NAVITIME Travel

世界遺産「平等院」と宇治の絶品スイーツ「中村藤吉本店」

平等院は10円硬貨の表に描かれていることでも有名な平等院鳳凰堂のあるお寺です。歴史的にも貴重な建造物や仏像が数多くあり、いくつも文化財として指定も受けています。京都を訪れたら、ぜひ宇治まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

photo By Phoenix hall of Byodoin temple at night from flickr

目次

  • 国宝の指定を受ける平等院鳳凰堂

  • 現代の宝物館・平等院ミュージアム鳳翔館

  • 阿弥陀如来坐像と雲中供養菩薩像

  • 平等院塔頭の2寺を巡る

  • 平等院へのアクセス

  • お取り寄せスイーツ人気のあの名店「中村藤吉本店」があります!

  • 国宝の指定を受ける平等院鳳凰堂

    平等院鳳凰堂は平成24年から屋根の葺き替えや柱などの塗り直しの修理のため、観覧ができなくなっていましたが、昨年秋に工事が終了し、現在は優雅で荘厳な姿を見ることができます。また、阿字池の水面に映る姿も楽しめます。

    以前の平等院鳳凰堂

    以前の平等院鳳凰堂photo By Ann Lee from flickr

    現在の平等院鳳凰堂

    現在の平等院鳳凰堂

  • 現代の宝物館・平等院ミュージアム鳳翔館

    宝物館の老朽化に伴って設置された、宗教法人初の総合的登録博物館です。史跡名勝庭園である平等院庭園の景観と調和を考え、施設の大半が地下構造になっています。国宝や重要文化財だけでなく、コンピュータグラフィックスによる映像も視聴できます。

    photo By Jirka Matousek from flickr

    photo By Wei Jen Chang from flickr

  • 阿弥陀如来坐像と雲中供養菩薩像

    鳳凰堂の本尊・阿弥陀如来坐像は、日本の仏像作家を代表する仏師・定朝によって造られました。中堂内部の長押(なげし)上の小壁に懸けならべられている52躯の菩薩像は南北半数ずつに分けて阿弥陀如来を囲んでおり、それぞれに持物を取ったり合掌したりしています。

  • 平等院塔頭の2寺を巡る

    平等院はいずれの宗派にも属さない単立寺院で、檀家もなく、その管理は境内にある塔頭「浄土宗・浄土院」と「天台宗・最勝院」に任されています。浄土院は文化財である阿弥陀如来立像、帝釈天立像、養林庵書院障壁画などを管理しています。平等院に来たらぜひ、この2寺も見学しましょう。

  • 平等院へのアクセス

    分かりやすいのは、京都駅からの行き方です。JR奈良線で「宇治駅」まで、約30分程で到着します。そこから1km弱の距離を歩きますが、宇治の町並みが楽しいのです。いたるところに宇治茶のお店が並び、足をとめてしまいます。

  • お取り寄せスイーツ人気のあの名店「中村藤吉本店」があります!

    お取り寄せスイーツで大人気の「生茶ゼリィ」の「中村藤吉本店」は宇治駅を降りて直ぐ。人気店なので行列が絶えません。本店の他にも「中村藤吉平等院店」は宇治川に隣接しており絶景を見ながら絶品スイーツを味わう事もできます。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

スイーツ
もっと見る
世界遺産
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る