアム」「ドーブルのプロモスタジオ」「カイリキーのエイドセンター」「ゾロアークのちょい悪道場」と4つのシアターがあり、ポケモンとインタラクティブな会話が楽しめます。質問に答えたり、時にはステージに上がって踊るなどハードなトレーニングが待っています!

    このきびしいトレーニングを受けると、それぞれのプログラムで活躍したポケモンをゲットできるのです!
    (プログラム利用ごとにポケモン1匹を受け取ることが出来るシリアルコードをプレゼントされるのです。)

  • 04

    1人や2人で楽しめるプログラムもあります

    ルカリオとボクササイズをしたり、サーナイトと協力して事件を解決したり、2人の息を合わせてボーリングのピンを倒したりと、きびしいトレーニングでトレーナースキルを上げていきます。
    11月中旬には「ポケモンEXPOジムギア」という専用アプリが配信されるので、自分のトレーナースキルを記憶しておくことも可能です。

  • 05

    混雑状況は?

    施設は2階建てです。7つのアトラクションの待ち時間はテレビモニターで確認できるようになっています。混んでいるかはここで確認しましょう!

  • 06

    限定土産あり

    ポケモンEXPOジムのスタッフのお兄さんお姉さんと同じ制服を着たピカチュウは、ここの限定です!ぬいぐるみやお菓子が販売されているのでお土産にどうですか。

  • 07

    ドリンクスタンド ピカチュウのポップコーン容器がかわいい!

    ドリンクやハンバーガーなどの軽食も販売するドリンクスタンドには、ピカチュウの容器のポップコーン1500円の販売もあります。
    ここで買った飲食物は全てピカチュウに包まれて出てきます。

  • 08

    ポケモンとの会話を思いっきり楽しみましょう!

    シアターのトークの内容などがとても面白く驚きました。エデュテイメントをあまり深く考えずともポケモン好きなら楽しめる施設です!

この記事を含むまとめ記事はこちら