水と緑の遊園地「としまえん」!その夏の定番である「としまえんプール」をご紹介!


2015.07.06

NAVITIME TRAVEL EDITOR

東京23区有数のテーマパーク「としまえん」!その一角にある夏の定番「としまえんプール」は流れるプールや大型ウォータースライダーなど、今や定番となった施設が日本で初めて設置された施設なんです。そんな歴史ある「としまえんプール」の楽しみ方をご紹介いたします

  • 01

    あらゆる面でアクセス良好!思い立ったらすぐ行けるのが魅力です。

    外環自動車道「大泉IC」、関越自動車道「練馬IC」から約20分の好アクセス!駐車場も850台収容可能で1台1500円と、都内にあって広く手ごろな料金です!車以外でのアクセスも都営大江戸線&西武池袋線「豊島園駅」からは徒歩1~2分の近さ、また「練馬駅」「成増駅」「赤羽駅」からの路線バスでもアクセス可能と、あらゆる面において利便性が良いテーマパークです!

  • 02

    木の下を流れる小川のような広くて浅い「こどものプール」!

    「こどものプール」では小川のようなせせらぎが優しく、小さな子どもを出迎えてくれます。幅5m、長さ120mにも及ぶ広いこのプールなら、回りを気にせず思いっきり遊べること間違いなし!オムツの制限はありませんがマナーとして水遊び用を着用し、保護者の方は必ず目を離さないであげてください。また疲れたときの為に休憩スペースもありますが、有料で予約も出来ませんので確保はお早めに。

    写真提供:としまえん

  • 03

    身長制限110cm以上、大型スライダーとしては日本初となる「ハイドロポリス」!

    プール定番のスライダー。日本初自体は別の場所ですが、大規模の物はとしまえんが日本初!ABC三つのタワーから合計5種類のスライダーが伸びていて、いずれも違った特色で楽しめます。Bタワーは別料金として600円かかりますが、制限の身長110cmを超えている方はぜひ試してみてください!

    写真提供:としまえん

  • 04

    プールスナックの一番人気はラーメン!手軽に食べられるピタサンドもおすすめ!!

    プール内各所にある売店には勿論定番メニューが揃ってます。その中でも一番人気はラーメン!セットにも出来るので満足できる事請け合いです。また、手軽に食べられるピタサンドもおすすめ!エビアボカドやテリヤキチキンなど種類も豊富。

    写真提供:としまえん

  • 05

    としまえんの隣りには温泉も。大人の湯処「庭の湯」!

    残念ながら中学生未満の子どもは利用できませんが、日々の疲れの癒しと健康増進を目的とした「庭の湯」が「としまえん」正門側にあります!温泉は勿論、水の特性を利用したマッサージ、サウナにリラクゼーションエリア、そしてお食事処と充実した施設によってプールの疲れだけでなく、日常の疲れも無くなる事間違いなしです!

    写真提供:としまえん

この記事を含むまとめ記事はこちら