「泊まれる本屋」をコンセプトとした宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」が11月5日、東京・池袋にオープンします。ラウンジ利用のみの「デイユースプラン」は11月9日に開始予定。 すでにさまざまなメディアで取り上げられ、ネットでも注目を集めている「BOOK AND BED TOKYO」に一足先にお邪魔してきました。※この記事は施設オープン時(2015年11月)に書かれました。

  • 01

    受付でキーナンバーをゲット!

    「BOOK AND BED TOKYO」は池袋西口から徒歩2分ほどのところにあるビルの7階にあります。(アクセス情報は末項)

    エレベーターを降りてすぐの受付でチェックイン。宿泊スペースに入場するための暗証ナンバーが書かれたカードを受け取ります。これでいつでも出入り可能です。

  • 02

    おしゃれでアートな室内!

    中に入るとずらりと並んだ書籍・雑誌・絵本がお出迎え。思わず「わあっ」と声をあげてしまう空間が広がります。

    天井もディスプレイ!

    店内はおしゃれな外国の本屋さんという雰囲気で、漫画喫茶やネットカフェとは明らかに一線を画しています。

  • 03

    幅広いジャンルで、物珍しい本豊富

    本棚には現在1700冊の本が収容してあり、宿泊客は気になった本を好きなだけ読むことができます。
    村上春樹作品集などの小説や、「寄生虫」「AKIRA」などの漫画、雑誌「紫苑」のバックナンバー、グルメ本、幼い頃に読んだ絵本…とジャンルは実にさまざまですが、全体的な印象としてはどこかアーティスティックな印象を受けました。本屋さんではあまり目にしない本も多く、新しい本との出会いも期待できそうです。

  • 04

    共有スペースは自由空間

    本棚の前と窓側に大きなソファが置いてあり、ここは共有スペース。
    デイタイムにはこのスペースを使用することになります。
    宿泊施設ですが特におしゃべり禁止ということはなく、常識の範囲内であればここで同じ宿泊客同士交流することもできます。
    本が読みたい人は本を読み、話したい人同士は会話を交わし、お腹が空いたら軽食を食べたりと、それぞれ好きに過ごせる空間。大人の社交場という雰囲気です。

    奥にはコーヒーメーカーやオーブントースター、ポットが置いてあり、食べ物を持ち込んでここで温めなおして食べることも可能です。

    窓際は見晴らしがよくまさに特等席といった感じ。クリスマスの時期には飾りつけされた街の様子が一望できそう。

  • 05

    充実のサービス

    お手洗いが並んだ通りの先にはシャワールームと洗面台、食器などが洗える水場があります。こちらは24時間利用可能。

    洗面台にはドライヤーも完備!風力も強力で、ホテルでよくある「微風すぎて髪がなかなか乾かない…」という事態にも陥りません。女性には嬉しいですね。

    洗面台の向かいにはシャワールームがあります。540円でシャワーパッケージ(レンタルバスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、歯ブラシ、エコバックのセット)が購入できるので、素泊まりも可能です。

  • 06

    いよいよ部屋の中へ!

    部屋は本棚の中で眠れる「BOOK SHELF」と読書に没頭できる籠もり部屋「BUNK」の2種類があります。広さもそれぞれ120cm×200cmと少し広めの「STANDARD」と、80cm×200cmの「COMPACT」の2サイズから選択可能。
    現在の予約状況によるとBOOK SHELFの方が人気だそうです。

    カーテンを開けた先にはお布団と電源、ブックライト、ハンガーが二つあるだけのシンプルで清潔な空間が広がります。まるで押入れの中にいるようで、少しだけ非日常な空間にわくわく。ふかふかなマットレスも、低反発の枕も軽く暖かな羽毛の布団もありませんが、寝心地は案外よく、快適に過ごせます。特に「BUNK」は共有スペースからの話し声も聞こえないのでぐっすり安眠できるそう。

    どの部屋にも鍵などはついておらず、カーテンで仕切られているだけ。他の人の部屋に間違って入らないよう気をつけましょう。

  • 07

    気になるお値段は?

    【宿泊価格】
    「STANDARD」¥4,500-(税抜)/1泊 ~ ※土日祝前日などは変動あり
    「COMPACT」¥3,500-(税抜)/1泊 ~ ※土日祝前日などは変動あり
    チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00
    【利用価格(デイタイム)】
    デイタイム:¥1,500-(税抜)/13:00~19:00 ※個室、シャワーの利用不可。
    空き情報はTwitter(@BOOKANDBEDTOKYO)で確認可能。

  • 08

    アクセス情報

    池袋徒歩2分。西口から地上に出て、目の前の交差点をビックカメラのある方向へ進みます。デイリーヤマザキやスターバックスの前を通ると、キリンシティが見えてきます。このビルの7階に「BOOK AND BED TOKYO」はあります。

    BOOK AND BED TOKYO IKEBUKURO
    place
    東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル8階
    phone
    03-6914-2914
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら