【行ってみた】日本初上陸の台湾ティー専門店「貢茶(ゴンチャ)」のミルクティーがおいしすぎた


2015.10.01

NAVITIME TRAVEL EDITOR

2015年9月27日に原宿・表参道に上陸した台湾ティー専門店「貢茶(ゴンチャ)」。SNSなどでも「待ってた!」「日本で飲めるなんて」と喜びの声が上がりまくっている噂のお店に、オープン早々行ってみました!

  • 01

    噂の「貢茶(ゴンチャ)」どこにあるの?並んでる?

    台湾に本店があり、アジア各国を中心に全世界で約1100店舗を展開している人気のショップ。しかも表参道・原宿というスイーツ激戦地にオープンということで、まずは立地と行列をチェック。
    「明治神宮前駅」を出て、キディランド方面へ。椿屋カフェがある路地を右に曲がり、T.G.I. FRIDAY'Sを通り過ぎると、赤いひさしが目印の「貢茶(ゴンチャ)」が見えてきます。外観はシンプルな感じ。

    オープンから3日後でしたが、平日の夕方という事でそこまでの行列はありませんでした。15分ほどでレジへ到着。
    並んでいる間もリーフレットを見ながら、ドリンクのカスタマイズに悩む。注文する際に店員さんが相談に乗ってくれるので、組み合わせやおすすめはどんどん聞いちゃいましょう。

    店内は6席ほどのカウンター席と、4人テーブルが3~4卓。外にも2名がけのテーブルはありますが、そんなに座席数は多くないです。今はまだ行列があるので、多少席を減らしているのかも。

    赤と白のシンプルな店内

    赤と白のシンプルな店内

  • 02

    台湾ティー専門店は伊達じゃない!ミルクや砂糖に負けない茶葉の風味がすごい

    今回はお店のおすすめ「ブラックミルクティー+パール(タピオカ)」にしようとおもったのですが、ウーロン茶とミルクの組み合わせが気になったので「ウーロンミルクティー+パール(タピオカ)」のMサイズ、甘さレギュラー、氷少なめをセレクト。甘さや氷の量も選択できるのがうれしい。
    ダイエット(…)と思って甘さレギュラーにしましたが、本場っぽくガッツリ甘さMAXにしてもおいしそう。

    カップには「BestTaste:Within 1Hour」の文字が

    カップには「BestTaste:Within 1Hour」の文字が

    ひとくち飲んだ瞬間に、お茶の香りが口の中にぶわっと広がる!ウーロン茶とミルクって合うんだ、久々にこんなに美味しいミルクティー飲んだ!!と一人で感動。お茶の風味がミルクにも砂糖にも負けているわけではなく、濃厚なミルクティーとしてしっかりマッチしています。
    そしてパール(タピオカ)も台湾での定番ですが、もっちもち!柔らかすぎずほど良い弾力の大きなパールがひとくち飲むごとに2~3粒は口の中に飛び込んできます。最後までタピオカを味わえるくらいたっぷり入っているので満足感もすごい。

  • 03

    しっかり美味しい台湾ティーが手軽に味わえる!

    本格コーヒーを手軽に味わえるショップは色々日本上陸していますが、本格的な「お茶」をテイクアウトなどで手軽に味わえるショップが上陸してくれたのは、お茶好きにはとてもうれしい!
    香り豊かな台湾茶なので、今度はストレートでもいいな。いやいやグリーンティをミルクフォームで?などと考えているので、すでにリピート確定です。ごちそうさまでした!

この記事を含むまとめ記事はこちら