ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークとして、国内最大級の規模を誇る「ハウステンボス」。修学旅行などで行かれた方も多いのではないでしょうか。そんなハウステンボスでは、すでに今年のイルミネーションが始まっています!全国イルミネーションランキングで第一位に選ばれた「光の王国」がパワーアップして今年も開催されます。

  • 01

    日本一のイルミネーション!光の王国

    夜景鑑賞士4000人が選ぶ全国イルミネーションランキングで、2013年・2014年・2015年と3年連続一位の座に君臨するハウステンボスのイルミネーション「光の王国」。今年は1,300万球のイルミネーションで街全体をライトアップします!

  • 02

    今年の目玉その①「光の滝」

    注目すべきは今年新しく登場した二つのイルミネーション!
    ひとつは高さ日本一66メートルから流れ落ちる迫力の「光の滝」。シンボルタワー「ドムトールン」の 66m 地点から光が溢れ出し、場内最大のイルミスポット「光のアートガーデン」の広大な青い海へと流れ込む光景は壮観です!
    見る場所によって印象が変わるので何度でも楽しめるイルミネーションです。

    (C)ハウステンボス

  • 03

    今年の目玉その②「光のバンジージャンプ」

    もうひとつは絶叫アトラクションとコラボした新感覚イルミネーション「光のバンジージャンプ」!これは20mの高さからイルミネーションの海に向かってダイブすることができるアトラクション。ロマンチックな景色と飛び降りるスリルが同時に楽しめます!

    (C)ハウステンボス

  • 04

    人気のイルミネーションも健在!

    昨年人気を博した水中イルミネーション「光と噴水の運河」や「レインボーフラワーガーデン」「光の宮殿」「光のスケートリンク」などなど、おなじみのイルミネーションが今年も登場します!また場内の4ヵ所でに3Dプロジェクションマッピングを開催。どこから見ればいいのか迷ってしまいそう!

    (C)ハウステンボス

  • 05

    アクセス情報

    <福岡空港・博多エリアからアクセスする場合>
    ・電車で行く(所要時間:約1時間45分)
    福岡空港→(地下鉄で5分)→博多駅→(特急「ハウステンボス」で1時間40分)→ハウステンボス
    ・高速バスで行く(所要時間:約1時間56分)
    博多駅交通センター →天神バスセンター→福岡空港(国際線ターミナル)→高速基山→(西肥バス・西鉄高速バス)→ハウステンボス
    ・車で行く(所要時間:約1時間55分)
    太宰府IC→(九州自動車道)→鳥栖JCT→(長崎自動車道)→武雄JCT→(西九州自動車道)→佐世保大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス

    <長崎空港からアクセスする場合>
    ・船で行く(所要時間:約50分)
    長崎空港→(高速船で約50分)→ハウステンボス
    ・バスで行く(所要時間:約50分)
    長崎空港→(バスで約50分)→ハウステンボス

    <長崎市からアクセスする場合>
    ・電車で行く(所要時間:約1時間30分)
    長崎駅→(長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」)→ハウステンボス
    ・高速バスで行く(所要時間:約1時間21分)
    長崎駅前→中央橋→(長崎県営バス)→ハウステンボス ※土・日・祝日のみ1日2便

この記事を含むまとめ記事はこちら