とびきりお洒落でリーズナブルな宿泊施設が存在する!そんな噂で熱いのは、大阪の大都市・難波。観光名所にアクセス抜群なうえに、センスが光るアートのような空間があなたをお出迎え。大阪旅行が何倍も楽しくなる、魅力いっぱいの宿泊施設をご紹介します。

  • 01

    モダンとレトロがつくるスタイリッシュな空間「KAMON HOTEL NAMBA(カモンホテルなんば)」

    2017年の12月8日にオープンしたばかりの注目ホテル「KAMON HOTEL NAMBA(カモンホテルなんば)」。
    まるで江戸時代の建築人に、現代のスタイルを注文して作ってもらったような斬新でクールすぎる外観が印象的です。

    それもそのはず、ホテルのデザインには国内外で活躍する様々なアーティストが製作に携わっているのです。日本らしい和の文化に、モダンでスタイリッシュな雰囲気を融合した、新しい芸術性が感じられます。

    「KAMON HOTEL NAMBA」外観

    「KAMON HOTEL NAMBA」外観

    最寄り駅はホテルから徒歩わずか1分の「日本橋」駅。
    新幹線が通る新大阪からは電車で30分以内、また関西空港からも電車で1時間以内でアクセス可能です。

    日本橋からホテルまでの行き方

    日本橋からホテルまでの行き方

    「カモンホテルなんば」からアクセスしやすい観光スポットは多数!

    ・黒門市場(徒歩2分)黒門市場の紹介記事はこちらから
    ・なんばCITY(徒歩5分)
    ・心斎橋(電車10分)
    ・梅田(電車25分)
    ・USJ(電車30分)

    上記の他にも、様々な主要都市や観光名所に楽々移動が可能です。
    旅行者にはもちろん、ビジネストリップとしても便利なロケーションにあります。

  • 02

    なんと1階はロビー&うどん屋さん

    こちらのホテル、斬新なのはそのデザインだけではありません。
    なんとホテルの入口に併設するのは、「KAMON UDON(カモンウドン)」という創作うどんが食べられるカフェ。

    「KAMON UDON(カモンウドン)」外観

    「KAMON UDON(カモンウドン)」外観

    まるでバーカウンターのようなお洒落空間

    まるでバーカウンターのようなお洒落空間

    ホテル宿泊の際、前日の夜までに申し込めばこちらでモーニングビュッフェをいただくことができるそう。うどんの他にも様々な創作料理を用意しています。

    そしてこちらのレストランカフェ、ホテルの利用者はもちろん一般の人もお食事処として利用することが可能なのです。
    お洒落な和カフェと併設したホテルなんてなかなか珍しい!

    人気のきつねうどん

    人気のきつねうどん

    珍しい創作うどん

    珍しい創作うどん

    その他のメニューも美味しそう…

    その他のメニューも美味しそう…

    お食事だけでも訪れたくなります

    お食事だけでも訪れたくなります

    店内も清潔感のある素敵な空間です。
    宿泊の予定がなくても、気になって立ち寄ってみたくなりますよね♪

    ロビーへ続く廊下を挟んだ席

    ロビーへ続く廊下を挟んだ席

    シンプルで清潔感のある店内席

    シンプルで清潔感のある店内席

    こちらは「KAMON UDON」と同じ1階にあるホテルロビー。
    チェックインするための受付には、日本らしい鶴が描かれた美しい壁が。

    また、フロントでは観光本や日本ならではのけん玉やお手玉などの貸し出しも行っています。遊び心もありつつ、おもてなしの心もあるホテルなんてとっても素敵です。

    和の落ち着きを感じさせるロビー入口

    和の落ち着きを感じさせるロビー入口

    古風な人力車がお出迎え

    古風な人力車がお出迎え

    豪華に描かれた3羽の鶴の絵

    豪華に描かれた3羽の鶴の絵

    ロビーには人々がくつろぐためのスペースや、無料のコーヒー・デトックスウォーターも提供もしています。
    なんとこれらのロビーやドリンクも、宿泊客以外でも利用することができるそう。全てのお客様をおもてなしする、ホテルの親切なサービス心が感じられます。

    ロビーも個性的なアートが光る

    ロビーも個性的なアートが光る

    無料のドリンクサービス

    無料のドリンクサービス

    さらにホテルが運営するインスタグラムやフェイスブックでも、英語や韓国語を交えてのポストが多くみられ、ホテルの様子やアクセス情報などをこまめに配信しています。

    【Instagram】https://www.instagram.com/kamon_hotel_namba/
    【Facebook】https://www.facebook.com/kamonhotelnamba/


    宿泊先に日本らしさを求める外国人も、ホテル内の細部までこだわったデザインや、このような小さなホスピタリティに感動するんだとか。
    国内だけでなく、世界中から人気が集まる理由が分かりますね。

  • 03

    シーンに合わせて選べる宿泊プラン

    「KAMON HOTEL NAMBA」では、用途に合わせて様々なお部屋を選ぶことができます。
    2名1室の一般的なお部屋は1人あたり3700円~。

    その他、卒業旅行や家族旅行にぴったりな複数人でお部屋をシェアするプランも用意されており、そちらは1人あたり3,650円~宿泊することができます。

    ツインベッドルーム(1人あたり3,700円~)

    ツインベッドルーム(1人あたり3,700円~)

    お部屋ごとに様々なデザイン

    お部屋ごとに様々なデザイン

    1~4人用ルーム(1人あたり3,650円~)

    1~4人用ルーム(1人あたり3,650円~)

    今回は定員2名のツインタイプ(全室禁煙)に宿泊することに。

    お部屋はまるでデザイナーズマンションの一室のよう。
    アーティスティックにデザインされたベッドルームや、シンプルで清潔感のあるバスルームは、無駄なものを省き洗練された空間です。

    迫力のある壁に圧倒…

    迫力のある壁に圧倒…

    シンプルに白で統一されたバスルーム

    シンプルに白で統一されたバスルーム

    そしてお部屋には「handy」と呼ばれる無料の客室スマートフォンが用意されています。
    国内外の通話や無制限のインターネットはもちろん、最新のトラベル情報や外出先のコンシェルジュサービスまで利用することが可能。

    旅先での便利なツールやお得な情報は、外国人観光客だけでなく私たち日本人にも嬉しいサービスです。

    便利な客室スマートフォン「handy」

    便利な客室スマートフォン「handy」

    もちろん「handy」以外のアメニティも充実。

    ドライクリーニングやアイロンの貸し出し、パソコンレンタルや宅急便の取次も行っています。
    チェックアウトは午前10時と遅めですが、1時間500円で最大12時までは延長が可能です。旅に予定外の出来事は起きがち…フレキシブルに対応してくれるところも助かりますよね。

  • 04

    現代のトラベラーが求めるモダンホテル「KAMON HOTEL MNAMBA」

    日本らしさとモダンスタイルを統合した新しい設備やデザイン。そして必要なものだけをスタイリッシュにまとめ、価格を抑えたルーム。

    国内外問わず簡単に旅行が楽しめるようになった今、宿泊先はミニマルかつスタイリッシュな施設を求める人も多くいるはず。
    「KAMON HOTEL NAMBA」はまさにそんな現代の旅行者にぴったりなホテルなのではないでしょうか。

    KAMON HOTEL なんば
    place
    大阪府大阪市中央区千日前2丁目3-33
    phone
    06-6632-3520
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら