いよいよ開業「星のや富士」が創り出す非日常グランピング施設


2015.10.20

NAVITIME TRAVEL EDITOR

圧倒的非日常感を追及した日本発のラグジュアリーリゾートを展開する星野リゾートの「星のや」が、10月30日(金)に河口湖を望む6haの広大な森の中に日本初のグランピングリゾート「星のや富士」を開業します。
その施設の詳細が少しづつ見えてきたので、紹介します!

  • 01

    大自然と触れ合える心地よいリゾート空間

    四季折々に表情を変える河口湖を望む丘陵に「星のや富士」はあります。遊びのためのパブリックエリアと、専用のキャビンが用意され、プライバシーを重視した贅沢なスペースの中、極上のアウトドア体験をすることができます。

  • 02

    全室レイクビューのキャビン(お部屋)

    キャビンは全室河口湖を望むレイクビュー、全てのキャビンにはテラスが用意されています。清々しい景色を眺めながら、朝食や、昼寝、星空を眺めたりと、自然を感じながらゆったり過ごすことができます。

    2人~ファミリーでと滞在のスタイルによって4つの種類のお部屋、全40室が用意されています。

  • 03

    グランピングマスターが居るので、初めてでも大丈夫!

    キャンプと付くからには、食事は自分で作るの?と思っている方。もちろん燻製作り体験などをすることもできますが、ここではグランピングマスターがアウトドア体験をサポートし、ダイニングではシェフがグリル台で料理を仕上げるコース仕立てのグリルディナー、焼きたてのダッチオーブンブレッドが用意される朝食と、食事にも非日常体験が詰め込まれています。

    グリルディナー

    グリルディナー

    モーニングBOX

    モーニングBOX

    山麓燻製づくり

    山麓燻製づくり

  • 04

    クラウドテラスで愉しむ。

    赤松の森に共有スペースとして存在するクラウドテラスはグランピングの醍醐味を味わえます。朝だけオープンする淹れたて珈琲の「森の珈琲店」、昼間は森の風が心地よい「空中ベンチ」、夜は「焚き火BAR」や「森のシアター」と滞在中をたっぷり愉しませてくれる空間です。

    クラウドテラス

    クラウドテラス

    焚き火BAR

    焚き火BAR

    森のシアター

    森のシアター

  • 05

    星のや富士の行き方

    河口湖ICから10km弱、20分程度のところにあります。電車の場合は富士急行河口湖線「河口湖駅」から、タクシーで18分程です。

    予約は公式サイトで受け付けています。人気の施設なので早めのご予約を!
    http://www.hoshinoya.com/

この記事を含むまとめ記事はこちら