NAVITIME Travel

九州随一!国際公認コースを持つオートポリス

大分県日田市上津江町上野田にあるオートポリスは、国際公認コースのインターナショナルレーシングコースと、その内部にあるレイクサイドコースを持つレーシング場です。周囲には阿蘇山や数多くの温泉があり、日を跨いでの訪問も十分に楽しめます。

写真提供:オートポリスサーキット

目次

  • レーシングコースはアップダウンの激しさが特徴

  • 観戦ポイントは多数!お気に入りの場所を見つけよう

  • サーキットの風を感じたいなら、体験走行を

  • お腹が空いたら、何か困ったらドライバーズサロンへ

  • たっぷりと楽しみたい方は、コースサイドロッジのご利用を

  • レーシングコースはアップダウンの激しさが特徴

    オートポリスの誇るインターナショナルレーシングコースは、高低差は52メートル、最大上り勾配7.2%、下り勾配10%のアップダウンの激しいテクニカルコースが特徴です。また日本では珍しく、ピットロードがコースの外側にあります。

    写真提供:オートポリスサーキット

  • 観戦ポイントは多数!お気に入りの場所を見つけよう

    観戦にはメイングランドスタンドやファイナルコーナースタンドに加え、さまざまな箇所にある芝生スタンドで見ることができます。芝生スタンドには椅子などの設置がありませんので、あらかじめ折り畳み椅子や日焼け止めなどの観戦グッズを準備しておくと便利です。

    写真提供:オートポリスサーキット

  • サーキットの風を感じたいなら、体験走行を

    車やバイクでお越しの場合、お手頃な価格でサーキットデビューできる体験走行に参加することができます。なお、ご自分の運転に不安がある方は、先導車に同乗走行することも可能です。ご利用の詳細は、ホームページなどでご確認ください。

    写真提供:オートポリスサーキット

  • お腹が空いたら、何か困ったらドライバーズサロンへ

    コントロールタワー近くにあるドライバーズサロンにはレストランがあります。またオリジナルグッズやお土産もドライバーズサロンで販売しています。営業日などについては、ホームページなどでご確認ください。

    写真提供:オートポリスサーキット

  • たっぷりと楽しみたい方は、コースサイドロッジのご利用を

    早朝のレース参加や遠方から遊びに来られる場合は、コースサイドロッジもご利用になれます。メインコース最終コーナーを見渡せる高台にあるロッジは、全30室。1室4~6人のグループに最適です。ご利用の詳細は、ホームページなどでご確認ください。

    写真提供:オートポリスサーキット

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

スポーツ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る